過去の記事はここをクリック:記事一覧

サーリセルカ(2) ただの移動

2回目はただの移動日の話ですm(^_^)m。

20141020P1110769.jpg
定刻に飛べたらいいなぁ。
じゃないと乗り継ぎ便に遅れたら大変・・・

20141020P1110782.jpg
幸せそうなカップルさん
彼らにとって、時間が止まってるように見えた。

空港の出発ロビーはいいですね。
明るくて、みんなワクワクしていて、到着ロビーと雰囲気が全然違います。

20141020IMG_3721.jpg
Let's go!

20141020P1110811.jpg
雨と風がどんどん強くなっているが、なんとかなりそう。

20141020P1110826.jpg
飛んでしまえばもう台風なんかは関係ありません。
ゆっくり映画を楽しみましょう。

今回見たのは「X-MEN フューチャー&パスト」と
「グレース・オブ・モナコ 王妃の切り札」
王妃グレース・ケリーがフランスからモナコを救った実話で、いい映画でした。

20141020P1110831.jpg
ホワイトバランスをいじっていません。
B787の窓の色です。綺麗ですね。

20141020P1110836.jpg20141020P1110838.jpg
着陸前の食事はなんと吉野家の牛丼。美味しかったです。


ここ以下はYUMIがiPadで撮影

20141020IMG_2902.jpg
定刻通りにヘルシンキに到着
ここからフィンエアーに乗り継いで、イヴァロ Ivalo へ

20141020IMG_2906.jpg
フィンエアーはエアバス一色

20141020IMG_2911.jpg
雲がどんどん厚くなって来ました。
オーロラを見に来たのに、今夜は雪の予報です(><)

20141020IMG_2913.jpg
フィンランド最北の空港、イヴァロ空港
この時期1日に1便しか飛ばない小さな空港です。

20141020IMG_2916.jpg
でも北国らしい造りで、とても可愛いです。

20141020IMG_2917.jpg
空港の外に旅の目的地、サーリセルカ Saariselka に行くバスが待っていました。
イヴァロからサーリセルカまでは30分、一人10ユーロ。
みんなが乗ったら運転手が鞄をぶらさげて料金を回収しに来る懐かしいシステム。
飛行機が遅れても待ってくれるし、
発車する前に運転手が親切に荷物受取所を一回見回るから、
乗り遅れる心配はなさそうです。

20141020IMG_2918.jpg
サーリセルカの標高はイヴァロより若干高いみたい、
バスが走っている間に雨が吹雪に変わり、一面雪景色に。
今日のオーロラ観測は絶望的な状況です。

サーリセルカは20分もあれば一周できる小さな村。
バスは大きなホテルなら止まってくれるから、
行き先は運転手と相談したほうがいいです。
私たちはスーパーの前で降ろしてもらいました。

なぜスーパー?
ネットでアパートを予約した時に、大家さんから
17時までは郵便局、
21時まではスーパーのレジ、
21時過ぎたらスーパー入口のグリーンボックス
から部屋の鍵をもらいなさいという不思議な指示を受けました。

スーパーの名前を見て、ようやく謎が解けました。
同じオーナーでした。

チェックインした後、雪の中でスーツケースを引っ張りながら
10分歩いたのは大変だったけど、とりあえず無事にアパートに到着。
これで一安心!

Map_Finland_2.jpgMap_Saariselka_2.jpg


記事一覧へ