過去の記事はここをクリック:記事一覧

万座温泉 湯の花旅館

連日猛暑の東京から離れて、友達カップルと涼しい万座温泉 湯の花旅館にやってきました。湯治宿、自炊プラン&サルノコシカケ湯、初めての体験が一杯待っているので、とても楽しみにしていました。

午後2時ごろ、宿に到着。東京は35度だったけど、ここは27度。私たちには冷房なしでも全然快適に過ごせる気温ですが、女将さんに言わせると、この日はまだ暑いほうだそうです。贅沢ですね。
20130906P1050740.jpg20130906P1050741.jpg
寒い日の夜、この囲炉裏を囲んでさるのこしかけ茶をいただきながら、みんなと談笑してみたいなぁ~
20130906P1050737.jpg20130906P1050738.jpg
四畳半のお部屋にドアがなく襖一枚だけ、もちろん鍵もありません。え~?!  
まあ、いいか。貴重品だけをスーツケースにしまって、湯浴みの準備を。   自炊場↓
20130906P1050686.jpg20130906P1050691.jpg
いざお風呂へ。露天も内湯の脱衣所を使うので、内湯から露天に出るには、裸で神様の前を通ることに。
20130906P1050698.jpg20130906P1050730.jpg
20130906P1050731.jpg
← 内湯。さるのこしかけのエキスが入った源泉を飲んでみました。錆びた鉄って感じ?


↓ さるのこしかけと松藤のつるが絡み合うこの光景。すご~い
20130906P1050727.jpg
内湯にしばらく浸かっていたが、やはり熱い。フレッシュエアを求めて、露天に出ました。解放的で気持ちいい~
20130906P1050704.jpg20130906P1050714.jpg
20130906P1050719.jpg露天の周りに楓の木がこの一本だけ。紅葉の季節にまた来て同じ写真をとってみたいなぁ~


  風呂上がりのビールは格別。今宵の夕飯、
  自炊とはいえ、友達カップルのお蔭で、
  最高においしかったです。
20130906P1050702.jpg 









翌日三段滝の湯を探検する予定なので、この日は早く就寝。


記事一覧へ
コメント

これまたなつかしい温泉

万座プリンスホテルに泊まったことがあります。
湯は一緒ですね。
混浴露天風呂があり、女性は湯浴みを着ていました。
私に言わせると邪道なものです。でも最近ワニがいますもんね。
その昔登別温泉は混浴でした。小4の遠足は登別温泉で男女一緒でしたよ。
高2のとき帰ったときも行きましたが、まだ混浴でした。
同級生の女子がスッポンポンだったので、
如意棒がツンツンで湯から出れず、のぼせたのを思い出します。

Re: これまたなつかしい温泉

ばんぶうさんへ
着用必須なところは別ですが、
YUMIはいつも着ていません。
本人曰く、お湯は裸で楽しむもんだと・・・
逞しいですね~

高校でも混浴ですか。
それはすごいです。
私は同級生の水着姿を見ただけで・・・でしたよ(笑)
あのごろはいいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する