過去の記事はここをクリック:記事一覧

川俣温泉 川俣一柳閣

20140301P1080520_m2.jpg川俣一柳閣は本館と新館からなる大型温泉宿です。玄関がある建物は平屋に見えるが、実は5階建てで、露天風呂は一番下の川沿いにあります。八丁の湯と同じ日本秘湯を守る会の会員です。
↓ ロビーから鬼怒川と露天風呂を一望できます(笑)
20140302P1080522_m.jpg20140303P1080611_m.jpg

20140304P1080570_m.jpg20140305P1080531_m.jpg
↑通路は二手に分かれ、左は大野天風呂(男性)、右奥は女性専用露天風呂↑です。 

大野天風呂は男性用ですが、女性でも入れる混浴です。脱衣所と湯船の間に仕切りがあるけど、通路から丸見え。
20140306P1020643_m.jpg泉質は「ナトリウム-塩化物炭酸水素塩温泉」、お湯には鉄が含んでいるような茶色っぽい湯の花が舞っていました。お尻も足の裏も茶色に↓
20140307P1020638_mc.jpg
20140310P1020452_m.jpg20140308P1020441_m.jpg20140309P1020444_m.jpg20140311P1020537_m.jpg

20140313P1080550_m.jpg川沿いに三つの貸切風呂(檜木風呂・小岩風呂・大岩風呂)があります。特に予約も要らず、鍵が開いてれば自由に使えるシステムです。私たちが行った時真ん中の小岩風呂は工事中で入れませんでした。
←檜木風呂から見る鬼怒川
20140312P1080573_m.jpg
20140316P1020502_m.jpg20140317P1020561_m3.jpg20140315P1080575_m.jpg20140314P1080548_mb.jpg
↑ 大岩風呂                     ↑ 檜木風呂
20140318P1020598_m.jpg20140319P1020593_mb.jpg
朝風呂

20140320P1080584_m.jpg20140321P1080597_m.jpg
夕食と朝食



記事一覧へ