過去の記事はここをクリック:記事一覧

スコットランドの旅(2) JAL41便搭乗記と長旅

初めて羽田の深夜便に乗りました。
深夜というより早朝2:45出発のJAL41便

このフライトは離陸した後すぐに消灯するため夕食の提供はありません。
その代り、エコノミークラスでも夜11時半からさくらラウンジを利用できます。
01201901DSCN0270.jpg
サービス内容は通常のさくらラウンジと異なります。
詳細はJALのHPをご覧ください。

02201901DSCN0277.jpg
こんな感じです。

03201901DSCN0274.jpg
早速さくらラウンジの名物カレーとサントリープレミアムを頂きます。

04201901DSCN0271.jpg
スコーンが置いてあるじゃありませんか。

05201901IMG_4511.jpg05201901DSCN0281.jpg
おかわり

06201901DSCN0282.jpg
深夜2時の羽田国際線ロビー

12時間のフライト
大人しく寝ることにしました

お食事は離陸7時間後の朝食1回のみでしたが、
軽食のミニバーがありました。

現地時間朝6時、さすが霧の都ロンドン、
機長から濃霧により20分上空待機のアナウンス。

ロンドンヒースロー空港には5つのターミナルがあって、
ANAは第2、JALは第3
私たちが乗り継ぐブリティッシュ・エアウェイズ BAは
第5ターミナルです。

07201901DSCN0291.jpg
乗継専用のバスに乗って第5ターミナルへ移動、入国審査を通過した後、
電光掲示板を確認したら、びっくり!
ベルリン、フランクフルト、パリ・・・
えっ?ここは国際線?
イギリスの空港は忙しい時出国審査はないと聞いたことがあるから、
もしかしたら、うっかりしてまた出国しちゃったの?

もう一度確認。よかった!エディンバラを発見!
国内線と国際線が混ざっていますね。

ターミナル5はBA専用のターミナルで、
さらにA,B,C三つのターミナルに分かれてあります。

電光掲示板のゲートは登場時刻の直前まで表示されません。

08201901DSCN0286_m.jpg
ターミナル5-Aから向かい側の5-Bのジャンボを眺めながら、腹ごしらえ。

08201901DSCN0288.jpg

搭乗ゲートが表示されたら......ダッシュ

09201901DSCN0295.jpg
せっかくなので軽くマニア活動

10201901DSCN0296.jpg
マニア活動......

11201901DSCN0303.jpg
ターミナル5-B
BAの国際線ターミナルのようで、
大型機ばっかり駐機しています。

12201901DSCN0299.jpg
ターミナル5-Bを横切って、今日の滑走路は09Rになりそうです。
私たちの前に5機のBAが並んでいて、
遠くにKLMオランダ航空が離陸中

13201901DSCN0307.jpg
離陸してまだ滑走路を離れていないうちにもう雲の中

14201901DSCN0310.jpg
ハイランド地方(スコットランドの北部)のInverness
1時間45分快適なフライト
PS
スコットランドの南部、エディンバラ周辺はローランド地方と呼ばれています。

15201901UK_03.jpg
Invernessの人口は5万人前後、
ハイランド地方最大の都市です。

16201901DSCN0316.jpg
空港は牧場に囲まれ、羊たちが元気に走り回っていました。

17201901DSCN0319.jpg
滑走路横の車庫に止まっているのは......トラクター

18201901DSCN0322.jpg
時刻は昼12時ちょうど

19201901DSCN0328.jpg
気温は5℃
冷たい小雨が降っています。

20201901DSCN0329.jpg


21201901DSCN0331.jpg
私たちの後に着陸した飛行機
しかし、なにこれ? 真っ白!

22201901Nairn_01.jpg
ここからさらにNairnという小さな町へ行きます。

23201901DSCN0333.jpg
ネットで調べた13時発11番のバスが表示されているので、まず一安心

24201901DSCN0335.jpg
A320が吐き出した150人は自家用車か長距離バスに乗り込み、
あっという間に去って行きました。
路線バスを待つのは4人だけ

25201901DSCN0337.jpg
しかし、13時15分、バス来ない!
遅れているだろうと思いましたが、
電光掲示板を再確認すると、
あれっ?13時のバスが消えていました。

念のため、隣の地元らしき女性に話しかけてみたら、
彼女もNairnに行くので、タクシーをシェアーしないかと提案してくれました。
即決!

タクシー乗り場に向かう3人
とその時、遠くからバスが来ました♪
20分遅れ!でもよかったです。
イギリスのタクシーはかなり高いですから。

26201901DSCN0341.jpg
Nairn駅に到着すると、みんなぞろぞろ降りていきました。
隣に乗ったお爺さんは、ビクとも動かない私たちを見て、
電車に乗り換えるならここで降りるんだよ。どこへ行くの?と
心配そうに声をかけてくれました。
優しいですね。

27201901DSCN0343.jpg
Nairn
町の中心を通り過ぎて、こんな所で降りました。

28201901DSCN0344.jpg
さらに歩いて2,3分

29201901DSCN0345.jpg
日本の自宅を出発して26時間
無事に到着
このアパートの1室を1週間借りました。

つづく

記事一覧へ
コメント

行っていらっしゃい

想像もつかない旅の始まり。
スコットランドとは。
それも田舎のアパートを借りるなんて。
しかも♪月曜日に市場にでかけ・・・とは。
でも夢がある旅ですね。
楽しみです。
天気はスコットランド並みのどんよりでしょうか。
さぶそう。

No title

おぉ~♪
スコットランドですかぁ~♪
くぅ~
羨ましいです!
旅行記の続き、楽しみにしています♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

No title

おおおお〜(・・;

憧れのイギリス☆ はるかなる大英帝国の音が響き渡るー♪
しかもスコットランドにエディンバラが地図に(・・; 素晴らしすぎる旅ですね☆ 穴があくほど拝読いたしますー^^;

No title

26時間の行程ですか!
遠いですね~。

今から数十年前、激安のチケット片手にUS国へ行き、乗り継ぎ搭乗時刻1.2分前になっても搭乗が許されず半べそかいて尋ねたら・・・「あんたのはディスカウントのチケットだからオーバーブッキングの際は乗せられない」と脅されたのを思い出しました(笑)

若かりし頃はそれでも楽しかったな~と・・・今は怖くて1人じゃ行けないしターミナルで迷子になる事確実💦

続編楽しみに待ってます!!

Re: 行っていらっしゃい

ばんぶうさんへ
行ってきま~す(^。^)
何でこんな田舎町のアパートを借りたのか、
旅の後半にその理由を明かします。
相当待って頂かなければなりませんが(-_-;)
半年コースです(笑)

Re: No title

昆布ちゃんへ
旅行記になりますと、
当分の間は姫写真少なめです^_^
でも一応チョコチョコとv-8

Re: No title

ゆかさんへ
すみません、お返事が遅くなりました。
映画「ブレイブハード」に惹かれて
今回の旅先をスコットランドにしましたが、
いざ行ってみたら
「大英帝国」の歴史についてあまりにも知らなさすぎ。
歴史の授業はCでしたから(笑)

Re: No title

P28Rさんへ
お返事が遅くなりました(-_-;)
何を仰います?
「本日はオーバーブッキングのため、ファーストクラスにご案内します」
の間違いじゃありませんか(笑)
連れてってください(^O^☆♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する