過去の記事はここをクリック:記事一覧

三斗小屋温泉 煙草屋旅館 (2)

20160701P1280001.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
秘湯中の秘湯、三斗小屋温泉煙草屋旅館の二回目です。


20160702P1280358.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
今回使わせてもらったお部屋
四人の宴会に最適^_^

山小屋なので9時に消灯
ヘッドライト・ランタンがあると便利
廊下とトイレには電気がついています。

部屋にコンセントはないので、
ドライヤは使えません。
携帯とスマホの充電もできないので、要注意
当然、電波もありません


アメニティグッズも一切ないので、全部持参。

不便そうに聞こえますが、
これぞ秘湯中の秘湯。
リフォームしたばかりのようで、
お部屋と館内はとても綺麗。
2時間歩かないと辿り着けない山奥の温泉としては
贅沢なぐらいです。

現実逃避したい方、
リフレッシュにぜひ(笑)

20160703P1280184.jpg
私たちは全部背負っていきましたが、
飲み物の料金です。
テント泊はやや高い気がします。

20160704P1280183.jpg20160705P1280156.jpg
衛星電話と
食事の準備ができたことを知らせてくれる太鼓
外の露天まで聞こえます。
夕食は午後4時半なので、
3時半までに到着したほうがいいです。


いよいよ、お風呂編

20160707P1280145.jpg
混浴露天風呂は午後3時から5時までは女性専用時間
ただし朝6時半(朝食の時間)で終了なので、
朝風呂はお早めに。

20160709P1280351.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
煙草屋旅館の絶景露天風呂(翌朝の撮影)
脱衣場は男女共用、夜はヘッドライトが必要

20160710P1280033_S.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
アザラシ?
荷物を置いたらすぐにお風呂へGO!
3時の女性専用時間が始まるまでずっと貸切状態でした(^_^)

その後、部屋に戻って宴会
温泉・旅行・写真・・・話題が尽きません。

20160706P1280149.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
4時半、早めの夕食を取ってから、爆睡タイム


20160711P1280187.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
ふっと目が覚めたら、
日が沈む時間になってしまいました。

20160712P1280169.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
みうたんさんたちはまだ夢の中(笑)
起こすか、起こさないか、
悩んだ末、二人で突撃
奇跡的にまた貸切状態

20160713P1280191.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
だんだんいい色になって来ました。

20160714P1260627.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

20160715P1280270_S.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
絶景!
お風呂のこと?YUMIのこと?

20160716P1260642.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

20160717P1260666.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20160718P1280319.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
突然YUMIは「人が来た」と叫んで急いで湯船に隠れたら
なんだ、みうたんさんたちじゃないですか。

20160719P1280330.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
静かだった露天風呂はまた賑やかに
星空、流れ星、人工衛星・・・
4人揃って首を痛めました(笑)

結構登山客が泊まっていたけど、
みんな宴会を楽しんでいたのか、
だれも露天に来ませんでした。

20160720P1280338_S.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
露光時間20秒。肝心な時に三脚がない
でもそれよりビクとも動かなかったYUMI選手に拍手



最後に内風呂の紹介です。

20160721P1280163.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
内湯の共同風呂は午後6時から7時までは女性専用時間
夜8時半で終了です。

20160722P1280166.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
内湯の女性風呂
こちらも午後8時半で終了します。

つづく



記事一覧へ
コメント

No title

20秒Bulb撮影、「Super」モデルのYUMIさんと星空が過ごすきです。こんな素晴らしい写真撮ってみたいです。やっぱりプロは違いますね・・・二人で楽しませて頂いています。モデルがYUMIさんだったら私も???・・無理ですね。( ´艸`)撮れません。

No title

秘湯シリーズ 興味深々です
夕焼け&YUMIさん 星空とのコラボも
絶景~
私はじっとしてられないので
夜間撮影は無理です~
20秒なんて・・・ YUMIさんあっぱれ(^^)/
2時間歩かないと…いけないんですね~
運動不足の我が家
少しずつ始動いたします~

貸切り羨ましいなぁ~

今年行ったのが2度目だった三斗小屋温泉ですが、昼間以外露天風呂を貸し切れた事がありません…
内湯は結構貸切りで入れてるんだけど。
夕焼けの中で撮れて羨ましい✨

そして予約の時に必ず女将さんに言われます。
『えっ、2泊でよろしいんですね』

登山者向けの山小屋なので、三斗小屋温泉で2泊する人ってあまり居ないんでしょうね(笑)

ご一緒する日を楽しみにしてます!

空の色百景♪

こんばんは♪
私には登山や混浴の事は良くわかりませんが
色とりどりの空の表情、ドラマチックで美しくて
その時間時間を見事に描写されるKAZUさんの腕前
羨ましい眼差しで拝見させていただきました♪
星空バルブ撮影&YUMIさんの頑張り...
アッパレです(^_−)−☆
コラボ撮影も登場するんですかね?
楽しみにしてま〜す(^O^)/

No title

パーフェクトです.タバコ吸いたくなってきた.
なんて健気なゆみっぺ,裸バンザイのまま20秒!!

桃源郷温泉ですかー?

なかなか趣のある宿と、露天風呂サイコー。
あざらし?とど?大人になったチビまる子ちゃん?
失礼な、山にマーメイド見参でしょう。

北海道は連日の台風参り。
台風が来ない北海道なのに・・・
こちらは連日の猛暑。
日本列島はなが~いですね。
蒸し暑さにまいります。
YU-Miん涼しそう、あっ、まっぱだった。

No title

おぉ~♪
“絶景”とはモチロンYUMIさんのことでしょ~♪
( ̄¬ ̄*)ジュルル
20秒ジッとしてた頑張りにも拍手♪


ほんと『なにもない贅沢』の極みですね~♪

Re: No title

Materhornさんへ
いつもほめていただいて恐縮です(-_-;)。
誰でも美しく撮れる風景しか撮っていないから、
技術はまだまだ全然ダメです。

お、今ちょっといいことを言ったかもしれません。
今日の晩御飯、グレードアップ?(笑)

Re: No title

kei妻さんへ
後で感想を聞いたら、
裸のモデルにとっては20秒は大変長かったそうです(笑)。

夏はずっと夏眠していた私たちも運動不足が深刻(-_-;)。
早く体力をつけないとこれからのビッグイベントはこなせません。
ちょっと焦っています。

Re: 貸切り羨ましいなぁ~

Q太郎さんへ
本当にラッキーでしたよ。
でもさすがに朝風呂の時は混んでいました。
本沢も連泊でしたね。
おかげさまでスタンプが一気に溜まっちゃいました(笑)。
ここも以前は秘湯を守る会の会員でしたが、
今はやめたみたいです。

Re: 空の色百景♪

ROcCAさんへ
マジックアワーの撮影は本当に難しいですね。
しかもいつ人が来るか分からないから、
いつも時間との勝負です。
もうちょっと広いレンズで撮ればよかったと後悔しています。

コラボ、今回はないですが、
次回実現できることを願っています。

Re: No title

シエナさんへ
吸いたくなって来ました?
ダメですよ〜
サティに怒られちゃう(^_−)−☆

Re: 桃源郷温泉ですかー?

ばんぶうさんへ
前半は少なかったから、
やっぱり後半は台風が多いですかな。
せめてこれからの2週間は大人しくしてほしいです。

残暑はまだまだ厳しいですね。
どうぞお体に気をつけてお過ごしください。
チビまる子もよろしく伝えてくださいと^_^

Re: No title

昆布ちゃんへ
実はYUMIの前は露天風呂に上がって来る道です。
この時に人が来たらとても壮観な光景でした(笑)。

No title

あの時の美しすぎる山々、夕暮れ、星空、YUMI&みうたん
今でも目を閉じると、まぶたの裏に鮮明に蘇りますね〜(c_c)

初登山の三斗小屋、夕食後の睡魔にやられ
目を覚ました時はマジックアワーの真っ只中...
やられたぁ〜〜(/ _ ; )

慌てて露天風呂に上がっていく
みうたん&みうくま

慌ててお湯に裸体を隠し
撮影機材を隠す
KAZU&YUMI
(笑)

いつまでたっても貸切の
いい時間でしたね^_^

Re: No title

みうくまさんへ
私は逆に、目を閉じると、
くまの湯かきが鮮明に蘇ります(笑)

本当に不思議でいつまでたっても貸切でしたね。
楽しい思い出を、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
登山部今度の旅先はどこでしょう*\(^o^)/*

ところでYUMIと星空の一枚、
偶然にもみうくまさんのランプからちょっと光を借りました(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する