過去の記事はここをクリック:記事一覧

スコットランドの旅(16) 低緯度オーロラ(失敗)

なんでNairnに1週間も泊まったかというと
本来の目的は低緯度オーロラでした。

01201901AuroralZone_04.jpg
アイスランド、ノルウェー・スウェーデン・フィンランド北部を通る
オーロラ帯はイギリスを覆っていませんが、
スコットランドでは
低緯度オーロラ(→高い高度で発光する赤と紫色のオーロラ)
が観測できるので、一味違う写真が撮れます。
LowLatitudeAurora04.jpg

Nairnは北海に面したきれいなビーチがあり、
低緯度オーロラの撮影にちょうどいい場所かなと思って、
フィンランドに行った時と同じように1週間粘ってみることにしました。

しかし、実は、この計画は最初から破綻するのに決まっていました。

天気が良ければ→昼は観光→夜は寝る
天気が悪ければ→昼は寝てもいいが→夜は星が見えません

現地に行ってから初めてこの問題に気づいた自分でしたが(笑)......
Nairnを去る最後の夜に奇跡的にチャンスが訪れました。
つまり
昼は嵐→寝る、夜は晴れ→オーロラ

午後3時から&爆睡
02201901P1520956_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
夜8時に起きて晩御飯

03201901P1520975_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
オーロラよりこっちに燃えました(笑)

フィンランドの時の経験から午夜に出ることが多いので、
10時にいざ出陣

04201901P1530022.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
オーロラはまだ出ていませんが、
この星空に感動しました。

05201901P1530016.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
北斗七星も綺麗!
生憎、北の空はずっと曇っていました。

06201901P1530004.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
流れ星も5,6個ありましたよ。
願いことは間に合いませんでしたが。

07201901P1530007.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
オリオン座の軌道も太陽と同じように低いです。
地面擦れ擦れ

08201901P1530005.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
あとは人事を尽くして天命を待つ

気温がほぼ0度の強風の中で3時間待ってみたら...
オーロラどころか、雷が鳴って雨が降って来ました。

人生、甘くないですね。
撤収

軽く過去記事の宣伝:
以前フィンランドのサーリセルカで見たオーロラです。
サーリセルカ(3) The northern lights (1)
サーリセルカ(8) The northern lights (2)
サーリセルカ(11) The northern lights (3)

つづく


記事一覧へ