過去の記事はここをクリック:記事一覧

奥鬼怒温泉 日光沢温泉

加仁湯から完全に雪のトンネルと化した林道をさらに15分歩き、日光沢温泉に到着しました。
20140301P1080487_m.jpg

20140302P1080475_mbb.jpg20140303P1080477_m.jpg
私たちが玄関に近づいたとたん、3匹の看板犬の中の一匹サンボが出迎えてくれました。
20140304P1080478_m.jpg20140305P1020436_m.jpg
ずっとYUMIの周りを走り回っていて、本当に癒し系
20140306P1020434_m.jpg
耳が垂れているのは生まれつきだとか・・・
20140304P1020435_m.jpg20140308P1080479_m.jpg
宿の方といろいろ話をしたり、写真を撮ったり、登山道具の整備をしたりして、あれこれ20分玄関の前にいたが、サンボはずっとそばにいてくれました。カメラを向けるとちゃんとカメラ目線、さすがプロ(のモデル)。私たちが帰る時も日光沢が見えなくなる直前まで見届けてくれて、やっと中に戻りました。接客お疲れ様
20140309P1080486_2_m.jpg20140310P1080475_2_m.jpg
元々今回の記事の構成を考えた時、前回の加仁湯と同じ記事にするつもりだったが、写真を整理しているうちに、あまりにも可愛くて、これは特集を組んでやらないとかわいそうだと思うようになりました。 ところでこの二枚の写真、一応言い訳をさせてもらうと、切り出したものだからぼけています
20140311P1080486_m.jpg20140312P1020440_m.jpg
で、肝心の温泉ですが、入れませんでした。雪崩で2つある源泉の1つがやられて、日帰り入浴はできないです(宿泊はやっていたかどうか、今はどうなっているのかはよく分かりません)。でもサンボに会えて良かった、二人とも心がいっぱい癒されて、再び帰りの雪の林道に戻っていきました。 サンボ、ありがとう! また会おうね♪
20140307P1020438_m.jpg


記事一覧へ