過去の記事はここをクリック:記事一覧

青春18きっぷの旅(5) 美ヶ原 その一

青春18きっぷ残り3日分
いよいよ後半戦がスタート
長野方面に向かいます。

----------------------------------------------------
青春18きっぷ 3日目
自宅(5:00発)---八王子(6:06着)(6:33発)---下諏訪(9:36着)


移動した距離 210km
真面目に切符を買うと(1人)
乗車券3672円
特急券2160円

----------------------------------------------------

01201702P1330503.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
また朝の始発に乗って揺れ揺れ5時間
下諏訪に迎えに来ていただいて、
11時半に標高2000mにある美ヶ原高原ホテル山本小屋に到着

02201702P1330501.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
玄関の写真は撮っていないので、
前に止まっていた除雪車で代用
(意味不明)

03201702P1010525.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
南側の展望の良いお部屋に案内されました ^_^

04201702P1330299.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
しかし外は・・・
な~にも見えません。

05201702P1010529.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
まだ昼の12時だけど・・・展望風呂へ

美ヶ原に3軒の宿がありますが、
(ホテル山本小屋と、ふる里館、王ヶ頭ホテル)
ここのお風呂は唯一の天然温泉
混浴じゃないのがちょっと残念(笑)

お風呂から戻って、ビールで乾杯
ほどよく酔い始めたごろに・・・

06201702P1010534.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
晴れて来たんじゃないですか
部屋からの絶景

07201702P1010539.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
13:30
腎臓がアルコール分解で大忙し
それに構わず装備を担いでハイキングに出かけました。
気温は -5℃
気付いたらホワイトダストがキラキラ♪

08201702P1010569.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
風もだんだん止みました。
山本小屋から美ヶ原のシンボル「美しの塔」までは15分

右奥に見えるのは王ヶ頭ホテルと電波塔
そこまでは2km
夏なら30分、冬だと40分の道程です。
この日はもっとその先にある王ヶ鼻まで行って夕日を見る
・・・・・つもりでした。

牧場の道は平坦ですが、
凍っていて滑りやすい。
チェンスパイクを装着して、快適、快適 ^_^

09201702Utukushigahara_07.jpg
黄色の線はこの日歩いた道です。

10201702P1330343_2.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
14:00 塩くれ場分岐
ここから牧場の道を歩ければ王ヶ頭ホテルまで1.6km、30分
最短距離で行けたのですが、
道端に転がっていた「アルプス展望コース」の矢印が目に入ったので、
「ちょっと寄り道しようか」ということに・・・

11201702P1010785.jpg12201702P1330336.jpg
塩くれ場分岐の絵地図案内板
この地図には「アルプス展望コース」が書かれていません。

13201702P1010580.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
牧場の道から離れるとだんだんトレースも残っていない山道に入って行きます。
ホワイトダストがすっごく綺麗

14201702P1330352.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
14:15 百曲り園地
YUMI撮影 ホワイトダスト
ご覧のとおり、ただのピンボケ(笑)

15201702P1330357.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
でも真面目に撮ろうと思ってもなかなか上手く撮れない(><)

16201702P1330365.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

17201702P1010642_S.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ジャ~ンプ

18201702P1010698.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
30分ジャンプ休憩?(笑)をして
14:45
再び2.2km先の王ヶ頭を目指して出発。
(百曲りに下る分岐の標識とさっきより分かりやすい地図があります)

雲は見る見るうちに厚くなって来ました。

19201702P1010649_S.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

20201702P1330430.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
夏ならとても歩きやすいハイキングコースだと思いますが、
冬は滑りやすい急斜面、凍っている個所も多く、
チェンスパイクかアイゼンが必要です。

軽く寄り道するつもりがプチ冬山登山になりました。
装備一式を持って来てよかった。

21201702P1010656_S2.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

22201702P1330416.jpg
微かに松本空港?が見えます。
違うかもしれません。

23201702P1330437.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
上がったり下がったりして、
中間地点の烏帽子岩に到着

24201702P1010727.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
15:20 烏帽子岩
百曲り園地からここまで1.0km
ここから王ヶ頭まで1.2km

高層雲がますます厚くなり、
ホワイトダストが舞う中、
うっすらとサンピラー(太陽柱)が現れました。

25201702P1330490.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
完全に無風
測ったら気温は -8℃
YUMIの髪の毛が凍っちゃいました。

26201702P1010745.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
15:30
日没が近づくにつれて、
サンピラーがますます鮮明になりました。

27201702P1010761.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
雲が動いても、角度が変わっても、
サンピラーは動きません。

28201702P1330455.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
神々しい!!
「アルプス展望コース」からアルプスは見えませんでしたが、
それ以上の感動を覚えました。

29201702P1330462.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ネットを検索すると、よくサンピラーの中を舞う
ホワイトダストの写真を見ますが、
一枚も撮れませんでした(><)

また今度頑張ろうねと言っても、
今度っていつだろうか。

15:45
サンピラーに感動している間に問題発生

日没は16:45
まだ1時間前なのに雲が一気に下がって来て急に暗くなりました。
山の中の日暮れは早い!
しかも西に高いアルプスがあるからなおさら。
当たり前のことですが、ちょっと焦りました。

まだ見えるうちに電波塔から方位を再確認して、
ヘッドライトを装着

30201702P1330475.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
16:00
ぎりぎり真っ暗になる前に電波塔に到着

31201702P1010774.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
王ヶ鼻まで後0.9km
もちろん諦めます。

32201702P1010778.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
16:05
5分休憩して塩くれ場に向かって出発
暗くて、ガスっていて展望ゼロでしたが、
道に迷う心配はありません。

33201702P1010786.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
16:25
早歩きして塩くれ場分岐に戻ってきました。
「アルプス展望コース」の看板が見えます(笑)

34201702P1010796.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
昭和29年に建てられた「美しの塔
濃霧になることが多いため、遭難事故が多発
その対策として設置された霧鐘を備えた避難塔です。
よく分かります。

35201702P1010792.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
静かで無の世界も結構癒しになります。

ところで
お腹がすいたなぁ~


つづく


記事一覧へ