過去の記事はここをクリック:記事一覧

のんびり歩く唐松岳 (3)

夕方少し牛首に登って夕日を待つことに

01201711P1080922.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
綺麗な日暈

02201711P1410813.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


03201711P1410822.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


04201711P1080970.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
残念ながら日が沈む瞬間はちょっと雲が厚かったです。

05201711P1410862.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


06201711P1410876_b.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


07201711P1080987.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
翌朝、日の出の45分前、とても不思議な光景に出会いました。
月暈の下に、麓白馬村の夜景が広がっています。
朝焼けは左側が赤、右側がオレンジになっているのは、
雲の切れ目の高さが違うから?

08201711P1080990.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
日の出の25分前
少し雲が晴れたと思ったら・・・

09201711P1410900.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
日の出
もう少し薄かったらなぁ・・・

10201711P1410895.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
台風が来るから、早い方はもう下山し始めました。

11201711P1410918.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
牛首を超えて、五竜岳へ

12201711P1410909.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
この時YUMIが何をしていたかというと
山荘に泊まった登山客が続々と
朝日を見るために出てくる中、
一人黙々とカレーを食べていました。
かなり恥ずかしかったそうです(笑)
ちょっと時間の計算ミスがありまして・・・
どうしてもご来光の瞬間に
食べざるを得ない状況になってしまいました(笑)

13201711P1410922.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
飛行機より高いところにいると、なんだか優越感を感じます。

14201711P1410929.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
今回もちょっとシャッタースピードが速すぎました。

15201711P1410932.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

16201711P1410965.jpg
photo by YUMI GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
八方池まで下って来ました。

17201711P1420004_b.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

↓45秒後


18201711P1420007_b.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2



19201711P1090041.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
嵐の前の静けさ
私たちは逃げるように帰途につきました。

The End ・・・ ・・・ の前に

番外編 もう一度唐松岳へ

20201711P1420089.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
私たちが唐松に行ったことを聞いた友人は
もう一回連れて行ってくれました。

21201711P1420094.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
険しい不帰ノ嶮

22201711P1420102.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
登って来た八方尾根

23201711P1420110.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
秋の彩りに包まれ始めた八方池
逆光で上手く色を出せませんでした。

24201711P1420117.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
扇雪渓と尾根の登山道

25201711P1420105.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
私たちが行った時もテン場は結構空いていましたが、
この日は3張しかなくてガラガラでした。


26201711P1400993.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
この後、友人と都会の隠れ家で一杯

27201711P1410005.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
格別に美味しかったです。

28201711P1410003.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
本当に、いくら感謝してもしきれません。

今度こそ、
The End


記事一覧へ