過去の記事はここをクリック:記事一覧

2015春の旅(9) ツークシュピッツェの朝

6日目、キントくんがまた元気になったようで、
最後の山登りに出かけました。
今日はガルミッシュ・パルテンキルヒェンで乗り換えて、
オーストリアのLahn(aの上に点が付くが)という村に行きます。

乗り換えの駅で、
ドイツ最高峰ツークシュピッツェ Zugspitze の朝日を
撮るためにわざわざ3時に起きて始発に乗りました。

2015053001P1080257.jpg5時半、
Garmisch Partenkirchen に到着

日の出まであと30分もあるので、
駅でウォーミングアップ
2015053002P1080252.jpg
2015053003P1160366.jpg2015053004P1160364.jpg
photo by YUMI                  photo by YUMI
2015053005P1080261.jpg
オーストリアへ向かう貨物列車

2015053006P1160388.jpg
そろそろ朝日が昇ってくるので、駅近くの牧場に移動

2015053007P1080317.jpg
ツークシュピッツェ

2015053008P1160392.jpg
photo by YUMI      南ドイツの朝

2015053009P1160379.jpg
photo by YUMI
この日の朝は-5℃!霜が降っていました。

2015053010P1160382.jpg
photo by YUMI

4コマ漫画、「朝の挨拶」
2015053011P1080306.jpg2015053012P1080307.jpg2015053013P1080308.jpg2015053014P1080309.jpg


2015053015P1080322.jpg
山登り用のリュックにいつも熊鈴をつけているので
そのまま鳴らしたら、みな道を空けてくれました。
どうもこの惑星では鈴をつけるのは牛だけのようです。

2015053016P1080334.jpg
そろそろ電車の時間です。

2015053017P1080346.jpg
カプチーノを買って、Let's go!


番外編①:
10年前の冬、新婚旅行で初めてここに来ました。
その時に登ったツークシュピッツェ山頂です。
もちろんロープウェイで。

2015053018z_DSC00138_m.jpg
南方向、アルプスの険しい山々

2015053019z_DSC00136_m.jpg
遠く南西の方向に聳え立つマッターホルン


番外編②:
ノイシュヴァンシュタイン城
あの時、一応新婚旅行らしい観光スポットにもYUMIを連れていきましたよ
2015053020z_DSC00187_m.jpg2015053021z_DSC00195_m.jpg2015053022z_DSC00199_m.jpg



記事一覧へ
コメント

No title

あれ、ノイシュヴァンシュタイン城って、近くで見るとこのようになっているのですね^^; ガイドブックでしか見たことがなくて><

それにしても日本の同時代の建物とはかなり違う感じでつくられたのでしょうね〜(・・; 世界は広い〜

YUMI さんのお写真にある猫じゃらし(?)。
なんと巨大な(・・;

No title

こらこら,ゆみっぺ,危ないぞ…と,思ったら,そんな写真撮ってたのかぁ.
ホントにカメラ好きなんだね.
おっと,カースケは見事な流し撮り!!
人が反対向いてる気がするが(;^_^A
もしかして,最後尾(笑)
がまの穂みたいなの,ピントうまく持って来たねえ.
ヨーロッパの道端にはこの大がまみたいなの多いよね.

そっか.ボクたちはいつも車で移動するんで,こういう待ち時間っていうのがない.
いいね,この時間.
することがないと,いろいろなものが見えてくるんだ.
うーん,学んでしまったぞ.

No title

おぉ~♪
旅人カメラマンの巨匠“YUMIさん”の作品集、
流石ですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

って・・・
なんて早起きなんですか?!
旅行先のオイラなんて、朝食すら食べれない時間に起きるというのに(笑)

次登山はマッターホルン登頂ですか?(笑)

OH! 白鳥城だガヤ!!

行かれましたか、ワーグナーの。
一度は行きたいと思い、ジグソーパズルで作って
毎日眺めている城なんです。
うらやましい限りです。
次回詳細お願いします。

マッターホルンもジグソーパズルで作って見てていました。
今は壊れて形もありませんが。
あ~、いいもの見せていただきました。
なんか行った気分になりましたよ。
いい旅夢気分、ドイツ編です。

Re: No title

ゆかさんへ
ヨーロッパのお城は全部石作りなので、
繊細な日本のお城とだいぶ雰囲気が違いますね。
本当はこの裏山にマリエン橋という橋がありまして、
その橋から見たノイシュヴァンシュタイン城は一番美しく、
パンフレットの写真もそこから撮ったものが多いです。
自分たちが行った時は真冬だったので、
道は通行止めでしたv-399

Re: No title

siennaさんへ
そうです。ミュンヘンに行く列車の最後尾です。
ところで日本は路線ごとにホームが決まっているんじゃないですか。
ヨーロッパの場合はごちゃごちゃです。
こっちから列車が来たり、あっちから列車が来たりします。
同じホームでも行き先が違う列車が同時に並ぶこともしょっちゅうです。
結構面白いですよ。

>うーん,学んでしまったぞ.
いえいえ、師匠からそう言われるのは大変恐縮です。
私は師匠から学んだことですよ。

>することがないと,いろいろなものが見えてくるんだ.
「サティが買い物する間に写真の腕を上げる」
心に刻んでおりますv-410

Re: No title

昆布ちゃんへ
今回はYUMI特集でしたね。
さすが昆布ちゃん、口があま~い。
警戒レベル上げ(笑)

ヨーロッパに行くといつも早起きです。
実はただの時差ボケ^_^

マッターホルン登頂か~
イモトのようにはいきません(;^_^A

Re: OH! 白鳥城だガヤ!!

ばんぶうさんへ
ノイシュヴァンシュタイン城はロマンチックなイメージですが、
ワーグナーというとすぐに「ワルキューレの騎行」=「地獄の黙示録」を思い出す私です。

>次回詳細お願いします。
残念なことにノイシュヴァンシュタイン城は今回で終わりです。
使っていたSONYのPCが壊れたので、写真はほとんど残っていませんv-406

PS
前回のお尻から一変して、つまらない記事がしばらく続きます(笑)。
ご勘弁ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 教えてください。

鍵コメのkさんへ
お久しぶりです。
三段滝の湯ですが、
白根山の噴火警戒レベルの引き上げにより、
いけない場所になってしまいました(><)。
硫化水素ガスも出ているので、
これから何年もだめかもしれませんねv-395


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する