過去の記事はここをクリック:記事一覧

幌加温泉 鹿の谷 (4) アザラシ

降り続けた雨がようやく止んだ最後の朝、
とても幻想的な風景に出会いました。

01201707P1390660.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
地霧です。

02201707P1390662.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
その発生のメカニズムは:

①雨が降った直後、畑が湿っている
②気温が低い
③日の出と共に黒い土が太陽光の熱を吸収する
④蒸発した土の中の湿気が冷たい空気に触れて霧になる

03201707P1390674.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
いくつもの条件が揃わなければ見られない現象ですね。
ラッキー!

04201707P1390683.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
十勝版、赤い屋根の家

05201707P1060947.jpg
photo by YUMI iPhone
確かに黒い土だけの所から霧が上がっています。


夕方の飛行機まで時間があるので、
幌加温泉から250km先の襟裳岬へ、5時間の道のりです。
この時期は、アザラシの子育てが見られるそうで、楽しみです。

06201707P1390704.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
広尾町を過ぎると開けた十勝の田園風景が
険しい断崖絶壁に変わりました。
ここからえりも町庶野地区までの33kmは
黄金道路と呼ばれています。

07201707P1060997.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
黄金と言っても別に金鉱があるわけではなく、
33kmのほとんどはトンネルか覆道なので、
黄金を敷き詰められるほど建設費用が
莫大だったことに因んでいます。

完成したのは昭和9年
建設費は現在の価値に換算すると
60億円に上ったと言われています。

08201707P1390697.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
まだ雲が晴れません。
アザラシが見られるかな

09201707P1390698.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

10201707P1070072.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
道内一番長いトンネル
えりも黄金トンネル 4941m

11201707P1060998.jpg
photo by YUMI GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

12201707P1070001.jpg
photo by YUMI GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

13201707P1070004.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
反対側のえりも町望洋台に建てられた記念碑
ここから国道336号線と別れて道道34号線に入ります。

14201707P1390723.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
新道と旧道

15201707P1390718.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
私たちが通った後ろは見事に晴れています・・・
しかし向かう襟裳岬は見事に曇っています・・・
アザラシ大丈夫かな


昼ごろ襟裳岬に到着

16201707P1390727.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
この日は強い西風
ほんの数キロ先の岬の東側は晴れているのに
ここは50m先も見えません。
アザラシは絶望的な状況です。

晴れる保証がないままここで待つか、
諦めて空港に行って一つ前の便で東京に戻るか、
最近私たちの旅でよくある選択の場面です。

友達が教えてくれたある天気予報のサイトで確認したら、
どうも3時になれば雲が晴れそうです。
飛行機の時間を考えると、3時半まで待つのは限界。

でも、せっかくここまで来たのですから、諦めるのは勿体ない!
そのサイトを信じて、取りあえず車内でお昼寝。

17201707P1070026.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
待つこと3時間。
3時ぴったりに雲が薄くなりました。

18201707IMG_8967_m2.jpg
photo by YUMI iPhone
日高山脈が海へ沈んで行きます。
アザラシがいるのは2,3キロ先の一番遠い岩です。

19201707P1390788.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
望遠で覗くと、

20201707P1390793.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
いっぱいいましたね。

21201707P1390787.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
一番左の1頭は背筋をやっています(笑)
35mm版換算600mm×EXテレコン2倍

往復400kmを走って、撮影は15分(笑)
それでも奇跡のような展開でした。

22201707P1070053.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
岬の西側

23201707P1070060.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
岬の東側
同じ場所から撮っています。
全然違いますね。


24201707P1390806.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
いつも私たちが帰ると、晴れてきます(笑)

25201707P1070065.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
百人浜
江戸時代に船が難破して、百人余りが
飢えと寒さで亡くなったことから名づけられたそうです。

26201707P1070070.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
遠くに見えるのは日本の空を守る襟裳レーダーサイト

27201707P1070142.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
とてもダイナミックな空になって来ましたが、
もうゆっくり写真を撮る余裕はありません。
ガソリンスタンドに寄る時間を計算し忘れました。
北海のガソリンスタンドは遠い(汗)

28201707P1070091_2.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ここからは全部YUMIが車窓から撮ったものです。

29201707P1070111.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

30201707P1070118.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

31201707P1070131.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

33201707P1390844.jpg
photo by YUMI GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
給油中・・・勝手に遊んでいます。

34201707P1070153.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
二重の虹ですね。

35201707P1070161.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ついでに幸福駅にも寄ってみることに

36201707P1070171.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

37201707P1070193.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

38201707P1070181.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

39201707P1070191.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

40201707P1070185.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

41201707P1070195.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

42201707P1070205.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


43201707P1070208.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
もうちょっと早く晴れてほしかったのですが・・
許してあげましょう(笑)

The End


記事一覧へ
コメント

No title

おぉ~♪
広大な大地♪
素敵な野生動物♪
でっかいどう、ならではのお写真ですね♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

・・・ってか、
コチラでの看板の案内の距離(●●まで、あと何㎞)という単位が、異次元ですよね~(笑)

♪えりもの~

♪何もない~ アザラシー
昔はとど岩というのが記憶にありますが。今はアザラシですか。
黄金道路、小学生のころ父母が500CCのメグロのバイクでこの道経由で芽室まで行きました。
当時は舗装されていないそろばん道路でしたので、タオルでマスクしていた写真がありました。
今は亡き父母の懐かしい思い出です。

地霧、北海道の頃良く見ました。
ああ、春だなあと思ったものです。
十勝の風景も懐かしいなあ。
父の生まれたところが、こんな感じでした。
真っ黒な土の色が北海道ですね。

幸福駅も懐かしい。
まだ広尾線があったころ行ったので線路がありましたね。
入場券を買った記憶があります。

さすが今回は思い出でのあるところが多く、ジーンときました。
そして最後に十勝帯広空港ですもんね。
いやあ、感激の連続でした。ありがとうございます。

No title

今回も素晴らしいの一言
雨も全て芸術に変えてしまいますね
流石でございます^_^

YUMIさんの影と虹
これまた素晴らしい

No title

いや(;^_^A
なにげに畑の虹の写真もスゴイ。

Re: No title

昆布ちゃんへ
帯広から糠平・幌加温泉に行く途中、上士幌町を通った時に
「この先、上川町まで118kmガソリンスタンドがありません!」
の看板を見かけましたよ(^。^)
写真を撮る余裕はありませんでした。

それを見ると、これから雄大な大雪山に入るんだと、
ワクワクしちゃいます♪

北海道のドライブは本当に気持ちいいです。

Re: ♪えりもの~

ばんぶうさんへ
やはりばんぶうさんの思い出がいっぱいつまっていますね。

黒い大地から舞い上がる地霧はとても幻想的で、
二人とも感動しました。

もっとゆっくり十勝の風景を撮りたかったのですが、
日程に「アザラシ」を入れたもんで、
結構慌ただしくなりました。

自分達も記事を書きながら、また行きたいと思いました。
今度はいよいよ冬の道南?^_−☆

Re: No title

みうくまさんへ
ガソリンを入れている間に
あれ?いなくなったと思ったら、
勝手に虹と遊んでいました。
親は子供から目を離してはいけませんね。
普段はこっちが子供、逆です(笑)

Re: No title

siennaさんへ
なんとなく二重の虹を見ると
幸せな気分になりますね(^O^☆♪
僕の心配症と対照的に、YUMI はいつもマイペースですから、
僕が見逃した風景もちゃんと拾ってくれて助かります。

No title

前回の雲海に続き地霧も、そして海霧をも蹴散らし・・・KAZUさん&YUMIさん持ってますね~!

今回も雄大な北海道を堪能させていただきました。

十勝へはトマムに行った時と、釧路湿原に向かう際に通過しただけなので、今度は帯広から大雪方面へとゆっくり巡ってみたくなりました。

ところで、虹の写真・・・YUMIさん片足バランスで撮影してるのに全くブレてないですね(笑)

No title

今回の記事は、私が北海道ツーリングの時に同じコースを何回となく通りました、黄金道路は何時も路面が濡れていて中に入ると気温がぐっと下がり身震いします。
アザラシは見る事ができなかったです。お土産屋さんでラーメンを食べていると(夏なのに体が冷え切って)大将がお勧めの美術館があるので是非行ってみてくださいとパンフレットを出されて、早速行くことにしました、世界最大の油絵があり個人の美術館とは思えないほど素晴らしかったです。機会があれば行ってみてください。

No title

追記
美術館の名前書いてなかったと思います
「ディマシオ美術館」です

Re: No title

P28Rさんへ
YUMIの写真はほとんど手ぶれはないですが、
斜めになっているのが多いです。
現像する時に回転ツールで直すことが必須。
今度は旭岳を超えて鹿の谷とのセットでまた行きたいと思います。

Re: No title

中年ライダーbobyさんへ
黄金道路はトンネルが多くて、
海岸沿いなのにあまり景色がは見られませんでした。
でもR336に入ると気持ちいですね^_−☆

美術館の情報、ありがとうございました。
3時間の待ち時間は美術館にすればよかったのにと思ったら、
地図を見るとやっぱり近くはないですね。
北海道は恐ろしい〜♪

帯広の近くにまだ行きたい所がありますから、
次回の楽しみに取っておきます(^。^)

良かったですね^_^

こんばんは^_^
アザラシが見えて良かったですね
待った甲斐が
きっとお二人の平生の行ないが良いからですよ
^_^
私達の夏は終わってしまいました^_^、
また、来シーズン行ければ良いのですが
娘の結婚祝を利用して欲しかったレンズを3本、買ったけど
使いこなせるか心配しています
YUMIさん目標に頑張って見ます^_^
妻に借金してまで買ったレンズ、使える様にならないとね^_^
頑張ります

追伸、ブログは思い出の旅行日記にして
Instagramはお気に入り写真のアルバムで
利用する様にしました^_^
気が向いた時に覗きに来て下さいね^_^

Re: 良かったですね^_^

アイランドブルーさんへ
実は私もYUMIに借金して買いたいレンズがありまして・・・
なかなか融資が下りないです(笑)

やるかどうかはまだ分かりませんが、
Instagramを調べています。
もしアカウントを作ったらぜひお邪魔させてください(^_−)−☆

No title

こんにちは。ヽ(^o^)丿
天気は女性の心と一緒です。
また、晴れますよ!(#^.^#)
YUMIさんの写真!素敵です。好きですね!
もちろんKAZUさんの写真も好きですよ(^_-)-☆

Re: No title

ガンダムさんへ
同じことを聞いても、
日によっては全く逆の答えが返ってきます。
まさに女心と秋の空(><)

ps
最後の一行(笑)
お気遣いありがとうございます^_^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する