過去の記事はここをクリック:記事一覧

2015春の旅(18) ネルトリンゲンの城壁

ネルトリンゲンは円形の城壁に囲まれた中世の自由都市。
世界大戦の時に多少の被害を受けたが、ほぼ完全な形で残されています。
世界遺産であり、また「進撃の巨人」の舞台のモデルとも言われています。

2015053001P1090179.jpg
町の中心には聖ゲオルク教会(愛称ダニエル)、
町の直径は約1キロ

2015053002P1170429.jpg
聖ゲオルク教会からの展望
城壁の中は可愛い中世の町、
城壁の外は美しい田園風景、
遠くに見えるのはリース・クレーターの山です。

2015053003P1170287.jpg
ネルトリンゲン観光の目玉の一つはクレーター博物館でしたが、
もう一つはこの城壁です。

2015053004P1170255.jpg
1327年に建造され、城壁の長さは約3キロ
歩くだけなら、1時間あれば1周できます。

2015053005P1170319.jpg
城壁には三十年戦争の悲惨な歴史が刻まれています。
三十年戦争まではネルトリンゲンは貿易都市として、
莫大な富を築いて来ましたが、
1634年、ネルトリンゲンが属するプロテスタント側が
カトリックのハプスブルク軍に破り、
人口が半分になってしまいました。
さらに大航海時代の到来に伴い、貿易は陸から海に移され、
ネルトリンゲンは完全に没落しました。
皮肉にもその凋落により、近代化と世界大戦から無縁となり、
中世の街並みはそのまま残されました。

2015053008P1090154.jpg
城壁には5つの門、11の塔、2つの堡塁があり、
所々カフェが立ち並び、市民の憩いの場となっています。

2015053009P1090116.jpg
軍事施設なので、2mおきに銃眼が設けられています。

2015053010P1090134.jpg
城壁の内側に可愛い家が並びます。

2015053011P1090064.jpg
休業中のサンタクローズを発見!

2015053012P1090122.jpg
「歳月」

2015053013P1090106.jpg
「春の告知」

2015053014P1090162.jpg
「和」

2015053015P1090166.jpg
「コケコッコー」

2015053016P1170308.jpg
photo by YUMI
今回の〆



記事一覧へ