過去の記事はここをクリック:記事一覧

ドイツからポーランドへ(10) 帰国

01202004Polandmap05.jpg
いよいよ最終日です。
夜8時の飛行機で帰国しますので、
朝ハンブルクからフランクフルト空港へ

02202004P1020385.jpg
目の前は電車のホームなので、
朝はゆっくりホテルのレストランで食事をとりました。

03202004P1020386.jpg
Hamburg Altona駅のIntercityHotel
フランクフルトのHotel Monopolと同じく
15年前、新婚旅行の時にも泊まったホテルです。
全然変わっていません。

04202004P2003100044.jpg
駅のホームから見たホテルのレストラン
IntercityHotelはDB(ドイツ鉄道)の系列で
どこのIntercityHotelも駅のすぐそばにあります。

05202004P2003100048.jpg
客車の後ろに自動車

06202004P2003100050.jpg


07202004P1020512.jpg
「このルートはいつも混んでいるから、座席を予約したほうがいい」と
チケットオフィスの方が言った通り、この日もとても混んでいました。
ちなみに乗車券はJALのRail&Flyチケットを使ってただですが、
予約手数料は、一人4ユーロ。
最後のテーブル席をゲット

08202004P1020510.jpg
これから4時間半の「世界の車窓から」です。

09202004P1020502.jpg
美しい!

10202004P1020488.jpg


11202004P1020525.jpg
フランクフルト中央駅に戻ってきました。
この3両はどうなっているの?
ドイツ鉄道の電車はいつもポイントぎりぎりの所で待機しているようです。

12202004P1020520.jpg
さようなら、フランクフルト
次の駅は空港です。

13202004P1020387.jpg
チェックインまで時間があるので、打ち上げすることに。
レストラン Paulaner in the Squaire

14202004P1020530.jpg
ここもバイエルン料理のレストランです。

15202004P1020389.jpg
ビールはやはりDunkel

16202004P1020534.jpg


17202004P1020546.jpg
最後のハクセ
2015春の旅(4) 宿
2015春の旅(8) スーパー
2015春の旅(6) ビール

18202004P2003100060.jpg
これだ!ハクセはやっぱりナイフが刺さったままで来ないと!

19202004P1020592.jpg
空を見上げたら、
これから乗るJALの機体が定刻通りに到着しました。
JAL407 Tokyo to Frankfurt

20202004P1020601.jpg
YUMIにちょっとしたアクシデントがありまして(笑)
JAL地上係員の方にお世話になりました

21202004P1020599.jpg
第二ターミナルへ移動
また真っ白な機体に出会いました。

24202004P2003100061.jpg
ワンワールド系列のキャセイラウンジ
あいにく閉まっていました。

25202004P2003100063.jpg
よって、さくらラウンジへ

26202004P2003100062.jpg
この日はとても空いていました。

22202004P1020632.jpg
JAL408 Frankfurt to Tokyo
この一枚で私の座席がばれます。
翼の根っこ当たりです。

23202004P1020638.jpg
雲に近寄ると影もぐっと寄って来ます。

27202004P1020643.jpg
雨の中、成田空港RWY34Rに着陸
フィリピン航空のエアバス330がタクシング中
今回の旅でちょっとエアバスに親近感を抱きました。
早くJALのA350-900か1000(777の後継機)に乗ってみたいです。

The End

記事一覧へ