過去の記事はここをクリック:記事一覧

のんびり歩く大雪山 (4)

20161001P1000192.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
さて、ここから念願の中岳温泉に行って、
さらに下の裾合平まで足を延ばす予定でしたが、
下界が真っ黒な雲に覆われて、
雷がゴンゴン鳴り始めました。

20161002P1280436.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ここで、勇気ある撤退を決断!
ゆっくり写真を撮りながら石室に戻ることに。

20161003P1000195.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
黒岳のほうからもガスが迫ってきています。

20161004P1280453.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161005P1280465.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161006IMG_5981_m.jpg
photo by YUMI iPhone
お鉢展望台でコーヒータイム

20161007P1280500.jpg
のんびりと人生を語り合いながら1時間を過ごしました(笑)

20161008P1000249.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
あまりにもの美しさに言葉すら失いました。

20161009P1000253.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


20161010P1000281.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


20161011P1000263.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


20161012P1000266.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


20161013P1000259.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


20161014P1280529.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161015P1280534.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161016P1000326.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
午後1時頃、石室に戻ってきました。

20161017P1000325.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ガスっているが、雨はまだ降っていないので、
赤石川まで下ってみることに

20161018P1280554.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161019P1280565.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161020P1280568.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


201610P1280571_bear.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161022P1000307.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


20161023P1280549.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
女王 コマクサ

20161024P1280550.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161025P1280552.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


20161026IMG_6003_m.jpg
ちょうど石室に戻った頃雨がパラパラと降り出しました。
テントの中に逃げ込んで雨宿り。

20161027P1000328_S_2.jpg
待っても全く止む気配がないので、
山小屋の特等席に移動*\(^o^)/*
ビールを片手にまたまた人生を語り合います(笑)。

20161028P1280589.jpg
photo by YUMI
時々来客

20161029P1280612.jpg
語り過ぎて3000円がパーになりました( ; ; )

ここで昨日知り合った長期滞在の元プロカメラマンの方に
雷のことを話したら、「あれは自衛隊の富良野演習場だよ」
ガーン、やられました!
でもそのまま中岳温泉に行ったら雨に遭遇するに違いない。
写真もいっぱい撮れたし、ポジティブシンキングで、もう悔いなし。

20161030P1280602.jpg
晩御飯はジンギスカンをご馳走していただきました。

20161031P1280621.jpg
もう一生会えないかもしれない、
誰も分かっているけど、
来年また会おうねと約束します。
仮に本当に会えなくても楽しい思い出は永遠に残ります。
これこそ、「一期一会」!

P.S. まさかここでまたタルチョを見かけるとは・・・
過去記事 河西回廊のタルチョン


つづく

記事一覧へ
コメント

No title

見れば見るほどご一緒したかったな〜と少し後悔...

ところでアレはリアル羆??(O_O)
近くない!??
羨ましい〜

男は黙ってサッポロクラシック!

三船敏郎の懐かしいCMを思い出しました。
北海道でしか飲めないなんて、でもそれだから美味しいのでしょうか。

YU-MIんショット、なかなかですね。
コマクサの愛らしさ、葉をなぞる♪恋のしずく、
YU-MIんのおとしどころ、栗とリス、
そして♪クマさんにでああったー
山小屋の出会いもまた、たびの良さですね。

(your luckのYU-MIんコメ的確です。
でもKAZUさんの愛情はつたわってきますよ。
今宵も股、♪燃えてますか?)

No title

おはようございます(^O^)/
熊?熊さんいた?それも二頭も( ゚Д゚)
自然って凄ーいですね~
壮大なんでしょうね、北海道~
場所なり人なり 一期一会 大切にしたいです(^^♪

月餅とコーヒー、美味いんですよね。

アルピニスト野口健さんも「勇気ある撤退」は大事と力説されていたと思いますが、まさかのオチに笑ってしまいました。
山のリスは落ち着きが有りますね。(笑)

No title

おぉ~♪
ドキュメンタリー番組のような画♪
まるで、ある登山家を追ったような『プロジ*クトX』♪
センスが光りますね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ


ってか…
オイラの生き別れた家族が写ってる~
こんなトコにいたのかぁ(笑)

マジ💦

こんにちは〜
チングルマの綿毛広がる山肌…いいなぁ〜
なんて、のんびりとみていたら、ヒグマと遭遇してるじゃないですか?
北海道に住んでいても、滅多に見ることのない野生のヒグマ💦
写真、落ち着いて撮影してるしね〜💦

No title

タルチョが再びここへ・・・
因果の鎖は結ばれ、あらたな世界が・・・(・・;

無数の色が溢れるほど眩しいです♩

お手製のコーヒーも飲んでみたい☆

No title

こんにちは♪
雄大な写真ばかりで
なんかホッとさせていただきました♪
一期一会...良い言葉ですよね!
写真と記事読んで温かい気持ちになりました♪

Re: No title

みうくまさんへ
来年は中岳のリベンジです(^。^)
リアルのクマさんより、
みうくまさんに会いたいです(笑)。

Re: 男は黙ってサッポロクラシック!

ばんぶうさんへ
サッポロクラシックは美味しいですよね。
行く度にかならず飲んでいます。
ちなみに、KAZU家が好きな銘柄ランキングは、
SUNTORY > SAPPORO > KIRIN >>> ASAHI
要らない情報ですね(^_^;)。

先日本当に素敵なお話聞かせていただきました。
これからの30年、私たちも頑張らないと。

Re: No title

kei妻さんへ
本当にごめんなさい(^_^;)
そのクマさんはYUMIのイタズラです。
本物がいたら手足が震えて動けなくなったと思います。
でも遠くから見てみたい気持ちも・・・

一期一会はいい言葉ですね。
一つ一つの出逢いによって、人生が豊かになると・・・

Re: 月餅とコーヒー、美味いんですよね。

遥さんへ
以前富士山と箱根の山に行った時も
御殿場演習場の自衛隊にやられました(笑)。

山のリスは悠々としていました。
カップルさんでしたが、動きが速くて、
ここぞと思う瞬間はなかなか撮れませんでした(>_<)。

行動食として今回初めて月餅を試してみたが、大成功。
以前はカロリーメートばっかりでした。
一個100円です。
友達にも勧めた結果、今は山に行くと、
みんな取り出すのは月餅。
逆に月餅しか食べれない状態に陥っています。

Re: No title

昆布ちゃんへ
YUMIにどうしても、
これを貼ったら昆布ちゃんが喜ぶよ、
と言われて、
貼ったらこうなっちゃいました(笑)。

Re: マジ💦

Tsuyoshiさんへ
すみません、ほんとにすみません。
なんと謝ればいいのか(笑)。
熊はYUMIの悪戯です(^-^;)

チングルマはびっくりしました。
お花は期待していなかったけど、
まさか秋でもこんな絶景に出会えるとは思いませんでした。

Re: No title

ゆかさんへ
因果の鎖・・・
決定論とカオス理論・・・
理屈っぽい私は以前嵌ったことがありまして・・・
運命にしても、偶然にしても、
全ての出逢いは奇跡ですね。

Re: No title

ROcCAさんへ
風景も一期一会、そう思いませんか( ◠‿◠ )
カメラを始めてからますますそう思います。
同じ場所にいても、
絶対に同じ風景には出会えない
写真の面白いところですね。

No title

拍手を下さったmさんへ
こんにちは
ヒマラヤトレック⁉︎
それと比べたら私たちの山歩きは庭のお散歩です(汗)。
こんなダラダラ登山で、大変恥ずかしいですが、
大先輩から拍手&コメントを頂けるとは光栄です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おはようございます

鍵コメの u さんへ
>初めてなのになんか懐かしい
そうなんですよ、全く同感です。
それが不思議ですよね。
客先ともこんなに速く親しくなれると嬉しいですが(笑)。

No title

なんとー!!!
ヒグマにコマクサ,シマリス,サッポロクラシック(;^_^A
これは人生を語りたくなるのも無理はない(笑)
ゆみっぺ,やっほー♪

Re: No title

シエナさんへ
久しぶりに人生を語りましょうよ(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する