過去の記事はここをクリック:記事一覧

幌加温泉 鹿の谷 (1)

今回の「マイルde北海道」は、
北海道在住の温泉通の友達のお勧めで
幌加温泉 鹿の谷(かのや)   に行ってきました。

01201707P1380641_2.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

86歳ご高齢のおばあちゃん1人で宿を守っています。
耳が不自由で、宿の予約もファックスでやり取りしましたが、
実際お会いしたらいつもニコニコしていて、とてもお元気です。

02201707IMG_8927_m2.jpg
糠平温泉から北へ、国道を走って20分、
左の細い道に曲がったら

03201707P1380721.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
いきなり鹿3頭がお出迎え

04201707P1380725.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
うれしいけど、
退いてくれよ~

05201707IMG_8941_m.jpg
奥に1kmぐらい走って宿に到着
周りに民家は1軒もありません。

06201707P1060872.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
今度は誰もいない駐車場にキツネが一匹

07201707P1060843.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6


08201707P1060868.jpg
GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
何かほしがっている(笑)

09201707P1390506.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
可愛いけど、
触ってはいけませんね。

10201707P1390265.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
人の気配がない玄関に入ると、
みーちゃんが気持ちよく寝ていました。
近づいても起きません。

しばらくしたらおばあちゃんが奥から出て来て、
二階の部屋まで案内してくれました。
古い建物ですが、掃除はとても行き届いています。
部屋の写真を撮り忘れました。

11201707P1060545.jpg
こちらは食事とお茶部屋として使わせてもらいました。
宿泊プランは素泊まりのみです。

12201707P1380791.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
部屋の中にテレビはありませんが
1階の談話室にBSが映る大きな液晶テレビが置いてあります。

部屋にコンセントがあります -> カメラの充電
電波が届かないので、携帯の充電は不要(笑)。

荷物を置いて早速お風呂へGO

01201707P1390336_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
男女別の脱衣場から出ると

02201707P1060408.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
広々とした内湯に並ぶ3つの浴槽
成分も温度も全部違います。

03201707P1060404.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
手前は青緑色のナトリウム泉
真ん中は褐色の鉄鉱泉
奥は白濁色のカルシューム泉


05201707P1060534_S.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
天井が高くて、内湯でも快適に長湯できます。

09201707P1060433.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
外に出て、10歩ほど歩くと硫黄泉の露天風呂

10201707P1390229.jpg
一度に4種類の源泉を楽しめるなんて、この上ない贅沢!

11201707P1060491_S.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
崖下にユウンナイ川が流れています。
開放感抜群

振り向いたら、

12201707P1390233.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ここでお花見風呂ができるなんて思ってもいませんでした。

13201707P1390235.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

14201707P1390275_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ついて来ましたね、出迎えの三頭が

15201707P1390267.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

16201707P1390268.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
悠々とお食事

17201707P1390281_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
YUMIにまったく興味なし(笑)

つづく

記事一覧へ
コメント

No title

おぉ~!
なんという贅沢な鹿達!
こんな間近でYUMIさんの肌を見るなんて!
絶対YUMIさんを覗きにきたと思われます♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

良いですね

おはようございます^_^
源泉が4つ、最高の贅沢ですよね
これで建物がもっと古ければ最高ですよね
シカとキツネ餌付けしてるのかな?
食事とかはどうするのですか?
食べて宿入りですかね
露天風呂で花見、さらにYUMIさんと一緒で
最高の贅沢ですよね^_^

No title

て,天国だ(;^_^A

道東で鹿と同等とは、これ如何に。

帯広空港経由でしょうね。
懐かしい空港です。

いやあ秘湯ですね。
キタキツネおこってますね。
なんかお気に召さないのか。
エキノコックスだめよー。

エゾシカでしょうか、近くまで来ますね。
YU-MIんに興味がないとは、困ったもんだ。
角がないからめすですね、さもありなん。
そういえば昔、大きな鹿の角がありましたね、我が家に。
父が十勝清水出身なので、その頃のものだったでしょうか。

ブラウン管テレビこれまた懐かしい。
チャンネル切り替え、手でカトカチですもんね。

4種類の温泉ぜいたくですね。
子どものころ温泉と言ったら登別温泉で馴染んでいたので、
こちらに来て一種類の温泉だけの温泉地は不思議でした、
やはり多種類の温泉、いいですね。
次回はどなかなー?

Re: No title

昆布ちゃんへ
お花と鹿を見ながらの露天風呂に大満足でした^_^
でも鹿の目にYUMIはどう映っていたでしょうね。
なんとフルオープン(笑)、今度気をつけないと、
完全に油断しました^_^

Re: 良いですね

アイランドブルーさんへ
自炊場にガスと電子レンジ何でも揃っていて、
私たちは食材を持ち込んでずっと自炊をしていました。
大きいスーパーまで車で1時間の距離もあるから、
綿密に計画しないと切れたら大変です・・・ビールが(^_-)

餌付けは冬の間だけしているみたいです。

Re: No title

siennaさんへ
Welcome to Heaven(^O^☆♪

Re: 道東で鹿と同等とは、これ如何に。

ばんぶうさんへ
とてもおねだり上手なキツネさん
でも何ももらえないと分かるとすぐに怒り出す、
なんか子供みたいです。

エキノコックスは怖いですね。
潜伏期間10年!、いつのことだったのか思い出せないわ〜

3頭はなんとなくお母さんと娘さんの2頭です。
宿の前にも立派な角がありましたよ。
あの時ぶつかったのはメスでよかったなぁと(汗)

帯広空港は初めて利用しました。
周りに十勝の雄大な風景が広がっているから、好きです。
生憎天候はイマイチでしたので、
あまり撮影に出かけませんでしたが、
その代わり温泉を満喫して来ました。

十勝って有名なのはモール泉ですよね。
あれはすごくよかったです。
以前標茶町のオーロラファームヴィレッジというキャンプ場で入って来ました。
北海道は広すぎで、軽くハシゴ出来ないのが辛いです(^_-)

>次回はどなかなー?
次回もここです。
というか、今回はここにしか来ていません(笑)。

No title

こんにちは。ヽ(^o^)丿
熊!熊!熊!怖いよ~!
安心して露天に入れません。怖がりな私(-_-;)
でも、冬眠時なら行けるかな?
しかし、氷点下ですよね!
無理だ!
ここで行った気になろう!(#^.^#)

Re: No title

ガンダムさんへ
以前ブログ仲間が知床の野天に入った時に熊が出て来て、
正装のまま逃げたという武勇伝を聞いたことがあります。
雪見風呂なら最高ですね。
道は宿まで綺麗に除雪されるから冬でも行きやすいそうです。

No title

おっと!
いきなりB3のウイングレッドでお出迎え?(笑)

圧倒的な大自然と開放感、さらには4つの源泉・・・素晴らしすぎます!
必ず行こっと。

キタキツネ、毛の1本1本までもが鮮やかに切り取られて迫力満点です!・・・可愛い仕草の時とキリッとした表情の時との差も楽しませていただきました。

Re: No title

P28Rさんへ
毎回恒例、飛行機で旅に出る時は、
1枚を載せないと気が済まないです(笑)。

737のウィングレットは大きいですね。
機体と翼が小さいからそのように見えるかもしれませんが。

実は太陽の反射でキラキラしていて、すごく綺麗でした。
うまく撮れませんでしたが。

キツネの1枚目、
シャッターを切った瞬間はちょっと感動しました(^O^☆♪

No title

来ましたね〜幌加!
ここは一度にいくつもの泉質が楽しめて確かに贅沢!
宿の鄙び具合いもまたいいんですよね^_^

僕らの時は残念ながら鹿さんもキタキツネさんも
猫ちゃんもいませんでした

それにしてもYUMI嬢の上向きのオッパイがあるにも関わらず
全く興味なしとは...鹿さんもなかなかですな

Re: No title

みうくまさんへ
あのごろみーちゃんはまだいなかったんですか。
最近のことかな。

運が良くて鹿たちはいつも宿の近くでウロウロしていました。
翌日も露天のドアを開けたらバッタリ、
びっくりしました。

糠平温泉と幌加温泉、
どっちにするか結構迷いましたけど、
結局幌加温泉にしました。
みうくまさんたちは中村屋に2回行かれましたね。
今度冬に行ってみたいです。

待ってました^ ^

ようこそ!北海道へ!
おかえりなさい♪

素敵な秘湯で、素敵な時間!

鹿に、キツネに、The 北海道 ですね〜

やはり、鹿の谷は最高だね〜〜♪

Re: 待ってました^ ^

Tsuyoshiさんへ
お待たせしました(^_-)
色々教えて頂きどうもありがとうございました。
本当に素晴らしい宿で、とてもリフレッシュできました。
今度雪の季節に行ってみたいです。

No title

狐さん、超かわいいー♩

って、猫さんもいるし、ヒグマもでるかもで楽園ですねー☆
流石は北海道です(・・;!!

Re: No title

ゆかさんへ
こんばんは、
お返事が遅くなりましたm(-_-)m

ヒグマが出て来たら・・・
楽園じゃなくなりますが・・・
でも見てみたいですね。
遠〜くから(^.^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する