過去の記事はここをクリック:記事一覧

奥鬼怒 雪中行軍 2017冬

友人に誘われて、奥鬼怒へ

3年前の冬、日光澤温泉を目指した時はこんな感じでした。
日光沢温泉 2015年冬(1) 雪中行軍
地図が載っています。
もしご興味があれば...

今回は4年ぶりに八丁の湯に泊まります。
奥鬼怒温泉 八丁の湯(1)
送迎車の助手席に座っていた熊ちゃんはすでに引退して、
トトロに変わりました。

せっかくなので、雪の上を歩きたいなぁと
1週間前から宿のライブカメラと睨めっこ

ちなみに、友人は晴れを呼ぶ男(笑)
それが今回も頑張り過ぎて、まったく雪はなかったです。

01201802P1110645.jpg02201802P1110646.jpg
そこで雨男の自分の出番!
なんと前日に大雪を降らせ、一晩で5cmほど積もりました。

03201802P1110700.jpg
「登山道通行上の注意」
はーい、はーい、分かりました(笑)

04201802P1110662.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

05201802P1110663.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

07201802P1450172.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

06201802P1450217.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

08201802P1450178.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

09201802P1110688.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
空気が美味しい♪
静かな森の中をのんびり歩いて1時間

10201802P1110701_2.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
八丁の湯に到着

11201802P1450226.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

12201802P1450229.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
友人はもう一刻も我慢できず、
早速宿前のベンチでアルコール注入(笑)

4年前八丁の湯に泊まった時は全館貸切でしたが、
今回は全館満室、大盛況
女性もたくさんいらっしゃって、タオル巻OKなんて初めて知りました(笑)
YUMIはもちろん正装

13201802P1110723.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
というわけで入浴シーンはございません。

9時ごろにチェックアウトして、4人は日光澤へGO!

14201802P1450249.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
いきなりモンスター

15201802P1450266.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

16201802P1450277_1.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

17201802P1450327.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
途中、加仁湯の駐車場の地面に出来た湯花
もはや芸術品です。

八丁から30分歩いて、秘湯日光澤に到着

18201802P1450295.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
すかさず一匹のワンちゃんが出迎えてくれました。
サンボです。

19201802P1110819.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
チャングとわらびは?

20201802P1450306.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
耳が垂れている一番可愛いサンボ♪
お客さん来たらまずカメラ目線
なんと素晴らしいモデル魂!

21201802P1450301.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
サンボ、俺のことは覚えてるかい?

22201802P1450310.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ごめんなさ~い

23201802P1110838.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
私たちの貸切でした
作戦大成功

24201802P1110887_S.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
日帰り入浴は内湯に入れません。
玄関隣の脇道から回って
上の湯船隣にある男女共通の脱衣所を使います。

25201802P1110921_M.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
前日日光澤も結構賑わっていたみたいで、
こんな秘湯を「静かに」独占できるなんて本当に贅沢!

26201802P1110866_S.jpg27201802P1110881_S.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
「静かに」!(笑)

28201802P1110969.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
上の湯船です。
なんといっても
2つの泉質を一度に楽しめるのは日光澤の楽しみです。

30201802P1110967_S.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
3年ぶりの再会
すぐに悪戯する♪

31201802P1110696.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
今日は気持ちよく晴れています。

32201802P1110978.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
惜しむように秘湯を後にして、八丁に戻ります。

33201802P1110987.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

34201802P1110990.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

35201802P1110993.jpg
photo by YUMI Gx7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

36201802P1450338.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
小僧はいませんが...

37201802P1450368.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
なんと気持ちの良い旅でした。

38201802P1450372.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
運命って本当に不思議なものです。
素晴らしい友人と巡り会えたことに感謝します。

The End

記事一覧へ
コメント

寒そうで温かい風景ですね。

湯加減をみる写真、素敵ですね。
肌の色がとても美しいです。
滑りそうな階段からサンボくんが落ちて来そうです。(笑)

湯かったですねー!!

雪中行軍って聞いたから、八甲田山の吹雪かなと。
でもいい旅でしたね。

入浴シーンなし・・・ギョエーと思いましたが、
後半のにごり湯YU-MIん、さすがです。
でも狸の触るとこ、まっと下のはず。
大きすぎてもちきれない?玉らんなあ。

天気が良くてよかったですねー。
滴のストップモーションが素敵です。
水上温泉で照明の加減で、そのように見える温泉がありました。
また、思い出させていただきありがとうございます。
これが楽しいんだなー。
ご友人との出会い、素晴らしいですね。

Re: 寒そうで温かい風景ですね。

遥さんへ
サンボが来たら、正装でヨシヨシ♪
想像するだけで
面白い光景ですね♪v-8

Re: 湯かったですねー!!

ばんぶうさんへ
確かに(笑)
高倉健の八甲田山は何回も見ましたが、
こちらは1時間のハイキングでした(-_-;)

狸・・・さすがVIPのばんぶうさん♪
非公開のTake2も存在します(^。^)

水上温泉といえばYUMIはその近くの老神温泉で混浴デビューしたのですが、
もう何年も行っていません。
久しぶりに行かないとですね。
その前に今年は北の大地へ砂鉄を掘りに行かなくてはですね(笑)

No title

こんにちは。ヽ(^o^)丿
風情があって良いところですね(#^.^#)
寒々した氷柱の写真も綺麗です。
サンボ!なんか夏らしい名前・・・ポチとかタロウが
いいな~!(^O^)
誰ですか?
タヌキの乳首を摘まんで喜んでますね。(^_-)-☆

No title

おぉ~♪
まさかの『雪男』とは、存じませんでした(笑)

しかし・・・自然の作り出す美しい風景♪
それを捕らえる素敵なYUMI師匠♪
さすがです♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

寒くなかったですかぁ?
オイラの肉襦袢で包んであげたいっす♪

Re: No title

ガンダムさんへ
サンボ♪
名前のわりには癒し系です♪
3年前は片方の耳だけ垂れていましたが、
今両方垂れてきました(笑)

Re: No title

昆布ちゃんへ
雨男♪雪男♪
年末の18切符旅も見事に大雪に当たって、
電車が運休!
友達に助けられて、やっと宿に着いたハプニングが(笑)

No title

日光のこの淡い雪の雰囲気がまたなんともいいですねですね^^

つららが綺麗でかっちょいいです☆
わんたんもタヌキたんもかわいいし、YUMIさんはもちろん魅惑的〜♩

温泉かぁ・・・。ベストな時期な気がする〜!(・・;

Re: No title

ゆかさんへ
お返事が遅くなりましたm(_ _)m
今こそ温泉のベストシーズンですね(^。^)
しかし4月までは一番忙しい時期で、
なかなか休みが取れないのが悲しいところです(><)

お久しぶりです^ ^

温泉は文化だぁー♪
と、思わず叫びたくなる感じっすねーー

いやぁー
YUM Iさんも、相変わらず素敵だわーー♪

Re: お久しぶりです^ ^

Tsuyoshiさんへ
お返事が遅くなりましたm(_ _)m
温泉は生きてる–中岳温泉
温泉は文化だ–下の湯
でTsuyoshiさん語録を叫んで来ますよ。
証拠も撮って来ますので、乞うご期待(笑)

こんにちは

加仁湯素晴らしいですね。
昔行ったのですが、今でも自分の中で1番の温泉だと思っています。
記事を読んで懐かしくなりました。
きれいな写真で見れて嬉しいかったです♪

Re: こんにちは

しぃさんへ
お褒めのお言葉、ありがとうございます♪
ここの濁り湯は色が綺麗ですね。
まだこの広い露天風呂にしか入ったことがなく、
今度ゆっくり一泊して、じっくり味わいたいと思います。
それにしても奥鬼怒の4湯は面白いですね。
高級風?の手白澤、大型ホテルの加仁湯、
山小屋の日光澤、中間?の八丁
みんな雰囲気が違います。

奥鬼怒に行きました

はじめまして
自分も去年、加仁湯に行きました。
行きはハイキングコースで帰りはバスの通り道を歩いてきました。
日帰りしたのですが、少しつらかったですね
でも、彼女と一緒だったのでなんとか楽しい思い出を作れました。
混浴三昧で彼女と一緒に楽しめました。
混浴温泉記事を楽しみにしてます

Re: 奥鬼怒に行きました

たかたろうさんへ
はじめまして♪
コメントをいただき大変嬉しいです!
日帰りで行かれたんですか、往復10km以上もありますね。
でも体が疲れていても、
彼女とご一緒ならきっと楽しい旅だったでしょう♪

私たちはまだ林道を歩いたことがないですが、
景色がいいですよね。
今度歩いてみます。

自己満足のブログですが、また遊びに来てくださいねv-410
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する