過去の記事はここをクリック:記事一覧

河西回廊(9) 敦煌 鳴砂山

午後3時日没の2時間前に敦煌に到着
ここは西域への玄関口で、
河西回廊でもっとも繁栄した都市でした。
20160500SilkRoad.jpg


20160501P1040863.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
市内からちょっと南へ走ると、
突如目の前に巨大な砂丘が現れました、
え~、あれに登るの?

20160502P1040892.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
マジで登っています!

20160503P1040869.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
もちろん本物のキャラバンではなく、
観光客を乗せたラクダですが・・・
それでもいい雰囲気を演出してくれました。

20160504P1230448.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
日没まであと1時間ちょっと、
また時間との勝負です。

20160505P1230493.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
砂が柔らかくて、山ガールでも結構しんどい

20160506P1040935.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
風の芸術

20160507P1230509.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
あ~、疲れた

20160508P1230545_S.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
産卵に来た海カメ

20160509P1050029.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ここは砂漠の東の端っこ

20160510P1050090.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ここの砂丘は、東西約40km、南北20kmの広さがあり、
さらに西のタクラマカン砂漠ともつながって、
なんと700kmも続きます。

20160511P1040979.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
だれも踏み入れたことのない砂丘はシルクのようです。

20160512P1040925.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ちょっと悪戯すると、
水のように流れるきめ細やかな砂

20160513P1230472.jpg
photo by YUMI GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ラクダの足跡

20160514P1050056.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ここでちょっと理科の実験
この日の気温は0℃
日の当たる所と当たらない所の砂の温度を測ってみました。

20160515P1050024.jpg
当たらない所は-0.2℃
大気とほぼ同じです。

20160516P1050018.jpg
30cmだけ、日が当たる所に温度計を動かすと・・・
18.3℃!
温度差は20℃
冬の日没前の太陽でもこれだから、
真夏の昼だと靴が熔けそう

20160517P1050051.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
仙人

20160518P1230580.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
KAZU と YUMI

20160519P1230565.jpg
photo by YUMI GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
下山
別に落ちても命の危険はないけど・・・
落ちたくない。

20160520P1230593.jpg
photo by YUMI GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
半分下りたところ

20160521P1230572.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
目に焼きつきたい、砂漠の夕日

20160522P1050041.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
まだ頑張っていますね

20160523P1230628.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
今日もお疲れ様

20160524IMG_3762_2.jpg20160525IMG_3763_2.jpg
今日の晩御飯は土鍋で煮込んだ角煮とスペアリブ
やっぱり砂遊びの後は肉ですね ^_^

20160526P1230645.jpg
一室1600円
オフシーズン料金は有難い。

20160527P1230648.jpg
反対側です(笑)


つづく


記事一覧へ