過去の記事はここをクリック:記事一覧

薩摩硫黄島(3) 東温泉

荷物を宿に置いて、
早速島の名湯東温泉に向かいました。

20160201P1210711.jpg
島の観光案内板から拝借
それによれば東温泉は港から2.3km、徒歩40分

20160202IMG_2713.jpg
photo by YUMI iPhone
火山に原始的な生命力を感じさせられたせいか、
人工の道を歩いているのに、
なんだかジュラシックパークに来たような錯覚を覚えました。

20160203P1020217.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
右手は波を打つ大海原、
左手は岩肌を露出した巨大な火山、
頭上はどこまでも広がる、青空ではなく、曇り空、
足下は未知の温泉に続く一本道
もう緊張感MAXです。

20160204P1210722.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
見えて来ました、東温泉。
フェリーは2~3日に1便しか来ないから、
温泉はすぐ観光客でいっぱいになるんじゃないかと
思っていましたが、誰もいませんでした。
「やった~」

20160205IMG_2726.jpg
photo by YUMI iPhone
上下三段の湯船

20160206P1020465.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

20160207P1210735.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
当然脱衣所はありませんが、
石垣で囲まれたスペースがあります。

20160208P1020473.jpg最初そこで着替えしたんですが、
カラスがYUMIの脱いだ服に
興味津々なので、
急いで湯船のすぐそばに
荷物を避難させました。


上派?下派?
今日は下から




GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

20160209P1020275.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
岩に舞う波しぶきも感じられるほどグリーンの海が近い

20160210P1020302.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ワイルドな大自然の中で、
YUMIもだんだんワイルドに

20160211P1020375.jpg20160212P1020372.jpg20160213P1020370.jpg
それぞれの湯船の温度を測りました。
上から下まで 52.2℃、44.4℃と40.7℃。

東温泉の泉質は硫黄明礬(ミョウバン)泉、
PH値は1.2、日本で二番目酸性が強い温泉です。

ちなみに一番強いのは秋田県の玉川温泉、PH1.05。
私たちが行った温泉の中で強かったのは、
草津三段の滝 PH1.2-1.5、
八ヶ岳本沢温泉の雲上の湯(近日公開予定) PH2.3。

東温泉は酸性が強いわりには、本沢温泉や三段の滝ほど
ピリピリしなかったです。

20160214P1210810.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
遠くに見えるのは温泉に通じる一本道です。

20160215P1210805.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
人が来るとすぐ分かります(笑)


二人だけの世界を2時間ほど満喫したところで、
若い夫婦がやって来ました。
楽園を彼らに譲って、丘の向こう側で夕日を待つことに。

20160216P1210877.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ただただこの海を眺めてるだけで癒されます。

硫黄島には二つの火山があり、
港から遠くて大きいほうは硫黄岳、
港に近くて小さいほうは稲村岳。
二つの火山は昔同時に噴火を繰り返していたが、
3000年前に稲村岳だけは噴火が止まりました。

それに2kmしか離れていないのに、
硫黄岳は流紋岩、
稲村岳は安山岩と玄武岩(鉄分が多い)
からできています。

20160217P1020406.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
それと関係があるかもしれませんが、
稲村岳近くの海は赤茶色、
硫黄岳周りの海はグリーンです。

20160218P1020431_2.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
海を眺めながら・・・

20160219P1020429.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
一番搾り

20160220P1020439.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
換算600mmの望遠から覗くと、
船がだんだん地平線の向こう側に消えて行く・・・
地球は丸い!
バックは屋久島

20160221P1020445.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
換算600mmの圧縮効果


1時間後にあの夫婦が帰っていったのを見て、
私たちは再び温泉に戻って、日没を待ちます。

20160222P1210842.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
当然裸のままで

20160223P1210830.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
本日、モデルは上機嫌?

20160224P1210855.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
結局、ずっと曇りのままでした。
明日リベンジします!

ところで
20160225P1020180.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
フェリーみしまから撮った東温泉です。
記事一覧へ
コメント

No title

おお♪
ワイルドゆみっぺ
ジュラ紀の島で自然に溶けてゆく.
ふひー♪
海も照れ照れピンクに染まってるよ.
キレイな色ですねえ.
こりゃ古い安山岩の中の酸化鉄かそれに染められた長石の粒っぽい.
光が当たったところも見たいね.もっと茶色っぽくなっちゃうのかな.

野天湯大すきー!

テレビの紀行を見ているようです。

ヒップアップショット、ワイルドだぜー!
そうかバックが好きなんだー(とはアク代官の声)

今日は一番搾りですか。
美味しかったでしょうね。
お尻に乗せた、ヒップアップYUーMIん搾りというのは如何でしょう。

No title

おぉ~♪
ダイナミックなお写真ですね~♪
アップ(拡大された)YUMIさんの素敵なボディラインを
続きにて熱望いたしますぅ♪
( ̄¬ ̄*)ジュルル

めちゃめちゃ良い^o^

温泉魂が熱くなってしまいました。
まさしく秘湯^o^
最高ですね!
YUMIさんも、素敵過ぎぃ〜^o^

No title

ばんぶうさんへ
さすがアク代官様、ストレートに来ましたね。
公開記事ではお手やわらかに(笑)

No title

昆布ちゃんへ
かしこまりました。
2〜3日お待ちくださいませ^o^

No title

Tsuyoshiさんへ
これだけ素敵な温泉、ただで、しかも誰もいない、
秘湯です(⌒▽⌒)。
ところで、大○山の秘湯を狙って、
マイルを貯めてるところです。

Re: No title

siennaさんへ
光が当たったところ・・・
あったかなぁ、探してみます。
子供の頃石が好きで、いろいろ調べましたが、
もうほとんど忘れました。
ちょっと記憶が蘇って来ました。
気持ちだけですが。

No title

後半の夕方の逆光な浮かび上がるYUMIさんの姿は神がかっています☆
日本とは思えないロケーション、神秘的な海の色
ワタシもいつも以上に開放的になったのを思い出します

ワタシには酸性のお湯の刺激が強すぎました

港から徒歩で行ったのですね´д` ;
もしかして島の反対側の温泉も徒歩??

No title

みうたんさんへ
宿のお母さんは車を使うならと言ってくれましたが、
たっぷり時間あるし、歩きながらの風景撮影もしたいと思って、
今回はとことん歩くことにしました。
本当に味わい深く、素晴らしい島でした。
そのうち、みうたんさんの懐かしい風景や人物も登場するかもしれませんよv-432

No title

こんにちは~^^

しかし、いいライフワークしてますねぇ~楽しんでるのが伝わってきて楽しくあります^^

景色よりYUMIちゃんのお尻の綺麗なこと!!
最高~^^

No title

jjcherryさんへ
本当はライフ:ワーク=7:3にしたいところですが、
現実はなかなかそうはいきませんね(笑)
YUMIは今お正月太りに悩まされています。
モデルもいろいろと大変みたいですよ。

No title

凄いロケーション・・・最高ですね。
下から2,3枚目なんか空から天女が舞い降りた雰囲気に
なってます。良い表現が見つかりませんが、溜息物ですね。

No title

rippleさんへ
コメント、どうもありがとうございます。
東温泉は開放感が凄いので、
写真を整理しているうちにまた行きたくなって来ました。
rippleさんたちも機会がありましたらぜひ(^o^)/
ここはおすすめです。

日本とは思えない風景

 海の色がなんとも言えないきれいな色ですね~。
 風景もよく、被写体もきれいで、なんともうらやましいです!
 素晴らしい旅になりますよう祈っています!
 続編を期待しています!

Re: 日本とは思えない風景

きょうたさんへ
確かに珍しい風景で、感動しました。
特に海の色、この時はまだ遠くから眺めただけですが、
その後近くに行ったらもっとびっくりしました。
旅はまだまだ続きます(^o^)/
ご応援よろしくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する