過去の記事はここをクリック:記事一覧

八ヶ岳 本沢温泉(2) お風呂編

本沢温泉には2つの内湯「こけももの湯」と「石楠花の湯」があります。

20160101IMG_1893.jpg「石楠花の湯」は建物の外にあり
混浴・男性・女性の時間交代制
冬季限定ですが、
私たちが行った時は
まだやっていませんでした。












冬季以外は「こけももの湯」
20160104IMG_1938.jpg20160102IMG_1936.jpg20160103IMG_1937.jpg20160105IMG_1935.jpg20160106IMG_1933.jpg20160107IMG_1934.jpg
階段を降りた所にあります。
20160108P1200742.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
20160109P1200744.jpgこけももの湯は
男女別
お湯の温度は熱め
石鹸・シャンプーは禁止
私たちは家の防災グッズから
「ドライシャンプー」
を持って行きました。
20160110IMG_1930.jpg










女性内湯 →
photo by YUMI →
男性の内湯より若干狭い
5、6人が一緒に入れる広さです。

20160111IMG_7380.jpg
友達の撮影
ブログのために、僕は男性内湯、YUMIは女性内湯を撮っている間に、
友達は女性風呂を隠し撮り、相方さんは男性風呂を覗き込む・・・
僕とYUMIはいかに良い子だとよく分かる一枚です(笑)


いよいよ本沢温泉有名な野天風呂「雲上の湯」へGo
20160112IMG_1895.jpg
宿から硫黄岳に行く山道を徒歩10分ぐらい、
20160113P1200116.jpg
途中、夏沢峠・硫黄岳との分岐点
20160116P1080926.jpg
分岐点を過ぎると急なガレ場を下ります。
20160114P1200616.jpg

20160115IMG_1918.jpg
「雲上の湯」から眺める硫黄岳
明日は頂上を目指します。
20160117P1190883.jpg
湯加減はちょうどいい。
ただPH2.3、かなり強い酸性。長く入るとピリピリするので、ご注意を。
20160118P1190909_2.jpg
脱衣所も何もないところです。
20160119TOP024.jpg
20160120P1190973_2.jpg20160121P1190989_2.jpg
姉妹仲良く入浴中
20160122P1200025_2.jpg
いつの間にか、CカップとDカップの間にBカップが乱入



記事一覧へ
コメント

♪いい湯だなあー

♪ビバロンロン
いい子がまっぱでエエ子になりましたね。
お友達との見せっこもワクワクドキドキ。
お二人に刺激があって、新たな高揚感でしょう。

YUーMIん山歩きショーツ?
uni黒かあ、珍し目ズラし。
今度シースルーでお願いします。
蒸れるって・・・そこはサービスしてチョ、お願い。

Bカップ~?

よゐこ…もとい 良い子のお二方。「おぱよー!」

大自然の中の野天風呂「雲上の湯」、最高だったねぇ~(^-^)/
それにしてもオイラがBカップで紹介されてる(^_^;)
実際はAカップですよ(笑)
お腹と共に脂肪ばかりになってしまった胸もどげんかせんといかんね(;´A`)
この体じゃ健康診断で色々と引っ掛かるのも0納得…┐('~`;)┌

笑えます

Bカップいましたね〜〜^_^

いい感じじゃないですか^_^
日帰りも可能なんですよね?
山小屋はまだまだ知らない世界...!

それにしても、本当に姉妹みたい☆

ぶいし〜^o^

佇まい、湯船、注がれている湯…
渋いっす!
ワクワクしちゃいますね〜^o^

露天風呂も、めちゃくちゃ良いですね!

羨ましいほどの混浴シーンも、ありがとうございます♪

No title

おお〜、これがあの伝説の雲上の湯(・・;!!

桶と湯けむりに素敵なお二人☆

野天風呂って、とっても奥深いものなのですね^^

No title

なんと,ゆみっぺ麗しいお姉さまをお持ちで….
カースケはワルモノのお兄さま(笑)をお持ちで….
そうかぁ,中はこうなってるんだ.
ボクたちも山頂を目指したかったけど,八ヶ岳は犬を連れてるとアタマの固い自称山男たちにエライ剣幕で叱られるからね.
犬は人間よりずっと環境にやさしいと思うんだけど(笑)
日本に登山を伝えたドイツ人たちが,犬のことも教えてくれるとよかったんだけどさ.

No title

こんにちは!

1度は行ってみたい露天風呂の1つです。
こんな場所で貸切り状態って難しいと思いますが誰もいなければ思いっきり写真撮りたくなります。
逆に他の男性がいてもこのような場所ではワニさんではないと思うので仲良く温泉の話とかしたいですね。

とおる

挟まれて...うらやましい。(笑)

気持ち良さが伝わって来ます。
なんともうらやましい。(笑)
丸く可愛いお尻に登山靴、斬新な構図で大好きな写真です。
もう少し大きければ壁紙にしたいですね。

Re: ♪いい湯だなあー

ばんぶうさんへ
山歩きショーツは履き心地重視なので
これだけは要望を聞いてくれません。
いろいろ願望はあるけど(笑)

Re: Bカップ~?

Q太郎さんへ
Q太郎さんの素晴らしい計画のおかげで、
雲上の湯を貸し切りで楽しめました。
その開放感、本当にこの上ないですね。

次回のbcdカップトリオに向けて、
YUMIも体を絞りはじめました。
と言っても三日坊主で、
どれだけ効果が出るか、楽しみにしてます。

Re: 笑えます

みうくまさんへ
Bカップは悪戯っ子で、なかなか姉妹の手には負えないです(笑)
一番下の駐車場から登っても片道3時間なので、
日帰りでも全然問題ないと思います。

山小屋はみんな山が好きな人達で、とても楽しい会話ができます。
ただ個室でも防音はイマイチ、
耳栓を持って行ったほうがいいかもしれません。

Re: ぶいし〜^o^

Tsuyoshiさんへ
内湯の蓋を開けた瞬間、
表面に浮いてる湯花を見て感動を覚えました(笑)。
露天風呂も良いロケーションで、
好天気に恵まれて、しかも貸切、
思う存分楽しめて本当に良かったです。
今年こそ大雪山の旅、実現したいです。

Re: No title

ゆかさんへ
やはり木のお風呂は温もりを感じます*\(^o^)/*。
露天風呂は奥深いですね。
ロケーションも、楽しみ方も(笑)
私たちはまだまだ温泉初心者なので、
これからどんどん秘湯を回りたいと思います。

Re: No title

シエナさんへ
チロルで山登りした時
例のnice guyも犬を連れて山頂に来ていましたよ(笑)。
やっぱり本場では、犬も山男の仲間です。
トラにも雲上の湯を見せてあげたいですね

Re: No title

隊長様へ
早朝から登ったので、午後までずーと貸切でした。
でも3時過ぎると登山客が続々到着したので、
やっぱり順番待ちだったみたいです。

確かに山奥の秘湯にはワニが少ないかもしれません。
山に入ると、みんなすれ違う時も挨拶したり会話を交わしたりして、
なんだか親近感を持ってしまうので、
数時間の登山をしなければ辿り着かない露天で出会う人達を疑いません(^_^)

Re: 挟まれて...うらやましい。(笑)

遥さんへ
うちのモデルは山に入ると、
いつも大胆になるのです。
本当に山が好きだと思います。
カメラを向けるしかないですね(笑)

No title

本当、計画通りの貸切りでしたね(*^▽^)/★*☆♪
雲上の湯が空いている時間の情報を教えてくれた知人の山ガールには、いっぱいお礼を言いましたよ。
今度の旅も、貸切りで入浴出来たらいいね~!
そしたら今度は、CカップとDカップの間に挟まっている様子を撮ってあげるね(^-^)/

Re: No title

Q太郎さんへ
いつも裏でいろいろ準備したり調べたりしていただいて、
本当にありがとうございます。

僕は準Aカップだから、
CとDに仲間入りさせてもらえないかも(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する