過去の記事はここをクリック:記事一覧

青春18きっぷの旅(8) スノーモンキー

姨捨から乗った電車も遅延
たまたまだと思いますが、
4日の間に大月ー長野間の中央線と篠ノ井線に10本以上乗ったが
定刻運行は一回もありませんでした。
のんびり旅だから文句ではないです。
ただ、青春18きっぷの日程はくれぐれも余裕をもって組んだほうが無難 ^_^

地獄谷行きバスへの乗継時間は10分
結局電車が7分遅れたから、残り3分
猛ダッシュして・・・間に合いました。

バスに乗ったらまたびっくり!
満員状態だけど、なんと日本人は私たち2人だけ!
ここは本当に日本??


01201702IMG_7543_m.jpg02201702P1340487.jpg
バス停から野猿公苑までの遊歩道は2km、徒歩30分
ちょっと大げさですが、
登山のチェンスパイクをつけて快適(笑)

03201702P1020468.jpg04201702P1020469.jpg
野猿公苑の手前に有名な宿後楽館(秘湯を守る会の会員)があります。

05201702P1340477.jpg
後楽館の野天風呂
運がよければお猿さんと一緒に入れます。
でも観光客から丸見え


いよいよ
スノーモンキー

ただ写真を羅列して、今回はこれで失礼します。


「感動」シリーズ

06201702P1340346.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
母親の愛情

07201702P1340309.jpg08201702P1340310.jpg09201702P1340336.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

10201702P1340345.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

11201702P1020336.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
恋する夫婦


「幼馴染」シリーズ

12201702P1020341.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6

13201702P1020374.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6

14201702P1020348.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
かゆい

15201702P1020349.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
かゆいよ~

16201702P1020354.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
ねぇ~、ねぇ~

17201702P1020344.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
突き落とした

18201702P1020436.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
幼い恋

19201702P1340362.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
乗っかっちゃった

20201702P1340378.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
雪?

98201702P1340380_2.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
寒い

22201702P1340349.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


「いろいろ」シリーズ

23201702P1020302.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
こんなセクシーなポーズをしなくても・・・

24201702P1020242.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
ウィー・アー・ファミリー

25201702P1340460.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
気持ちい~

98201702P1020379_2.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
凝視

27201702P1020219.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6


「子猿」シリーズ

28201702P1020394.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

29201702P1020384.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6

30201702P1020256.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

31201702P1020257.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

32201702P1020258.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
おわりました~

つづく


記事一覧へ
コメント

子ザル可愛いですね。

お猿さんは「湯冷め」しないんですかね?
バスタオル無いのに...何時も不思議です。
KAZU&YUMIなら拭きっこが出来るんですけどね...。

No title

おぉ~♪
いい写真ばかりですね~♪
さすがYUMI&KAZU師匠♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

スノーモンキー♪
憧れますね~♪
一度撮ってみたいっす♪

No title

おっ~懐かしい!
昨秋行きましたが、雪を纏うとこんなにも違う・・・引き締まった風景になってしまうのですね。

お猿さんとは眼を合わせない方が良いと聞いていたので、個々の表情を見てませんでしたが、KAZUさん・YUMIさんのファインダーを通すとこんなにも素敵な・・・こっちがほっこりしちゃう表情をしてたのですね。
いつもながらお見事でございます!!

ところで・・・お猿さんと混浴は?
我が家は家人の反応がv-12・・・で、そのまま帰途につきました(^^;

No title

変わりましたね~~モンキセンターの立派なバスターミナルは無かったのに、今年志賀SKIの帰り瞬く間に外人さんで一杯、長野からの「かがやき」もバスの人と隣合わせの席、国際化も可愛いお猿さんのお助けですね。YUMIさん?・・どこ、可愛いお猿さんにホッコリします。有り難う。

No title

んー♪幼馴染シリーズがいちばんかわいい.

No title

来ましたね〜〜地獄谷!
素晴らしい猿の写真の数々
自然な姿がいいですね^ ^

僕の場合はカメラを向けると”攻撃”とみなされ
威嚇されてばかりだったな〜(T_T)
目を合わせちゃダメなんですよね、猿って...

後楽館の晒し露天風呂
YUMI嬢の入浴はいかに?

毛並みがいいですねー

渋温泉の街並みは通ったんですがね。
R292も草津温泉に行くとき利用したんですが、
お猿さんまではいけませんでした。
季節的にやっぱり冬がいいんでしょうね。
でもこうして、いろいろな表情を見せていただきました。
人間と一緒ですね、いや人間より表情豊かですね。
ありがとうございました。

是非一度泊まりで

上から丸見えの露天風呂だけど
開園前と閉園後はほとんど人が居なくなるので
一度泊まって露天部に入浴してみてね(^_-)-☆
その時間帯にお猿もお風呂に入ってきますし^^

※お風呂でお猿と一緒になると、お猿に夢中になってしまい、もし人が居ても全く気にならないよ(笑)

No title

今晩は~
どれもこれもなんとかわいいことか
一瞬の表情がいいですね~
コマごとにストーリーがあり
笑いあり驚ぎありで目が離れません
癒されました~
お二人の作品 最高です(^。^)y-.。o○

Re: 子ザル可愛いですね。

遥さんへ
それは本当に不思議ですね。
でもお猿さん達も猿団子を作って寒さを忍んでいました。
やっぱり寒いでしょうね。
入ってる時は気持ちいいからどうしても入りたいみたいですが(笑)

Re: No title

昆布ちゃんへ
とうとう僕も「師匠」に昇格してくださいましたね(笑)
YUMIが爆笑…

Re: No title

P28Rさんへ
去年行かれましたか。何ftからでした?(笑)

実は至近距離からではなく、望遠で撮りました(-_-;)。
しかもゴツい外人さんの後ろに隠れて……
何かあったら彼が受けて立つと(笑)。

地獄谷の猿は野生とはいえ、やはり人間に慣れていますね。
山で遭遇したら何をするか分からないから、
ある意味熊よりも怖いです。
熊も怖いですが。

お猿さんと混浴……
見事に拒否されました(笑)。

Re: No title

matterhornさんへ
長野はスキーしに来た外人さんが多いですね。
それもオリンピックとお猿さんのおかげです。
途中チェンをつけるためにバスが止まったら、
みんなが着いたと勘違いして半分が降りてしまいました。

YUMIですか…いませんね…次回(笑)

今年の夏、休みが取れれば鳥海山に挑戦します。

Re: No title

siennaさんへ
人間でもお猿さんでも、
子供の方が可愛いですね。

Re: No title

みうくまさんへ
私達が行った日はとても寒くて、
みんな温泉に入ってまったりしていました。
やる気なし(笑)

改めてみうたんさんの記事を拝見しました。
写真にしても内容にしても私たちよりはるかに素晴らしいものでした。
さすが我が国の混浴王 ^_^

Re: 毛並みがいいですねー

ばんぶうさんへ
人間よりありのままで素直ですね。
少し羨ましく思いました。

それにしても毛並みはフワフワで暖かそう♪
しかもお猿さんでもやっぱり「女性」のほうが綺麗みたいです(笑)

渋温泉は通りましたよ^_^
スルーしましたが(-_-;)

ところで、先週の「バス乗り継ぎの旅」を見ました。
伊豆下田から松崎、堂ヶ島を通って、知多半島師崎へ(^O^☆♪
ばんぶうさんに会いに行く時に使えそうじゃん、
と2人で話していましたよ(笑)。

Re: 是非一度泊まりで

Q太郎さんへ
今見ても素晴らしいショットですね。
いつものことですが、
長女のモデル魂に感服です。

Re: No title

kei妻さんへ
いつも暖かいメッセージありがとうございます。
そこにいた時はそうでもなかったのですが、
写真を編集しているうちに猿社会も結構奥深いなと思いました。
ところでそれが終わって、我が家ではこんな会話が交わされました。
k、「ね、あのさあ、なんとなく雄猿と雌猿の顔が分かって来たよ」
y、「分かってどうするの」
k、「………」

あちゃー

見そこねました。
そうですか師崎に上陸しましたか。
土曜日わたしの三人息子の家族と総勢11名で
かんぽの宿美浜に行ってきました。
おととし母の米寿祝いで泊まった宿です。
昨年リニューアルしましたが、母が亡くなったのを偲んで行ってきました。
大いに盛り上がり偲びつつ楽しめました。
知多半島いいですよ、穴場で近くに恋の水神社があります。
若いカップルに人気とのことですが、ロートルも若返ってさらに絆が増しますね。

No title

こんにちは。ヽ(^o^)丿
お猿さん気持ち良さそうな!
檻の中のお猿さんと違って生きてる感が
写真から伝わります。
やっぱ!生き物は自由が一番!
「恋する夫婦」も自由に旅して報告して下さい。
待ってます(^_-)-☆

Re: あちゃー

ばんぶうさんへ
恋の水神社♪
それは恋する夫婦行かないといけませんね。
知多半島は一度も行ったことがないので、
早速調べてみました。
今度の放浪の旅の候補にあげました。
行く時は是非ご相談させてください(^O^☆♪

GW私たちも帰省します。16人の大家族です^_^

Re: No title

ガンダムさんへ
仰る通り、自由が一番ですね。
これからもどんどん旅に出かけたいので、
応援よろしくお願いします。

先週、開花宣言に騙されて(笑)、
「木の枝」と飛行機のコラボを撮って来ました。
1週間早かったみたいです(><)

No title

猿さんって温泉で熱いとかはあまり感じないのでしょうか。
温泉ってどこもかなりあっついですよね^^;

バスで海外の人が多いって意外です。
ヨーロッパとかの人でしょうか?

Re: No title

ゆかさんへ
すみません、お返事が遅くなりました。
アジアより、欧米の方ばかりでしたよ。
個人旅行の人がほとんどで、
スキーのついでにお猿さんを見に来たじゃないでしょうか(^。^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する