過去の記事はここをクリック:記事一覧

2015春の旅(10) 霧のチロル

カプチーノを飲みながら車窓から美しい田園風景を眺める
この上ない極楽の旅^_^
2015053001P1160453.jpg

余談です:
この日の目的地は Lahn (ドイツ語ではaの上に点が付く)という村、
オーストリア領内にありますが、ドイツ鉄道DBはここを通過します。
いつかご紹介する予定のバイエルンチケットという強力な鉄道パスが
使えるのは Griesen から Pfronten-Steinach まで
途中下車せずにオーストリアを抜ける場合のみです。
2015053002IMG_5530.jpg
私たちのようにオーストリア領内で降りる場合は
まじめに切符を買わなければなりません。
Mittenwald から Lahn まで1人片道10ユーロでした。

途中から通学の小学生が大勢乗って来ました。
Lahn に近づいた時車掌さんが突然やってきて「ついて来なさい」と。
急いで荷物を持ってドアの所に行くと、
「この緑のボタンを押さないと列車は止まらないよ」
なるほど、Lahn は「究極」の無人駅なのですね。
2015053003P1080356.jpg

「じゃ帰りに乗る時はどうする?」と聞いたら
「ホームに立って、笑顔で、手を振れば列車が止まるよ」
ただ立っているだけじゃだめなんだ~~

ところでDBの車掌さんは十人十色
この時はきれいな女性でしたが、
ハリウッドスター風、チャラい芸人風
時にはちょこっと怖そうな組長風な人もいました。
でも、みな親切で、特に旅行者にやさしいです。
ちゃんと切符さえ持ってれば(笑)

2015053004P1160460.jpg
「Don't worry. The sun is comming.」
「心配するな、霧が晴れるよ。」
笑顔の車掌さんと元気に手を振ってくれた子供たちの
見送りの中で、列車を降りました。

2015053005P1080362.jpg
ここに外国人が来るのは本当に珍しいようです。
気温は -2℃!二人は凍えながら登山道に向かって歩き出しました。


2015053006P1080381.jpg
「The sun is comming.」

2015053007P1160495.jpg
photo by YUMI

2015053008P1160502.jpg


2015053009P1080402.jpg
今回の旅で私たちが出会ったもっとも美しい瞬間でした。
2015053009P1080408.jpg


2015053010P1160529.jpg
周りには誰もいない、鳥の鳴き声以外何も聞こえない
時を忘れ我を忘れ、写真に夢中して1時間、やっと気づいた
道を間違えた!

2015053011P1160482.jpg
駅に引き返して、9時前から登山開始


記事一覧へ