過去の記事はここをクリック:記事一覧

河西回廊(1) 移動

本沢温泉はまだ続編がありますが、
予定を変更して、
温泉記事を挟みながらシルクロードの旅を送ります。



ずっと前からシルクロードに憧れていました。
喜太郎の「絲綱之路」を聞きながら、
荒涼とした大地を旅したかったです。

広い意味でシルクロードは
・モンゴル、カザフスタンの大草原を通る「草原の道」
・敦煌を経由し、タクラマカン砂漠を通る「オアシスの道」
・南シナ海、インド洋、紅海の海上を通る「海の道」
の三つのルートがあります。

20160500SilkRoad.jpg
クリックすると拡大地図が開きます。

一般的に言われているシルクロードは
砂漠地帯に点在するオアシス都市を結ぶ
「オアシスの道」のことです。

さらに、「オアシスの道」も3つのコースに分かれます。
・天山山脈の北側を横断する「天山北路」
・天山山脈の南側、タリム盆地の北側を通る「天山南路」
・タリム盆地(タクラマカン砂漠)の北側を通る「西域南路」

どのコースにしても必ず通らなければならないのは
蘭州から敦煌・玉門関までの細長い回廊---河西回廊

20160500KaSeiKaiRo.jpg
クリックすると拡大地図が開きます。

河西回廊は南の祁連山脈と北のゴビ砂漠に挟まれた
長さ1000km、幅20~100kmの比較的平坦な帯状の地帯。
(東京から鹿児島までの直線距離は960km)

蘭州、張掖、嘉峪関、酒泉、敦煌、玉門関、
各オアシス都市を繋ぐ河西回廊は、
軍事的にも経済的にも非常に重要な場所で、
黄河の西に位置することから河西回廊と名付けられました。
現在世界遺産に登録されています。

今回私たちは5日間で張掖~嘉峪関~敦煌を旅します。


20160501P1080944.jpg20160502IMG_3129.jpg
朝の北京空港、搭乗前に一杯

まず東方航空で西安に飛びます。
20160503P1080950.jpg20160504P1080958.jpg
国内線でも朝食が用意されました。
YUMIのパンと僕のパン、なんでこんなにサイズが違うんだ?

20160505P1080951.jpg20160506P1080952.jpg
芋のお粥
確かに芋は入ってるけど・・・

20160515P1080974.jpg
下の棚田は綺麗!

20160507P1080960.jpg20160508P1080961.jpg
西安

20160509IMG_3143.jpg20160510P1080966.jpg
昼食は郷土料理
煮込み肉をパンで挟んだ中国式ハンバーガー

20160511P1080962.jpg20160512IMG_3141.jpg
面白いカプセルは休憩室でした。


20160513P1080967.jpg20160514IMG_3145.jpg
西安で天津航空に乗り継いで、
河西回廊の入り口蘭州に向かいます。
機体はブラジル製のエンブラエルERJ-195

さらに蘭州から乗り継いで・・・

20160516P1080979.jpg
いよいよ、祁連山脈

20160517P1080986.jpg20160518P1080984.jpg
張掖に到着
北京から出発して8時間、2000kmの大移動でした。

ここで旅行会社経由で頼んだ現地ガイドさんと合流
5日間のガイド料
張掖から敦煌まで600kmのガソリン・高速代
込み込みで6万円
元々ドイツのような鉄道の旅も考えていたのですが、
結局これは一番楽で安い方法でした。

20160519IMG_3148.jpg20160520IMG_3151.jpg
夕食はガイドブック頼りに選んだ張掖名物の鳥料理
うまく撮れていないがこれは3人前、絶品でした。

20160521P1220616.jpg
そこそこ綺麗な3つ星ホテル、一室2000円!
この時期は超閑散期、宿泊客はなんと私たちだけ!
いくら安いといっても逆に怖いな(笑)

水は相当硬いらしくて、
沸かしたら薄らと湯花みたいのが浮いていました。
よく見たら飲み水は専用の蛇口を使うとのこと。
20160522P1030954.jpg20160523P1030959.jpg
               歯磨き粉、穴の開け方はよく分からず、
               結局あきらめました

20160524P1030958.jpg20160525P1030963.jpg
翌日、部屋に戻ったらこの状態で置かれていました。
なるほど~

20160526P1030938.jpg
ミニバーにこんなものも。

20160527P1030945.jpg20160528P1030947.jpg
これはまだ分かる。

20160529P1030943.jpg20160530P1030944.jpg
圧縮タオルと髭剃り
こんな所に置かれたら・・・
剃るのは髭じゃないよな・・・(笑)

もっと恐ろしいのは
20160531P1030949.jpg20160532P1030952.jpg
Use it 5-10 minutes before....
The effect can last for 2-3 hrs.
もちろん、試す勇気もなく、効果は不明

ここはラブホではなく、
ごくごく普通のホテルです(笑)



記事一覧へ
コメント

No title

おお〜

今度はシルクロードの旅
フットワーク軽すぎ!

機内食のパンの大きさには笑えます^_^
それにしてもブラジルの機種ってどうなんですか??
中国...匂いがダメんなんですよ

あと信じられないのがエスカレーターとエレベーター´д` ;

このシリーズ、そんな僕のイメージをひっくり返してくれる事を期待します(笑)

あっ、ゴムも信じられない(笑)

こりゃあ壮大な!!

懐かしいですねシルクロード。
NHKでよう見ました。
喜太郎の曲がマッチして、敦煌はメインでした。
これは当時を思い出して楽しみです。

厳粛な道ですので、YUMIるにはどうだったんでしょうね。
孫悟空には出会えましたでしょうか。

NHK「シルクロード」大変なブームでした。

三蔵法師の旅と交易の道でロマンあふれる旅ですね。
私が初めて中国(福州)に行ったのは2000年頃で、空港の職員が緑色の軍服みたいな服装で、チョットびびった思い出が有ります。
その時に驚いたのは空港喫茶のコーヒーが高い!
ケーキもかたそうで、高すぎて飲みませんでした。(苦笑)
今のケーキとコーヒーは素敵ですね。(笑)

Re: No title

みうくまさんへ
>匂い・・・
分かります(><)。確かにきついです。
幸いカメラは匂いまで撮れませんね。

エスカレーターとエレベーターは何でしょう??

>イメージをひっくり返す・・・
今回行ったのはほぼ無人地帯だったので、
ひっくり返すには無理かもしれません(-_-;)。
極力ネガティヴなことを書きたくないので、
大都会の北京を省きました(汗)

でもシルクロードの景色は初めて見る絶景でした。
それはすごく感動しました。

ブラジルメーカーのエンブラエル
2ヶ月後に羽田から山形に飛んだ時も
なんと同じ飛行機でした。(JAL)
乗らないなら乗らない、
1回乗ったら縁がありますね(笑)。

Re: こりゃあ壮大な!!

ばんぶうさんへ
どこに行っても壮大な景色でしたが、
なんかあったら大変だと思って
写真は一枚も撮らなかったです。
でもちょっとだけ楽しみがあります(笑)。
いつか(^_-)

PS
祝!
名古屋から岐阜
国産ステルス戦闘機X-2が初飛行に成功

Re: NHK「シルクロード」大変なブームでした。

遥さんへ
>「シルクロード」大変なブームでした。
シルクロードは日本人に人気がありましたね。
看板はほとんど中国語、英語、日本語の3か国語表記でした。

空港のコーヒーとケーキは今も高いです(-_-;)
旅行に行ってもよくコンビニを利用する私たちですが、
魔がさしちゃいました。
今も反省しております(笑)。

歴史より自然目当てに行ったのですが、
上手く書けたらいいなと思います。

No title

おおおおおおお
夢の大地、シルクロードじゃないですかー(・・;!!

喜太郎さんのオカリナの音が聞こえてきそうです。
わたし、訪れたことはないのですが、
敦煌、桜蘭、サマルカンドなどの古都市が大好きで、
よく本や映像などを漁ってます^^;

北京は・・・まあ北京ダックだけあれば(ーー;

No title

すいません、わかりずらかったですね(汗)

エレベーター事故とエスカレーター事故がとても多いのが中国なんです´д` ;
やはりmade in Japanに限ります!

素晴らしいシルクロード楽しみにしています☆

Re: No title

ゆかさんへ
桜蘭、サマルカンドも憧れで、
いつかシルクロードを制覇したいです。

桜蘭には程遠いですが、ガイドさんはすごくいい人で、
敦煌より西にも足を延ばしてくれて
ちょっとだけ雰囲気を味わって来ました。

北京ダックは美味しかったですよね。
まず単位は違います。
中華街では1枚いくらで売っているけど、
向こうでは1羽いくら。
やっぱり本場はボリュームあって美味しいですね。

Re: No title

みうくまさんへ
幸いなことに、シルクロードでは
エレベーターとエスカレーターに1回も乗らなかったです(笑)。
ところで、
中国が南シナ海で海上浮動式の原発を建設する報道がありました。
台風と津波が来たらどうするんでしょう。
仮に自分たちの領土だと思ってるのならば
こんなことをしないはずです。

素晴らしい~

 私も喜太郎さんのシンセイサイザーとNHK番組シルクロードを見て憧れておりました!
 行ってきたなんて、すごい!すごい!すごい~!
 うらやましいな~!
 素晴らしい風景写真のUP楽しみにしていますよ!

魅惑の旅ですねぇ~

うまいこと休みがとれるなら着いて行きたいですねぇ~。
会社辞めるしかないので難しいけど((+_+))

Re: 素晴らしい~

きょうたさんへ
やっはり喜多郎さんの曲はいいですよね〜〜
いつも聴くとふわーっと疲れがとれる感じ。
本当はYouTubeとか音楽を埋め込むつもりだったけど、
著作権とかややこしいから諦めました。
シルクロードシリーズは12回の4部構成、
たまに温泉を挟みますが、
またぜひ遊びに来てください(⌒▽⌒)

Re: 魅惑の旅ですねぇ~

Qちゃんへ
相方さんだけを連れて行って
後で写真を送って上げる手もありますけど(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する