過去の記事はここをクリック:記事一覧

元湯温泉 ゑびすや

塩原温泉発祥の地とされている元湯温泉、そこには3軒の宿があります。
この日、友達カップルさんの案内で塩原温泉最古の湯を誇るゑびすやを訪れました。
20140201P1080172_m.jpg20140201P1080173_m.jpg

20140201P1080180_m.jpg20140201P1080179_m.jpg
混浴には湯船が二つある。左のほうは梶原の湯、塩原温泉最古の湯と言われています。右側のほうは弘法の湯、5~6分に1回吹き出す間歇泉です。面白いことに、2つの源泉の泉質は全く異なります。両方とも濁り湯ですが、弘法の湯のほうはもっと緑色に近い濁り湯です。温度も弘法の湯のほうは高めで、梶原の湯はやや温めです。また写真からも分かるように、弘法の湯の湯船の周りには源泉に含まれる沈澱物によって、きれいな模様が作り出されています。
20140201P1080198_m.jpg20140201P1080203_m.jpg20140201P1080201_mb.jpg

20140201P1080190_mb.jpg20140201P1080193_m.jpg
こちらは女性風呂、源泉は弘法の湯と同じです。右の扉から、先ほどの混浴風呂(男性風呂)に出られます。
あまりの熱さで入れなかったYUMI はここでポーズして記念撮影。

雪国で友達とのんびりと過ごすひと時でした~

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・秋にはいろんな楽しみ方がありますね。
私たちもそろそろ野湯探険の秋を始めよう。

記事一覧へ