過去の記事はここをクリック:記事一覧

奥鬼怒温泉 八丁の湯(2)

20140330P1020045_m.jpg秘湯を守る会の会員にふさわしく、八丁の湯は8ヶ所の源泉を持つ豪快なかけ流しです。お風呂は男女別の内湯、女性専用露天、雪見の湯と滝見の湯の二つの混浴露天があります。滝の上から見下ろせる石楠花の湯もあったが、数年前の大雪の被害で使えなくなったそうです。本当に残念。他に温泉プールもあるが、夏限定だそうです。
20140331P1080249_m.jpg
20140333P1080230_m.jpg            雪見の湯 ↑
← 名のとおり、雪に囲まれての入浴です。
↓ 脱衣所は男女共用ですが、女性のためにカーテンで仕切られたスペースがあります。
20140332P1080228_m.jpg
20140334P1080239_mb.jpg
↑滝見の湯。雪溶けシーズンが来ると、豪快な滝になるんでしょうね。滝の左手に木の柵が見える所は石楠花の湯。ところでKAZUはYUMIをよそに何かを鑑賞中
20140335P1010965_m.jpg20140336P1010981_mb.jpg
なるほど・・・ やっぱり大きいほうがいいね
20140337P1020015_mb.jpg← 湯上りの後、レストラン前のテラスで寛ぎ
↓その日の宿泊客は私たちだけだったので、女性専用の露天も自由に使わせてもらいました。女性専用露天から滝はあまり見えないが、目の前の雪景色はなかなかきれいでした。
20140339P1080256_m.jpg20140338P1080267_m.jpg
↑ 女性専用露天に行く途中、滝を展望できるガラス張りの展望室があり、もちろん雪見の湯も滝見の湯も一望できます(笑)。
20140340P1080348_m.jpg20140341P1080351_m.jpg
↑ 女性内湯。露天しか頭になかったので、こちらに入るのを忘れてしまいました。帰り際にちょっと覗いてみたら、結構広くてびっくりしました。
男性内湯、一番古い湯船、昔仕切りがあって男女別だったそうです ↓
20140343P1080353_m.jpg20140342P1080346_m.jpg
↑ 「関東最後の秘湯」になんと乾燥機

20140344P1080293_m.jpg20140345P1080342_m.jpg
夕食と朝食、コスパ最高 。 
                           つづく

記事一覧へ