過去の記事はここをクリック:記事一覧

厳冬の奥羽本線を行く (2) 鷹の湯

旅の目的地の一つは以前ご紹介した
泥湯温泉 奥山旅館

もう一つは明治18年に創業した鷹の湯
役内川に面した一軒宿です。

20160401P1090304.jpg20160402P1090250.jpg
ロビーとお部屋
全部で21部屋
立寄り入浴は11:00~14:00

20160403P1090252.jpg
鷹の湯には
混浴の大浴場、女性専用内湯
混浴半露天風呂、女性専用の半露天風呂
混浴野天風呂、足湯
の6つのお風呂があります。


20160404P1060192.jpg
早めに宿に着いて野天風呂に行きたかったのですが、
ご覧のようにこの日も?(笑)猛吹雪でした。

20160405P1060194.jpg
とてもじゃないけど出られる状態ではなかったので、
まず混浴の大浴場に避難

20160406P1090338.jpg
湯船は4つあって、一番深い所は1.5mぐらいありました。


20160407P1060196.jpg
雪が少し弱まったみたい
突撃~

20160408P1090264.jpg
しかし風はまだ猛烈に吹いていました。
(右手の亭は足湯)

20160409P1090265.jpg
宿から2、3分ぐらい下ったところ、露天風呂に到着

20160410P1090269.jpg
湯船に入れば、極楽、極楽
宿の建物から離れているので、
雪景色を楽しみながらのんびりと入れました。
隣に簡易の脱衣所があります。

81201604P1090282_2.jpg
恒例の打たせ湯尻~ズに挑戦
激熱で敗退(笑)


体の芯まで温まって、

82201604P1050832_S2.jpg
晩御飯に行く前に少しお化粧直し

83201604P1050822_S2.jpg
暑いね(笑)


20160414P1060072.jpg
晩御飯に行くついでに館内をブラブラ

20160415P1060081_2.jpg


20160416P1060083_2.jpg


20160417P1090303.jpg
大根しかないように見えますが、
お肉もありましたよ。
写真を撮っていません(^_^;)


晩御飯の後今度は半露天風呂に行ってみます。

20160401P1240292.jpg

混浴のほうはちょっと混んでいたので、
YUMIは先に女性専用半露天へ行ってみることに。

20160402P1060056.jpg
雪が完全に止んでいました。

84201604P1060063_S2.jpg
女性風呂にいたYUMIも雪の様子が気になっているようです。
ときどき立ち上がって外を窺っていました。

しかし・・・
こっちの混浴風呂からは丸見え(笑)

20160404P1090329.jpg
YUMI撮影
女性半露天の檜風呂

20160405P1060068.jpg
混浴半露天のほうは湯船が2つ
一つは男性脱衣所の前にある檜風呂

85201604P1240297_S2.jpg
もう一つは女性脱衣所からすぐの岩風呂

20160407P1060037.jpg
平日だったので貸切状態でした。


急いで女性脱衣所にダッシュして

86201604P1060031_S2.jpg
カシャー

87201604P1240310_S2.jpg
ご覧のように女性脱衣所の暖簾はミニサイズ(笑)
油断しないように


20160411P1060091.jpg
部屋に戻り


88201604P1060095_2.jpg
・・・

89201604P1060109_S2.jpg
・・・ ・・・

そして・・・

20160415P1050918.jpg
朝になりました


20160416P1050926.jpg
朝風呂はもちろん野天風呂
その後川に架かる橋を渡ってちょっとお散歩

20160417P1240232.jpg
いい景色

20160418P1050943.jpg
橋の上から
左は足湯、そのちょっと上は女性半露天風呂
右奥は野天風呂の脱衣所

20160419P1050946.jpg
20160420P1090345.jpg
朝食です


お風呂の景色がよくて、
立ち寄り入浴のお客さんと被ることもないので、
のんびりできる素晴らしい宿でした。



つづく

記事一覧へ