過去の記事はここをクリック:記事一覧

薩摩硫黄島(1) 羽田

十年ぶりの九州!ワクワク~

慣例、一回目の記事は羽田空港
なかなか目的地まで辿り着きませんが、
お付き合いくださいm(^_^)m

夕方YUMIと空港で待ち合わせ
私は早めに出発して、飛行機を撮りに行きました。
というのは嘘で、電車が遅れていたから、
念のため早く出ただけです


着いたらちょうどマジックアワー
1日で最も美しい貴重な時間帯

20160201P1010958.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
JALワールド

20160202P1210286.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
力強いトーイングカー
400トン級の巨大な飛行機を何の苦労もなく押したり引っ張ったりします。

20160203P1210416.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
「ハロー」
「今日は全然揺れませんよ~」
「よし、行ってきま~す」
「行ってらっしゃい」

20160204P1210429.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
JALワールドに1匹のANAが乱入

20160205P1210433.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
Good bye!

20160207P1010985.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
みんな目の前の夕陽に夢中でした。

20160208P1210489.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6


20160209P1210448.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
ふと後ろに振り向いたらスカイツリーと東京の町が輝いていました。

20160210P1210458.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
「All Nippon 408, Tokyo tower, Runway 22, cleared to land.」

20160211P1210445.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
観光できませんが、
こちらも「Tokyo tower」

20160212P1210479.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
反対側のRunway 23

20160213P1020016.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
しばらくして飛んでいないなぁと思ったら、
風向きが変わりました。
着陸はRunway 34L と 34R に変更

20160214P1210515.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
この写真を見たらYUMIは「月が二重になってるね」
いやいや、月じゃなくて、飛行機のライトです。

20160215P1210542.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
続々とやって来ます。

20160216P1020044.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
今日の雲はとにかくダイナミックでした。
さっきまでのロマンチックな夕焼けは
いつの間にか怖い顔に。

20160217P1210509.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
Tokyo International Airport
最近ますます便利になって、
名実とも「International」になりました。

20160218P1020040.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
刻一刻と変化する雲と光

20160219P1210537.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
三脚を預けたのは後悔でした。
あればもうちょっときれいに撮れたかもしれません。

20160220P1210567.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
迎えの飛行機が来ました。
行ってきま~す。

20160221P1210582.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
嘘です。
私たちが乗る(乗れる)のはこちら
ボーイング737-800

20160222P1020031.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
短いマジックアワー、
搭乗ぎりぎりまで撮影、
その後保安検査場へ猛ダッシュ、

今回はどんな旅が待っているのでしょう・・・
羽田から飛び立つ前にもう燃え尽きた感じ(笑)





20160206P1210301_1.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
B777
光が通るエンジンは美しいですね!

ジェットエンジンにはいろいろな種類があって、
大型旅客機が搭載するのはターボファンエンジン。

ターボジェットエンジンは吸い込んだ空気を圧縮・燃焼して噴射するものですが、
排気ジェットが速すぎて、800~900km/hの亜音速飛行機には効率が悪いです。
一方、ターボファンエンジンはターボエンジンの前にファンをつけた物。
20160206Turbofan engine
ファンが吸い込んだ空気の一部はコアエンジンに送り込まれて圧縮・燃焼、
残りは圧縮機を通さずにバイパスされます。
最終的にはコアエンジンから噴射される高速ジェットと
バイパスされる低速ジェットが後部で混ぜ合わされて平均化されます。

つまりターボジェットエンジンとプロペラエンジンをハイブリットした物で、
亜音速飛行機に最適です。

バイパスされる空気の量とコアエンジンに送り込まれる空気の量の比は
バイパス比と言います。

バイパス比が高ければ高いほど、
燃焼に使われない低速ジェットの割合が増えるため、
効率が良くなり燃費が向上します。

737のバイパス比は6.0
写真の777は8.3
最新の787はなんと9.6
近年バイパス比の増加とともにエンジンもどんどん大きくなり、
737のエンジンは前から見ても後ろは透けて見えないが、
777ならエンジンは完全に透けて見えます。

ちなみに、ステルス戦闘機F-22のバイパス比は0.2!
ターボファンエンジンでありながら
アフターバーナーなしでも超音速巡航が可能になりました。


記事一覧へ
コメント

あれ?

違うウェブページが開いちゃったかな?
なんて、一瞬思っちゃいました。

出発前の空港、、、。
旅客機のエンジン音と離陸前の交信が聞こえてきそうな画像に拍手。
私も飛行機で旅に出るときには早めに空港に到着してランウェイを眺めているのが好きです。
出発前からビデオを撮り続け、到着後すぐにバッテリーが無くなってしまい、おまけに充電器も忘れてきて妻の冷たい視線を浴びた事もあります。(笑)

エンジンも進化してきましたね。
燃費もよくなり、静かになりました。

私の仕事からは羽田へと房総沖からアプローチしてくる航空機のランディングライトが、まるで宙に浮かぶ提灯のように見えます。
多いときは5~6個も浮かんでいます。
毎日の事なのだけれど、つい見とれちゃうんだよね。

ところで、PWってどうやって申請するんですか?

No title

こんにちは!

いよいよ始まりましたね^_^
いつ行かれたのでしょうか?
僕らもお正月は鹿児島〜熊本〜大分と5日ほど縦断していました☆
次回がめちゃ楽しみ!
どう切り取るのかワクワクです。

しかし、空港の全ての写真に圧巻です。

♪南の島のハメハメハ~

お出かけですか、レレレのレ。
フライト前に飛行機を見る。
わかりますヨ。
旅立ちのルーティーンですね、これがまたエエんですよね。

エンジンの解説、バイパスですか、なるほど。
ここまでくると、マニア、あっぱれー!ですね。
参考になりました。

どないな、マーメイドが見られるのか、楽しみです。

No title

おぉ~♪
かっこいい~♪
時にシルエットのお写真がツボですぅ♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

一瞬『九州』の文字に、ドキっとしました(笑)
いつの日か火の国へおいでやすぅ(笑)

夕焼けが綺麗ですね。

私の息子は飛行機が好きで、羽田や成田へ写真撮影に出かけています。
同じ空港でも撮る人により、全く違う表情ですね。
先日は沖縄へ修学旅行だったのですが、沖縄より空港の写真の方が多かったです。(笑)
今は航空無線が聞ける受信機のためにバイトしています。

マジックアワー~

夕日の残照に輝く機体~。これから始まる旅の予感!最高のひと時ですね~。九州ではどの辺に行かれるのかな?温泉なら別府?湯布院?ほかにもいいところがいっぱいあるから楽しみですね!美しい写真を楽しみにしています!

No title

げー(^_^;)
鹿児島硫黄島って、驚いた。いつ行ったの!!露天風呂?
さすが秘湯マニア、大物狙い(笑)
…で、羽田がいきなりこの夕焼け。
つきすぎてコワイわ♪
バイパスする空気の割合がだんだん増えてるわけか。
亜音速にちょうどいい割合で燃費を上げてるってこと?
戦闘機は逆にほとんどバイパスしないのかな。
マッハを超えるために燃費を犠牲にしてるってことなの?
何でそんなに詳しいの(笑)?

No title

野暮天さんへ
以前の職場からも並んでいるライトが見えましたよ。
毎日見ても意外と飽きませんね。

>到着後すぐにバッテリーが無くなってしまい、
実は今回やっちゃいました。
到着は夜だったので、「被害」はありませんでしたが。

PS
先ほど探検隊のメールフォームにメールを送りました。

No title

みうたんのくまさんへ
素晴らしい所ですね。
みうたんのくまさんたちのブログはとっても参考になって、感謝です。
みうたんさんのような文書力と知識がないので、
ちょっとプレッシャーが・・・

No title

ばんぶうさんへ
いろいろパッチリ撮れましたよ。

飛行機オタクの下手な文章、
読んでいただき、ありがとうございました。
YUMIからたっだ一言、
眠い!

No title

昆布ちゃんへ
実はYUMIは以前もっとドキッとさせるような所に住んでいましたよ。
火の国に行くならちゃんとご連絡します。

No title

遥さんへ
息子さんはパイロット志望でしょうか。
私は挫折しました。
でもその時に得た知識は今でも役に立っているので、
後悔はしていません。
とはいえ、飛行機を見る度に、
ちょっと悔しいです(笑)。

No title

きょうたさんへ
確かに、最高のひと時でした。
空港の出発ロビーと展望デッキ、
明るくて、そこにいるだけでワクワクですよね。
逆に到着ロビーは狭くて、暗い・・・
荷物受け取り場とかで構造上どうしても狭くなってしまいますが、
気持ちの問題も大きいですね。
明日から現実に戻ってしまうとか・・・

今回行ったのは硫黄島という鹿児島の離島です。
ネットで検索しても、戦場の硫黄島ばかり出て来ます・・・

No title

シエナさんへ
ゆみっぺの策略により伏せておきました。
でもヒントを差し上げましたよ。
LINEの履歴を探してみてください(笑)
はい、今回は大物狙いです(⌒▽⌒)

エンジンの話を簡潔にまとめていただいてありがとうございます(笑)
その通りでございます。

No title

夕日に染まるスカイツリーとビル群を絡めたショットはいいっすね~!

バイパス比のお話もとても興味深かったです。
機体を見るときには、ジェットエンジンがGEなのかロールスロイスなのか、
ついつい見てしまいます。(^^;

No title

格好いい~!!!
こんな写真どうやったら撮れるの?

私もちゃんと勉強しないとだぁ・・・

それに意識も変えないとかな。
ヌード場面しか一眼を使わないし・・・(^_^;)
(ヌード以外はコンデジかスマホばかり)

薩摩硫黄島の紹介。楽しみにしています^^

No title

happymanさんへ
未だにスカイツリーに行っていないので、
意外なところで見れて良かったです。

JALの787はGE、ANAの787はロールスロイス、
何か理由があるのでしょうが、
確かに面白いことをやっていますね。

No title

Q太郎さんへ
相方さんの写真はいつも綺麗なので、羨ましいです。
今度は風景写真の撮影に行きましょうか?(⌒▽⌒)

硫黄島はやや遠くて、飛行機の次は・・・
上陸までもう少し付き合ってくださいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する