過去の記事はここをクリック:記事一覧

ISS 国際宇宙ステーション

フィンランドの途中ですが・・・


いつもコメントをくださる友達のばんぶうさんから
ISSが見れると聞いたので、駄目元で撮ってみました。
今まで宇宙ステーションにあまり関心を持っていなかったけど、
いろいろ調べてみると結構面白いです。
ばんぶうさん、ありがとうございます。

20141029P1120896.jpg

場所:  関東
時間:  2014.10.29 17:55:10
方向角: 約282° (西北西)
仰角:  約13°
距離:  約1300km

マイクロフォーサーズじゃどうせ点にしか写らないと思ったが、
一応ISSだと思えばそれなりに見えた?(笑)から、
大興奮しました。
(興奮したのは私だけで、YUMIに大笑いされました)


けど、冷静にYUMIと反省会をやったら本当に失敗だらけ。


一番大きな失敗って?
マイクロフォーサーズ規格の 45-200mm 、
フルサイズに換算すると 400mm の望遠レンズですけど、
なんとず~と 45mm で撮っていました。
はい、そうです。
ズームリングを回すのを忘れていました。

「カースケならやりそうだね」
とまたニヤニヤした誰かさんに言われそう・・・(笑)

とにかく、点にしか見えないから、
回しても、回さなくても、ファインダーの中では点にしか見えないです。
せっかくEXテレコンも2倍、デジタルズームも4倍にしたのに・・・
大本の望遠を使っていないなんて・・・(涙)


上の写真は1枚目
2枚目からは暗いと思ったから露出を上げました。
その結果、明るすぎて返って形が見えなくなってしまいました。
たぶんアンダーで撮ったほうがいいかもしれません。
そういう意味で、毎回太陽との角度や大気の状態が違うから、
ISSを撮るには露出の調整が一番難しいと感じました。


この写真を撮った時の距離は1300km (遥か朝鮮半島の上空)。
ISSは400kmの軌道上にあるから、
頭の真上に来た時に撮れば3倍大きく見えるはずです。


幸い、ISSは何百年に1度しか見えない天体ショーでもないので、
またチャンスがあります。
今度こそ望遠を使って撮りたいですね。(笑)


ついでに撮った月です。(2014.10.29 18:15 月齢5.5)
20141029P1120927_2.jpg
400mm(35mm換算) × EXテレコン2倍 × デジタルズーム2倍
クレーターがゴルフボールみたいです。


記事一覧へ