過去の記事はここをクリック:記事一覧

サーリセルカ(11) The northern lights Part 3

6日目、サーリセルカに滞在する最後の日も雨
この国ではいったい晴れる日があるのか?(笑)

そして最後の夜、少し晴れて来ました。
予報は雨のままだけど、
翌日は晴れだから降っても大したことはないだろうと思って、
機材を担いでカウニスパーの丘に登ることにしました。

2014121001IMG_4149.jpg
遠征した理由は町の夜景とオーロラと天の川を同時に撮りたかったのですが、
さすがにちょっと欲張り過ぎました。

2014121002IMG_4133.jpg
町の上(南の方向)になかなか出ないので、場所を変えて作戦変更

2014121003IMG_4123.jpg
だんだん活発になって来ました。

2014121004IMG_4125.jpg
北の方向

2014121005IMG_4134.jpg

2014121012P1120451.jpg
こんな素敵な家に住みたいなぁ~、があれば(笑)

2014121006IMG_4140.jpg
流れ星三つ
ほとんどどの写真にも流れ星が写っていることが
現像する時に初めてわかりました。
一日数億から1兆個もの塵が流れ星になって地球に降り注ぐから、
これぐらい写るのは当たり前なことかもしれません。

2014121010IMG_4157.jpg

2014121011IMG_4156.jpg
この日赤いオーロラが結構出ていました。


2014121013IMG_4152.jpg
再び場所を変更

2014121014P1120467_2.jpg

2014121015P1120466.jpg
この2枚は赤いオーロラを撮るためにISOを1段階上げています。

失敗作の連続
2014121016IMG_4161.jpg

2014121017IMG_4162.jpg
動きが一気に速くなりました。
しかしシャッタースピードは10秒のまま、
5秒にしたほうが良かったかもしれません。

2014121018IMG_4166.jpg
2014121019IMG_4163.jpg
一番光った瞬間
連続に撮った2枚で、設定は全く同じです。
満月かそれ以上の明るさがあったかもしれません。
画角が104°の17mmレンズでも入りきれないから、
これがブレイクアップ(aurora break up オーロラ爆発)?
2014121020P1120485.jpg
←17mmですら入らないなら
換算40mmはもう役に立ちません。













往復2時間、撮影2時間、頑張った甲斐がありました。

2014121032P1120519.jpg
夜中3時、諦めずにもう一回外に出てみました。

2014121031P1120510.jpg
地平線すれすれのオリオン座、いつかオリオン大星雲を撮ってみたいなぁ

2014121033P1120526.jpg
この景色を目に焼き付けて・・
2014121034P1120530.jpg
宿の前で、最後の1枚

20141026ACE_T6.gif
この日の太陽風データ
磁場は南向き-5nT、太陽風スピードは400km/s、そこそこでした。


記事一覧へ
コメント

No title

こんにちは、いや\(^-^)/~凄いですね。
実際に見ると幻想的でしょうね?人生観なんかもかわっちゃうんだろうなぁ~羨ましいです!

おぉ〜♪
自然の織りなす光のカーテンが美しいです♪
(((o(*゚▽゚*)o)))

かなり大きな光の帯が
夜の帳の中を泳いでいるようですね♪

ミラクルやー!!

なんともハァー、ため息がでますね。
赤いオーロラなんてすごい!!
赤縄や赤パン、イメージしたのは・・・
モチ、私だけですね。
神聖な自然に対して失礼しました。
それにしても綺麗です。
お二人の日ごろの行ないがよろしいかったのでしょうね。

雨男?雨女?

降水日数はパリや東京と変わらないようだけど(笑)

いいねえ.ボクなんかショボい流星群とかで興奮してるんだから,空がこんなだったらどうなっちゃうだろ(;^_^A
満月の明るさだったら,高速シャッター切れたね.
うー,想像しただけで楽しそうだわ.
さて,いつ行けるかだ(笑)

Re: No title

JJ&Cherryさんへ
大自然の神秘そのものでした。
そう簡単に見れるものではないので、
最後の日は確かに複雑な心境でしたよ。

Re: タイトルなし

昆布ちゃんへ
頭の真上に出るものは本当にカーテンのようで、
最後の日にこんなものが見れてラッキーでした。
シャッタースピードがやや長すぎでした。

Re: ミラクルやー!!

ばんぶうさんへ
赤縄・・・
ばんぶうさんの想像力がすごいですね。
忙しくて予定していた記事はなかなかアップできていません。
(例の手をどかしたものとか(笑))
年明けからまた頑張ります。

そろそろ北国の旅ですね。
楽しんで来てください(^_^)

Re: 雨男?雨女?

siennaさんへ
雨男?雨女?
雨女です(笑)

完全にオーロラに目が行っていたから、
流星とか星とか全然見る余裕がありませんでした。
日本に帰ってから現像した時に初めて、
わぁ~こんなに見えてたんだとびっくりしました。
今思えばオーロラが出なくても十分に楽しめましたね。

強力な17mmとシグマがなかったら
こんないい思い出は絶対に残せませんでした。
感謝しています(^_^)

KAZUさん、旅は1月ですぅー

寒いです。
今はYouTubeで鈴木章治や北村英治などの
♪鈴懸の径の演奏を聴きながらコメしちょります。

寒さ防止で三首(首・手首・足首)を暖めるといいそうです。
が、私は一番は乳首だと思っちょります。
YUーMIん、乳バンドではなく人肌で暖めておくれやす。
拙者、お手伝い申し候・・・ダメ?こりゃまた失礼。

No title

こんにちは。
きれいなオーロラ、すごいの一言です。
僕らも将来は海外旅行をしてみたくなりました。

オーロラをきれいに撮ることができる腕を磨かなくちゃ。

Re: KAZUさん、旅は1月ですぅー

ばんぶうさんへ
1月ですね、了解です。
大事な記事はその時期を避けないと(笑)

四首は大事ですね。
よ~く分かりました。
理由は・・・
そのうちアップします(^_^;)

Re: No title

royuriさんへ
オーロラを撮るなら9月がいいです。
そんなに寒くないので、人もカメラも楽です。
roさんの写真もいつも拝見していますよ。
特に構図が好きで、よくヒントを頂いています(^_^)

わー

こんばんは^_^
最高ですね
最後の日に観れるって
行いが良いからですね
それにしても実物見ると
凄く綺麗なんでしょうね
感動ものですね
羨ましい限りです

何て素敵な、幻想的な「オーロラ」

美しい意外に言葉なし、本当に幻想的な「オーロラ」、最高の物を有難う御座います、「虹の街」「ホノルル」から感謝申し上げます、有難う御座いました。

Re: 何て素敵な、幻想的な「オーロラ」

Tonyさんへ
自己満足のブログですが、
いつもコメントありがとうございます。

Re: わー

アイランドブルーさんへ
私たちもこんなビッグなものが観れるなんて思いませんでした。
次の機会があるかどうかは分かりませんが、
あるならもっときれいに撮りたいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する