過去の記事はここをクリック:記事一覧

八ヶ岳 本沢温泉(1) 秘湯の宿

昨年末、長野八ヶ岳の硫黄岳に登ってきました。 
今回も温泉仲間のアクティブカップルさん
(Q太郎の自己満足ブログ)との4人旅でした。
ブログを通じて出会ってから3年、
いつもお世話になりっぱなしで、
数々の秘湯をともに楽しんで来ました。
本当に感謝です。


前日の夜、韮崎インター近くのラブホで一泊
20160101IMG_1808.jpgセミダブル1台しかない我が家
ダブルベッドは久しぶり
でもやっぱり半分は余る(笑)


夕食とビールは、
ウェルカムサービス
朝食もこれだけあって500円、
かなりお得です。
20160103IMG_1829.jpg






20160102IMG_1820_2.jpg
20160104IMG_1838.jpg
photo by YUMI iPhone
翌朝、いい天気
最近のYUMIはもう完全に雨女を脱出したみたい


この日目指すのは有名な本沢温泉
徒歩でしか辿り着けない秘湯です。
20160105IMG_1839.jpg20160106IMG_1840.jpg
林道入口の看板
20160107IMG_2158.jpg20160108IMG_2154_2.jpg
しばらく走ると一つ目の駐車場に到着
ここから歩くと3時間かかるそうですが、
友達の車は4WDなのでさらに上に行けます。
20160109IMG_2146.jpg20160110IMG_2154_1.jpg
天狗展望台駐車場、この先4WD以外は侵入禁止
20160111IMG_1847.jpg20160112IMG_1854.jpg
4WDと友達の慣れた運転のお陰で、
アトラクション並みのスリル感を味わいながら、
一番奥の駐車場まで登ってこられました。
ほぼ満杯状態
ここからは歩きです。
20160113IMG_1863.jpg
photo by YUMI iPhone
途中山の風景
↓中間時点の橋を通過(写ってないですが)
20160114P1080894.jpg20160115IMG_1889.jpg
               キャンプ場を通ればあと10分の距離です。↑


20160116IMG_1897.jpg
photo by YUMI iPhone
歩いて1時間30分、宿に到着
20160117IMG_1899.jpg
photo by YUMI iPhone
正面は硫黄岳
下に見える小屋は内湯の「石楠花の湯」
20160118P1200119.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
翌日に撮った写真で、僕の肌着が(笑)


20160122IMG_1940.jpg20160121IMG_1939.jpg
ロビー
20160123P1080933_m.jpg20160124IMG_1962.jpg
お部屋は相部屋と個室の2タイプがあります。
私たちは個室を選びました。
お布団が2枚並ぶ広さですが、快適
↓ 三連休、結構混んでいます。
20160119IMG_1953.jpg20160125IMG_1959.jpg
                   湯たんぽも用意してくれてうれしい↑
20160128P1200122.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
自家発電
20160127P1080935.jpg20160126IMG_1958.jpg
山小屋は8時消灯なので、ランタンを持参
部屋にはコンセントはないが、廊下で一回100円で充電できます。
docomoしか確認していないけど、電波は大丈夫でした。


20160129P1200746.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
冬になると、手洗い場、トイレも含めて全館水は使えません。
消毒のウェットティッシュがあったら便利
トイレはペーパーを流してはいけない簡易式ですが
清潔感はあります。
20160130P1200128.jpg飲用水は
A、自分で持って行くか
B、キャンプ場近くの
  水汲み場から汲んで行くか
  要煮沸、つまりガスが必要
C、宿から買うか
  入れる容器が必要
D、ペットボトルの水を買う










私とYUMI2人は、水4L、ビール3L、ワイン1L、を背負って行きました。
これで足りました(笑)
20160131P1200132.jpg
値段の参考
20160132P1200748.jpg
ペットボトル300円、ビール350ml 500円、500ml 650円
20160133P1200750.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20160134P1080930.jpg20160135IMG_1961.jpg
20160136IMG_1954.jpg朝食と夕食
合宿気分でみんなとワイワイ
話しながら食べます*\(^o^)/*
水は大事なので、
鍋と暖かいお茶はとても有難い。

電話で確認した時は
2食付きじゃないと
秘湯を守る会のスタンプは
もらえないと言われたけど、
行ってみたら
素泊まりでももらえるらしい。
スタッフによっては
基準が違うかもしれません。




次回は秘湯温泉のお風呂編です。
20160137P1200609.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2



記事一覧へ
コメント

まさしく秘宝かな?

目指すは野天湯へGO!で見ました、雲上の秘湯ですね。

山小屋は自家発電ですか。
♪思えば遠くへ来たもんだ!
水とビールとワインを強力KAZU、がんばりましたね。
ラストの髪型、かわいらしいです。
お風呂編楽しみです。

Re: まさしく秘宝かな?

ばんぶうさんへ
頑張りました(笑)
運動した後はやっぱりビールですね(^o^)
今年はテント泊の本格的登山に挑戦したいです。

また遊びに行きましょう!

楽しかった時間を思い出すなぁ~!(^^)!
さすが写真も素晴らしい!

今度は本格的なテント泊かぁ~(^_^;)
ご老体のQ太郎には厳しいか・・・(笑)

楽しそうですね^^

KAZUさん、YUMIさん、こんにちは^^

たくさんの自然の中を散策、楽しそうですね。
僕たちもやってみたい気はするのですが、虫とか
大嫌いなおしりちゃんが居るのでなかなか叶いません。
ラブホはラブホの良さが、山宿にはそれなりの
苦労も含め味のあるところがいいですよね。
今年の春夏秋はまたどこかでバーベキューなど
しながら撮影したいです。

No title

本沢温泉、10年ぐらい前に行きました。宿までの道路がでこぼこあれていた(林道)所もありました。
お天気もよく、温泉と景色が楽しめそうですね。

Re: また遊びに行きましょう!

Q太郎さんへ
>ご老体・・・(笑)
何かのご冗談ですか?
いつも先陣を切るQ太郎さん、
これからも引っ張って下さい! m(-_-)m

Re: 楽しそうですね^^

おしりちゃん&KENさんへ
虫は厄介ですね。
自分は元々そんなに苦手じゃなかったけど、
硫黄岳でヌカカに十数箇所刺されてからちょっと拒否反応
まだ膨らんだり治ったりして、完全に治っていません。
YUMIは完治*\(^o^)/*
これからの山シーズンはちょっと気をつけないと。
バーベキューしながら撮影、いいですね。
食べる順番の問題があるけど(笑)。

Re: No title

クロちゃんへ
大変ご無沙汰しております。
あの道は林道というより遊園地のアトラクションですね。
友達の素晴らしい運転技術のおかげで
とても楽な登山になりました。
時期的には硫黄岳は諦めていたけど、
幸い去年雪が少なくて、まだ積みっていませんでした。
好天にも恵まれて、いい旅でした。

No title

こんにちは!

本気で羨ましい場所にある露天風呂ですね。
自分達は車で現地って感じが多いので大自然を楽しみながらの入浴なんてなおさらです。
ご一緒された方々との露天風呂での会話も楽しみです。
奥様の写真
とても綺麗ですね。

とおる

最高の温泉

 以前八ヶ岳を縦走し、本沢温泉にキャンプし、この温泉を満喫したことがあります。早朝の景色がとってもきれいで、温泉が気持ちよかったことを思い出しました。
 当時の説明で残念ながら日本で2番目の標高にあるということでしたが、私の中では一番の温泉と思っています。

Re: No title

隊長様へ
眺望はそれほど良くないですが、
周りには大きな岩がゴロゴロ、
目の前には聳え立つ硫黄岳の火口の威容が迫ってくる、
なかなかダイナミックな野天でした。
>露天風呂での会話
姉妹仲良く、内緒話をしていました(笑)

Re: 最高の温泉

きょうたさんへ
八ヶ岳縦走はすごいですね。
今回のメインテーマは温泉と宴会(笑)でしたので、
硫黄岳だけを体験して来ましたが、
今度は縦走して来たいです。
今テントについていろいろ調べています。
結構高い出費ですが、
山小屋と比べたら2,3回で元が取れそうですね。

いろいろ調べたら、
日本で一番標高の高い温泉は富山県のみくりが池温泉で、2430m。
一番標高の高い露天風呂は本沢温泉の雲上の湯、2150m。
通年営業の温泉宿としても一番高い所にあるのは本沢温泉
らしいです。
「やっぱり2番じゃだめ」ですね(笑)。

No title

この春にいよいよ”もののふ登山部”開設を目指す僕としては、とても参考になる内容でした!
ありがとうございます☆

本沢温泉もぜひ制覇したいところ。

今後もいろいろと御教授をよろしくお願いします

おっと!体作りと体力作りが先だ!

Re: No title

みうくまさんへ
いよいよもののふ登山部決起大会!
えいえい!おー!
私たちも登山初心者ですよ(-_-;)。
こちらこそ宜しくお願いします。

本沢への道はそれほどアップダウンがなく、
歩きやすいし、景色もいいので、いろいろ楽しめると思います。
機会がありましたら是非^_^。

一番を目指して~!

一番は富山にあるのですね。
それでも露天風呂の標高は一番だと知って、温泉だけにホットしました。
 次回機会があったら日本一標高の高い温泉レポ挑戦してみてください~!

Re: 一番を目指して~!

きょうたさんへ
頑張ります(^_^)
やれる!信じろ!いける!(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する