過去の記事はここをクリック:記事一覧

女子力UPツアー

あることがきっかけで、YUMIと浅草ロック座に行って来ました。
もちろん私もYUMIもストリップを見るのは初めて。

開演は午後1時、開場は12時。
軽く浅草を散策するつもりで早めに家を出ましたが、
いざ浅草に着いたら二人ともドキドキが止まらず(笑)、
参道をす通りしてロック座へ直行。

開場10分前、すでに10人ほどが並んでいました。
もちろん全員男性。
YUMIは一緒に並ぶのが恥ずかしくて、
しばらく近場で普通の観光客のふりをして二人でブラブラ。

20151101Rock02.jpg

12時ぴったりに突入。
とにかく料金は女性に優しいです。
男性だと5000円ですが、
女性は3500円、カップルなら2人で7500円。

中は普通の映画館みたいな感じで、
違うのは花道と盆と呼ばれる舞台が伸びているだけです。

観客の99%が男性の世界で
恥ずかしそうな表情をするYUMIは楽しみだなぁと、
実はちょっとした羞恥プレイも期待した私。
「恥ずかしいなら後ろに座ってもいいよ」
「大丈夫、せっかくだから、一番前に座ろう」
「2列目でもいいよ」
「嫌だ、一番前はよく見える」
女は強い!
これじゃどっちの羞恥プレイなのか・・・
分からなくなって来たぞ。

結局YUMIの希望通り、盆の一番前に陣取り
開演まで後1時間、20人ほどが入っていました。
この時点でまだ全員が男性、
私たちも含めてみんなパンかお弁当を食べていました。
劇場は持ち込み自由。
中で買うと缶ビールは500円、高!

劇場の座席は150席あるらしいですが、
この日女性は20人ほどいました。
思っていたよりかなり多かったです。


いざ開演!

20151130P1190344.jpg
画像はイメージです。
ロック座と全く関係がありません。


ショーはまさに芸術そのもの!
エロいけど、エロくない。
感想は私よりYUMIに書いてもらった方が説得力があるので、
オリジナルのまま貼り付けます。

--------------------------
ブロードウェイで「シカゴ」を見た時は時差ぼけ、
劇団四季の「オペラ座の怪人」を見に行った時も連続残業の後、
どれも意識朦朧のまま終わってしまいました(笑)。
そういう前科もあったせいか、
前の日の夜早くもKAZUにスマホを没収されました。
大人しくベッドに入って、たっぷりと睡眠を取り、
女子力UPという大義名分の元で
とても楽しく鑑賞することができました。

去年デビューした方もいれば、20年前の方もいらっしゃいます。
女の歳、正直ごまかせないと思います。
顔はいくらお化粧でカバーできても、
首や手で大体バレるし、
肌の艶も体の引締まり具合も全然違ってきます。
厳しい現実ですが・・・
でも、「どの歳もその歳でしか出せないオーラーがある、
自信を持って努力し続ければ」と、
ステージの上にいる美女達はそういったメッセージを
送ってくれたような気がします。
はいっ、頑張ってみますv(^_^v)♪

美しく下着を脱ぎ、髪の毛を掻き分ける仕草、腰の捻り・・・
目付きから足先まで隙のないポージングに関心しました。

人生はロングドラマ。
サニーガール、女王様、森の姫たちは、
現実の世界でどんなストーリーの持ち主だろう
ステージを見ながらいろいろと想像もしてみました。

いいポーズがあればマネしようと思っていましたが、
プロの踊りを見て、到底無理だと分かって、
諦めて劇場を後にしました(笑)
--------------------------

20151130P1010068.jpg

ショーは1回1時間40分、午後1時から夜11まで、1日5回やります。
一回切符を買えば、最長10時間いられるし、
途中で1回なら外出もできます。

私たちも一回外に出て、10分ぐらい散歩してから
また中に戻って2回目を見ました。
せっかくなので、角度を変えようと思って
今度は本舞台の前、花道の横の席にしました。
2回目になるとYUMIもノリノリ音楽に合わせて手拍子、
全く羞恥プレイにならず(笑)

20151130P1010072.jpg
写真はロック座と全く関係がありません(笑) 。


自分の感想ですが、
浅草ロック座は女性が行っても恥ずかしくない場所で、
カップルと夫婦生活のスパイシーとなるエロパワースポット。

バックダンサーも含めて、
踊り子さんたちのダンスのレベルは非常に高いです。
バレエ、日本舞踊・・・
本当に真面目に稽古を積んで来た厳しい世界だと思いました。


記事一覧へ