過去の記事はここをクリック:記事一覧

タウポ(3) タウポ湖と Huka Falls トレッキング

火山の大噴火でできたタウポ湖は、面積が616km2、琵琶湖の670km2 よりちょっと小さいぐらいで、ニュージーランドでは最大の湖。 私たちが訪れた時期は南半球の春先で、大気がとても不安定。でもそのお蔭で、強風の時暴れたり、晴天の時温和になったりして、タウポ湖はいろんな顔を見せてくれました。
20130629P1020303.jpg20130629P1020366.jpg
20130629P1020297.jpg20130629P1020540.jpg
20130629P1020276.jpg20130629P1020550.jpg 
天気の話になると、私たちが滞在した1週間は、ほとんど毎日強風でした。天気予報のマークも毎日。さっきまで晴れたのに、雲が飛んできたらいきなり雨。しばらくカフェでコーヒーを飲んで待っていたらまた晴れてきて、空にきれいな、なんだか不思議。

タウポは小さな町なので、光害も少なく、タウポ湖で見た南十字星は最高にきれい。残念ながら、デジカメなので、写真はうまく取れませんでした。

20130629P1020363.jpgタウポ湖を挟んで向こうに見えるのは北島の最高峰Mt.Ruapahu(2797m)、Mt.Ngauruhoe(2291m)、Mt.Tongariro(1967m)の三つのピークからなるトンガリロ国立公園。火山活動が活発なエリアで、植物が生えていません。山頂にエメラルドのような湖が点在する一方で、月面のようなクレータもあり、その荒涼とした風景はロード・オブ・ザ・リングのロケ地にもなりました。 この時期山頂はまだ雪に覆われているが、ガイド付きならトレッキングができます。しかし、あいにくの強風で断念

仕方なく、私たちは Waikato 川に沿って往復6時間のトレッキングに予定変更しました。
20130629P1020181.jpg20130629P1020188.jpg
トレッキングコースのわきに温泉↓ が湧き出ています。さすがYUMI には無理でしたが、帰りに地元の人が気持ち良さそうに入っていましたよ。
20130629P1020183.jpg20130629P1020182.jpg
恐竜がいつ出てもおかしくない風景
20130629P1020235.jpg20130629P1020190.jpg
旅の折り返しは HUKA FALLS。マウリ語で「巨大な泡」という意味。タウポ湖から流れてきた水がここで急に狭くなって、渦を巻きながら10mの段差をジャンプし、広い滝壺に広がっていく様子はとてもダイナミック。滝の上にかかる橋に立ってみたが水の迫力に圧倒されて、思わず「怖い」と叫んだほどでした。
20130629P1020227.jpg20130629P1020218.jpg

20130712P1020555.jpg翌朝私たちは3日間の滞在を終えてタウポを離れ、次の目的地ロトルアに向かいました。









◇ エピソード その一

ある朝天気予報のお兄さんがガチガチの安全ベルトを身に着けて、橋の上で強風を中継していました。風が本当に強くて飛ばされそう。と思った次の瞬間、あ~と悲鳴を上げて、画面から消えました。なるほど、やっばあバンジの国だ。

◇ エピソード その二

旅とは言え、世の中で何が起きているかを見なくちゃと思って、地元の経済番組を見ました。株は4銘柄しかなく、その後、ラム・ビーフ・小麦・・・の価格がずらりと、しかも1995年からのグラフがつけられていました。さすが、羊の王国。


                                         つづく

関連記事
   タウポ(1) 散策
   タウポ(2) オラケコラコ Orakei Korako 
   ロトルア(1) 散策 
   ロトルア(2) ワイオタプ Wai-O-Tapu
   オークランド 散策

記事一覧へ
コメント

エピソードも楽しみですー

トレッキング6時間?
スタミナありますね。さすがにお若いお二人です。
きれいなコースで楽しさが伝わってきます。
わきに温泉?YUーMIん、入らなきゃー。
羞恥混浴見たかったゼヨ。

Re: エピソードも楽しみですー

ばんぶうさんへ
入れば(入らせれば)良かったなぁ~~
後悔!後悔!
海外混浴デビューの絶好の機会だったのに~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する