過去の記事はここをクリック:記事一覧

厳冬の奥羽本線を行く (3) 山寺

閑さや 岩にしみ入る 蝉の声
山形から仙山線に乗り換えて15分
帰りに山寺に寄ってみました。

01201604IMG_0575.jpg
山寺のHPより
山寺の正式名称は宝珠山立石寺

02201604P1060454.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
山門をくぐり

03201604P1060401.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
1050段の凍った階段を登ります。
幸い泥湯のスノーハイクに
チェーンスパイクを持って来たので楽勝でした。

04201604P1240406.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
きりっと空気の澄んだ冬の森

05201604P1060440.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
姥堂 奪衣婆の石像
ここは下界と極楽の世界の分岐点

06201604P1240337.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

07201604P1060356.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

09201604P1240343_S.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
仁王門

10201604P1060266.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
鬱蒼とした杉林から急に風景が開けます。

11201604P1060359.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
修行僧の修練の場 釈迦堂
現在一般人の立入は許されていません。

12201604P1240385.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
写経を納める納経堂
山内で最も古い建物です。

13201604P1240352.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
納経堂の右にあるのは開山堂。
山寺を開いた慈覚大師の木造の尊像が安置されています。
その右脇の階段を上がり
いよいよハイライト五大堂へ

14201604P1240359.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
五大堂からの展望

15201604P1060297.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

16201604P1060307.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
1時間に1本の仙山線

17201604P1060313.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
山寺駅

18201604P1060322.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

19201604P1240372.jpg
photo by YUMI GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
実はあまりにも五大堂からの絶景に気を取られて
五大堂の写真を撮り忘れました(-_-;)

20201604P1060341.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

21201604P1060347.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

24201604P1060393.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
下山
ゆっくり景色を眺めながら回るなら
往復で3時間程度の余裕があったほうがいいです。

25201604P1060402.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
上りより下りのほうが怖い

26201604P1060404.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
冬の山寺は滑りにくい靴じゃないと
ちょっと危険かもしれません。

27201604P1060415.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

28201604P1060467.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

29201604P1060477.jpg
関係者以外立入禁止!

29201604P1060479.jpg
「そうなの~」

30201604P1240441.jpg
「そうよ!」

真冬の奥羽本線の旅でした。
The End


記事一覧へ
コメント

No title

おぉ~♪
まるで山伏のような見学ルート(笑)
素晴らしいお写真の数々ですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ
改めて、カメラワークのセンスとその嗅覚を
見習わなければ・・・と思いました♪

No title

こんにちは。ヽ(^o^)丿
34度の部屋で「真冬の旅」!
視覚だけでも涼しくなりました。(#^.^#)
雪や氷が恋しいです。

No title

山寺!

しかも真冬に上がるとは流石です
ある事に夢中になり過ぎて大事なものを撮り忘れ...よくあります(笑)
確かに降りはヤバそうですね
あの山門付近、足を滑らせたら真っ直ぐジャンプ台の様に滑落です。

ぜひ次回は山形庄内の羽黒山の石段も!
こちらは3000段(^^)

相変わらずKAZUさんの切り取り方に脱帽です

閑さや 巖にしみ入る 滑る声

山寺、一度は行きたし立石寺。
凍った階段、大変でしたね。
スパイク靴もしくはアイゼンでないと無理ですね。
ちなみに3年前冬のふるさと訪問で凍った階段で滑り、頭を打ちました。

五大堂って松島だけかと思っていました。
勉強になります。

おかげさまで山寺に行った気分になりました。
それも冬に。
次はどこかな、楽しみです。

暑ーい、毎日。
今日から地域の盆踊り大会です。
息子、孫が太鼓たたきまーす。
アーソレ、ソレ!!、

No title

凛とした佇まいで世人を寄せ付けないような圧倒感・・・修練の場なのですね。
山寺・・・初めて知りました。
いつかは東北の温泉巡りの途中に訪れて見たいな・・・その前に足腰トレーニングしないと1050段の階段いはチョッと厳しいかも(^^;

Re: No title

昆布ちゃんへ
自然の霊力を感じる所でした。
階段登り降りの修行が終わって、
下界に戻ったらそのまま飲みに直行した二人でした。
あの修行はなんだったのか(笑)

Re: No title

ガンダムさんへ
最近変なことに目覚めたYUMI、
メニューの写真を見ながら水だけを飲んで、
満腹感を求めています。
これも視覚効果のおかげでしょうか(^_-)

Re: No title

みうくまさんへ
前世、現世と来世を表す出羽三山♪
いつか三山を回って生まれ変わりの修行体験ができる
信仰登山に挑戦したいです。
もちろん温泉とのセットで♪
現世の享楽も捨てがたいものですね(笑)

Re: 閑さや 巖にしみ入る 滑る声

ばんぶうさんへ
「滑る音」♪♪♪
ばんぶうさんのギャグは絶対に滑ることないです。

しかし頭を打ったとは、大丈夫でしたか。
5年前私は普通の階段で転びました(-_-;)
あれは人生2番目に恥ずかったことですね。
ちなみに1番目は例の電柱にぶつかったこと(笑)。

太鼓叩き、夏の盛り上がりには欠かせないものですね。
本当にカッコ良かったです!
いつかYUーMIんにもやらせたいです。
正装で♪

Re: No title

P28Rさんへ
いつも自分に甘い二人ですから、
たまに修行して気を引き締めないと………
重量オーバーです(笑)
東北はまだまだ行っていない所が多くて、
今回の旅でもっと知りたくなりました。

ご無沙汰しています^_^、

こんにちは^_^
ご無沙汰しています^_^、
YUMIさんの写真、良いですね
好きかも、メインで貼り付けて貰っても私的には有りかな^_^
久しぶりに来てイヤな事を言うオヤジですよね^_^
下の階段、ヤバイですね^_^、
滑ると一巻の終わりかな?
今回も素敵な写真、ありがとうございました

東北は興味深いです
私達が日本で訪ねてない所が東北5県と新潟で
いつかは回ってみたいと思っています

No title

冬の旅もいいものですね
アングルがとても良くいい感じです。
雰囲気がすごく伝わってきました、私は寒いとじっと冬眠するほうなので冬旅にトライしてみようと思いました、ありがとうございます。

Re: ご無沙汰しています^_^、

アイランドブルーさんへ
YUMIが撮った写真も、YUMIを撮った写真も
メインで貼り付けましょう。
次回から「恋する夫婦」の管理人を引退します(^O^☆♪

気づいたら毎回飛び越えて北海道に行ってしまうので、
東北はほとんど回っていません。
いい温泉もたくさんありますね。
これから重点的に攻めて行きます。

Re: No title

中年ライダーbobyさんへ
嬉しいメッセージをいただき、どうもありがとうございます。
私たちは全く逆で、
暑いとじっと夏眠するタイプです(-_-;)

次回からは北海道ドライブです。
もしよかったらまた遊びにいらしてくださいませ♪

ライダーさんのブログも拝見しております(^_-)
いつか再開することをとても楽しにいます。

No title

す、すごい(^_^;)
雪の山寺登山なんて想像もしなかった。

Re: No title

シエナさんへ
混んではなかったですが、思っていたより人が多かったですよ。
比率的には外国人の方が多かったのもびっくりしました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する