過去の記事はここをクリック:記事一覧

幌加温泉 鹿の谷 (2)

夕方周辺を偵察

16201707P1390238.jpg
玄関の真正面に見えるのは「オッパイ山」
17201707P1060798.jpg18201707P1060800.jpg
左おっぱいのピリベツ岳(標高1602m)と、右おっぱいの西クマネシリ岳(標高1635m)

19201707P1390240.jpg20201707P1390241.jpg21201707P1390243.jpg22201707P1390589.jpg
宿から少し離れている建物はホロカ温泉旅館とその自炊棟
ご主人が急逝されたため現在休業中

24201707P1060820.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
鳥はやっぱり一番の苦手

25201707P1390254.jpg
ニペソツ山の登山口も近くにあります。


15201707P1380756.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
戻ったらみーちゃんが館内をパトロール中


13201707P1060925.jpg14201707P1060927.jpg
自炊場、冷蔵庫、電子レンジ、トースター何でも揃っています。
ゴミは全部持ち帰り

隣の糠平温泉にもスーパーやコンビニはありません。
士幌町に大きなスーパーがありますが、片道1時間もかかります。
なので来る途中で食料を大量に調達しました。

26201707P1380751.jpg27201707P1390487.jpg
去年大雪山の黒岳でプロカメラマンの方が作ってくれたジンギスカン
野菜を適当に入れて炒めるだけ、これは本当に美味いです。


翌日、晴れの予報は急に雨に変わりました。

19201707P1060514_S.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

20201707P1390410_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ひたすら温泉を楽しむ

21201707P1390386_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
書いては・・・

22201707P1390457_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
消す・・・

18201707P1380778_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


06201707P1390352.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


08201707P1390463.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


23201707P1390473.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
廊下でおばあちゃんと会う度に
「何も出来なくてごめんね」とおっしゃいますが、
いっぱいお菓子を出してくださいました。

24201707P1390601.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


25201707P1390521.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
美味しいコーヒーを頂きながら、宿の雑誌でお勉強


26201707P1060937.jpg
これは見なかったことにしましょう。
この後の健康診断、尿酸値は5.1
めでたしめでたし(笑)


最寄りのコンビニまで車で片道45分、スーパーまで1時間
電波を拾おうと思ったら20分を走って糠平温泉まで行かなければなりません。

それでも純粋に温泉の安らぎを求めてやって来る人は絶えません。
これこそ秘湯中の秘湯
改めて思い知らされました。

鹿の谷は今年で創業71年になりました。
宿におばあちゃんの思い出がたくさん詰まっているのでしょう。
これからもずっとお元気で。

27201707P1390611.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
おばあちゃんとお手伝いに来られたおじさんおばさん、
それに3頭の鹿に見送られ、
再会を約束して宿を後にしました。

つづく



記事一覧へ