過去の記事はここをクリック:記事一覧

下北の旅(2) 恐山

日本三大霊山の恐山

余人を簡単に寄せ付けない威厳さに圧倒される一方
静かで、神秘的で、とても美しい場所でした。

01201811P1500519.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


02201811P1500468.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


03201811P1500459.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


04201811P1500496.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


05201811P1500282.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


06201811P1500261.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


07201811P1500466.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


08201811P1500324.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


09201811P1500307.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
あちこちから吹き出る火山性ガスにより独特な硫黄臭が漂っていて、
鳥も近寄らず、草木も生えず、不思議な空間が目の前に広がっています。

10201811P1500336.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


11201811P1500349.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


12201811P1500351.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


13201811P1500334.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
山に囲まれる宇曽利湖

15201811P1500378.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
時間が止まったような静けさ

16201811P1500384.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


17201811P1500395.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8


18201811P1500451.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


19201811P1500389.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


菩提寺の境内には4つの湯小屋があります。
参拝者が身を清める場所で、
誰でも入浴することができます。


参道の両側に3つの小屋があります。

20201811P1500265.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
右側は男湯の薬師の湯
(人がいたので中の写真は撮れなかったです)

21201811P1500268.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
参道を挟んだ反対側は女湯の冷抜の湯と古滝の湯

22201811P1500270.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
冷抜の湯

23201811P1500286.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
古滝の湯

24201811P1500488.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
参道の両脇を温泉が流れています。


4つ目の湯小屋はかなり離れた奥にあります。

25201811P1500255.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
硫黄と硫化水素の匂いが漂う荒涼とした風景の中
ぽつんと建つ小屋

26201811P1500250.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


27201811P1500258.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ボコボコしています。

28201811P1500259.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
混浴の花染の湯

29201811P1500421.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
色は綺麗なエメラルドグリーンの硫化水素含酸性緑ばん泉

30201811P1500208.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
湯温は熱めでした。

31201811P1500214_b.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
この日、誰も来なかったので、
とても静かに入浴できました。

32201811P1500243_b.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
PS、壁に
・酸性はとても強いから入浴は3~10分以内
・窓を開けて換気しながら入浴してください
との注意書きが


33201811P1500469.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


34201811P1500471.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


35201811P1500266.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

ちょっと不思議な体験でした。

つづく

記事一覧へ
コメント

殺ばつとした風景

さすが恐山。
なにか御先祖さまがおられるような。
思わず念仏をとなえたくも。

確かに雰囲気からして温泉がありそう。
硫黄泉や硫化水素泉は必須。
御先祖さまに見守られて。
いい供養ができました。

コロナ禍に逆らってGOtoトラベルの私たち。
見守って下さい、伊良湖より。

YUMIさんとの混浴は極楽ですね。

恐山→イタコ→チョット怖い岩場の連想だったので、こんなに立派な社だとは驚きました。
今の三途の川にはキレイな橋が掛かっているんですね。
六文銭が不要だから橋を渡る前にもう一杯飲めるかも。
まあ、六文銭で一杯買えるかは分かりませんけど。(笑)

No title

おぉ~♪
ここは、あの世との境が近い場所じゃないですか♪
そんな場所でも素敵なスナップ写真♪
さすが師匠♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

オイラはその川を越えて、閻魔様に会いにに行く予定です(笑)

Re: 殺ばつとした風景

ばんぶうさんへ
最高に楽しい旅のようで何よりです。
最後まで楽しんでください。
ところで4枚目に写っているのはばんぶうさんかと思いました。
ドッキリですか(笑)

Re: YUMIさんとの混浴は極楽ですね。

遥さんへ
私も詳しくないですが(-_-;)
どうも六文銭は要るという話らしいですよ(笑)

橋でも通行料が必要で、六文銭を渡せば
奪衣婆と懸衣翁に服を剥ぎ取られなくて済みます。

六文は現在のレートで300円ぐらいだそうですので、
やっぱりビール1本(500mm税込)を我慢して、
今のうちに取っとこうと思います(笑)

Re: No title

昆布ちゃんへ
昆布ちゃんは私たちにとっては天使のような存在ですので、
閻魔様に会ってもきっと極楽行きと言い渡されるでしょう*\(^o^)/*

No title

ボクらが花染の湯に入ったのはいつごろだろう。もうかれこれ20年前(;^_^A正確には熱くて一瞬しか入れなかった(笑)ゆみちゃん,ゆでゆみちゃんにならなくてよかった。

Re: No title

siennaさんへ
激熱ですね、ここは。
色白のゆでゆみの、
ぴったり乳首より下は真っ赤、上は真っ白
そんな面白い1枚もありますがv-8
一応お寺の記事ですので、
出さないことにしました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する