過去の記事はここをクリック:記事一覧

シアトル航空博物館

新たしいカテゴリを作りました。旅や温泉から脱線してしまうが、せっかく写真を撮ったので、公開したいと思います。完全にKAZUの趣味の世界になってしまうが、お付き合い、よろしくお願いいたします。 

20130810P1040439.jpgまずこの1回目は、シアトルダウンタウンから南へ10kmほど、国道5号線沿いにある航空博物館。驚くほど豊富なコレクションを所有しています。


  関連記事: シアトル(3) もう一つの顔



ここはボーイング誕生の地でもあります。博物館に入ると、まず再現した建屋の中に創業当時のボーイング工場の様子が展示されています。ライト兄弟の初飛行から、ボーイングが製造した初めての飛行機、第一次世界大戦まで、数多くの展示があります。 
20130518P1040624.jpg20130810P1040447.jpg
屋外に駐機しているB-17、現在も飛行可能な状態です。B-17はドイツに工業力を喪失させ、連合軍を勝利に導いた有名な戦略爆撃機。
現在のボーイング社と言えば747,777,787などの旅客機が有名ですが、元々は爆撃機を製造して大きくなった会社で、旅客機の開発も爆撃機のノウハウを流用して始めたものでした。世界初めて与圧した客室を待つ旅客機として有名なボーイング307もこのB-17の派生型です。
20130810P1040443.jpg20130810P1040451.jpg
                        大戦中B-17を製造するボーイング工場の様子↑

20130810P1040468.jpg←日本の戦闘機
零戦ほどの知名度はないが、素晴らしい戦闘機です。零戦は海軍の艦上戦闘機ですが、隼は陸軍を代表する主力戦闘機で、生産機数は零戦に次ぐ2番目でした。



20130810P1040464.jpg
→山本長官を撃墜したアメリカの P-38
当時アメリカは山本長官の飛行計画を暗号解読したが、待ち伏せをする空域まで飛べる戦闘機は航続距離約3500kmのP-38しかありませんでした。それでも予備タンクをつけて、戦闘空域で許された滞空時間は15分間しかなかった。P-38がなかったら、山本長官の運命も違ったものになっていたかもしれません。 
20130810P1040460.jpg←名機、ドイツのメッサーシュミット Bf109
ドイツ空軍の主力戦闘機。単葉(翼が一枚だけ、当時は翼を二枚か三枚を持つ複葉機が主流だった)、全金属・密閉式コクピット、引込脚(スピード向上のため)等々、世界に先駆けてたくさんの新技術を取り入れた斬新な設計でした。約30000機が製造され、戦闘機史上最多です。
20130810P1040471.jpg
→アメリカの艦上戦闘機 F-4U
翼の根本から折り畳むのは空母の格納庫により多くの飛行機を搭載するためですが、強度の問題もあり、高度な技術が必要でした。これは日本が大戦中最後までできなかったものでもあります。この技術により、アメリカの空母は日本の同じクラスの空母の1.5~2倍の艦載機を搭載していました。
20130810P1040466.jpg←最速のプロペラ戦闘機アメリカの P-51
速度が速く、航続距離も長い。空中戦の性能はともかく運用面から「第二次大戦最優秀戦闘機」と呼ばれていました。当初ドイツに侵入する爆撃機B-17を護衛する戦闘機がなかったため、一度の出撃で撃墜されるB-17が軽く1割を超えていたが、P-51の登場により爆撃機の損害は激減した。

↓フライング・タイガース
 蒋介石の国民党政府が使ったP-40   ↓イギリスのスーパーマリン スピットファイア
20130810P1040470.jpg20130810P1040463.jpg 

ケネディ大統領が使用した初代ジェット版エアフォースワン(ボーイング707型)
国立アメリカ空軍博物館の所有ですが、このボーイングの博物館に貸し出されています。
正確に言うと「エアフォースワン」は空軍が航空管制を行う時に使うコールサインで、大統領が搭乗すればどの飛行機も「エアフォースワン」になります。しかし、世の中は青と白で塗装された大統領専用機の機体そのものを「エアフォースワン」と呼んでいます。
20130810P1040507.jpg20130810P1040549.jpg
20130810P1040525.jpg20130810P1040512.jpg
20130810P1040513.jpg20130810P1040514.jpg
20130810P1040516.jpg20130810P1040523.jpg
20130810P1040521.jpg20130810P1040522.jpg

エアフォースワンのすぐ隣にブリティッシュエアウェーズのコンコルドが止まっています。
音速の2倍で飛行し、ニューヨーク~パリを3時間半で結ぶもっとも早い旅客機でした。しかし、燃費の悪さ、騒音、座席数が少なく、採算が取れない等々の問題で、現在は飛んでいません。
20130810P1040504.jpg20130810P1040629.jpg
20130810P1040506.jpg20130810P1040540.jpg
20130810P1040538.jpg20130810P1040535.jpg20130810P1040531.jpg20130810P1040532.jpg

20130518P1040587.jpg偵察機SR-71 ブラックバード
マッハ3(音速の3倍、秒速約1km、旅客機の3.5倍)で飛ぶ最高速のジェット機です。想像よりはるかにデカかった。スピードがあまりにも早いため、機体の表面温度は300度、場所によっては600-700度にも達します。この温度では普段飛行機の製造に使用されるアルミニウム合金は溶けてしまうので、SR-71の機体にはチタンが使われています。また、高温下で機体が膨張することを考慮して、あちこち隙間が空いています。駐機中に燃料も隙間から漏れ出すほどだったが、点火する温度が高いため燃える心配はないそうです。さらに、SR-71にはステルス性を高めるために塗料からボディーの形状、燃料までさまざまな工夫がなされていました。
20130810P1040550.jpg20130810P1040558.jpg20130810P1040561.jpg20130810P1040571.jpg 

↓艦上戦闘機F-4ファントム  アメリカ海軍アクロバット飛行隊ブルーエンジェルスのA-420130810P1040568.jpg20130810P1040585.jpg
第84海賊旗飛行隊のF-14艦上戦闘機。
トムクルーズが映画「トップガン」の中で乗っていたのもこの飛行機
またアニメ『超時空要塞マクロス』に登場するVF-1のモデルでもあります。
20130810P1040621.jpg20130810P1040600.jpg
↓艦上攻撃機A-6 イントルーダー      ↓海兵隊のAV-8B 垂直に離着陸できます。
20130810P1040604.jpg20130810P1040616.jpg

20130810P1040592.jpg20130810P1040593.jpg
20130810P1040591.jpg ↑アポロ計画(月着陸)のサターン5型
 ロケットの司令船

←ボーイングが開発した月面車

このほかにも、巨大なロケッドエンジン、火星探査機、月の石や宇宙食、宇宙ステーションの体験コーナなど、見るもの一杯

20130810P1040583.jpg
また、博物館には小さな管制塔があって、中の体験コーナーは本物の管制塔そっくりに作られています。博物館の隣にあるボーイング・フィールドの愛称で呼ばれているキング郡国際空港に離着陸する飛行機を眺めながら、管制官気分も味わえます。一日いても飽きない博物館でした。



記事一覧へ
コメント

No title

こんにちは♪

>一日いても飽きない博物館でした。
本当に そうですよね♪

当地の航空プラザではスッチー姿の展示物に少しドッキリし
そしてフライトシュミレーター体験も出来るようです。

なんとなく シアトルと言えば任天堂と
思ってしまう当方でした(苦笑)

Re: No title

KIYOさんへ

こんばんは

>そしてフライトシュミレーター体験も出来るようです。
フライトシュミレーターに乗って来ましたよ♪
すごく楽しかったです。
座席は上下左右フル回転、スリル満点でした。
ソフトは Microsoft の Combat Flight Simulator を使っています。
なかなかの上出来。

>なんとなく シアトルと言えば任天堂と思ってしまう当方でした(苦笑)
去年そろそろ売却するのではないかとの噂をどこかで読んだが
あの話はどうなったんでしょう。

No title

こんばんわ。ヽ(^o^)丿
懐かしいですね。昔、色々と作りました。(*^^)v
B29,隼,コルセア,ブラックバード,ファントム,F14,F15,A10など~
中々飛行機好きにはたまりませんな!

Re: No title

ガンダムさんへ
こんばんは
私も全部作りましたよ。
昔は時間はたっぷりあったけど、お小遣いはない、
今はお小遣いもないのに、時間もない(笑)。
いつかまた作りたいですね。

熱は38.5から37.5に下がりました。
今日また上がらなければセーフ(^O^☆♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する