過去の記事はここをクリック:記事一覧

スコットランドの旅(21) ボービントン戦車博物館_宿

01201901P1530376.jpg
5時、閉館

02201901P1530377.jpg
夢中にチャレンジャーを撮っていたらずっと男の子に注目されていました。
バイバイ♪

03201901P1530378.jpg
ドイツ兵たちが出てきました。

04201901P1530380.jpg
みんな地元のボランティア
お疲れ様でした。

05201901P1530381.jpg
変わった車が止まってるぞ!

06201901P1530384.jpg
お~い、はみだしているよ~

07201901P1530387.jpg
センチュリオン

1000キロ北に離れたInvernessの日没は3時
ここは4時半
北極に近いと同じ国でもこんなに違うんですね。

08201901P1530390.jpg
チャレンジャー
イギリスの主力戦車

09201901P1530391.jpg
駅の方向を指す看板はないぞ!
(よく見ると自転車と歩行者道路の標識は日本とそっくり!)

10201901P1530392.jpg
ヘッドライトを装着
ここからは真っ暗な道を40分も歩かなければなりません。
昼間に一回歩いてたらいいんですが...
奥さんが車で送って来てくれたから...

方向感覚には相当自信があるほうですが、
それでも万が一違う方向に行ったらシャレになりません。

合ってると思いますが...
人に会ったら確認しようと...
周りは牧場で、一人もいません。

歩いて30分
やっと一台の自転車が反対方向から走って来ました。
「すみません」と大声で叫んだら、
下り坂で、彼が停止するまでなんと50mも進んちゃいました(笑)

「びっくりしたよ~、何かあったと~、ワハハ」と親切なお兄さん
一応道は合っているようで(笑)

11201901P1530394.jpg
さらに歩いて10分、やっと駅の看板が出て来ました。
もう見えてるけど~

12201901P1530396.jpg
風情ある橋を渡って(笑)

13201901P1530397.jpg
無事に駅に到着
Woolの町には小さな売店が一軒しかありません。
そこで晩御飯のサンドイッチを購入

14201901P1530338.jpg
6時半
これで長い一日が終わりました。

15201901P1530398.jpg
16201901P1530344.jpg17201901P1530402.jpg
18201901P1530405.jpg
19201901P1530406.jpg
20201901P1530404.jpg
21201901P1530355.jpg
南に来たら南のビールを

22201901P1530407.jpg
「幸せは...
熱いシャワーをゆっくり楽しむすること」

23201901P1530416_S.jpg
同感♪

24201901P1530443_S.jpg
その通りです!

25201901P1530449_S.jpg
つづく


記事一覧へ
コメント

スコットランド夫人

暗い道のりをよく歩かれました。
怖いですねー、外国で。
亡霊は出ませんでしたか。
でもいろんな戦車が見られて良かった、良かった。

あっ、覗き魔がいますよ。
これは許す。
スコットランド美魔女。
悩まし、悩まし。
ありがとうございます。

No title

おぉ~♪
お約束の入浴シーンだぁ・・・♪
o(^0^o)(o^0^)o

ずいぶん焦らされました(笑)

Re: スコットランド夫人

ばんぶうさんへ
昔夜11時のパリを歩いた時にちょっと怖い思いをしたことがあります。
泊まった場所も悪かったし、9時にエッフェル塔に出かけたのもまずかったです。
幸い被害はありませんでした。
こことネアンは「安全な」田舎でした。
気を緩めず、無事に宿に戻れました(^。^)

Re: No title

昆布ちゃんへ
そのつもりはなかったのですが(笑)、
長旅でしたので(^。^)

駐車場の戦車は通勤用かな?

雨の三連休、ウンザリしますね。
お気に入りのブログを拝見するのが、楽しみの一つ。
ガラス越しの入浴シーンに癒されます。
日の入りが早いですね、かの国の人が日光浴を楽しむ気持ちが分かります。
それと道に歴史を感じますね、キレイです。
ヘッドライトの用意は流石ですね。

Re: 駐車場の戦車は通勤用かな?

遥さんへ
今年の梅雨明けは去年よりだいぶ遅いですね。
うちも三連休はどこにも行かず、家に篭っていました。
あの通勤用の戦車があればどこにも行けそうな気がします(^。^)

昼は長閑な田園風景、
夜はヘッドライトがなかったらプチ遭難でした。

No title

空の色がものすごくイギリス風ですね(・・; こういうの日本にはあまりないような気がします〜〜

シャワーカットも美しい〜☆ お二人の日記を読んでいると、旅についていろいろ考えてしまいます^^;

Re: No title

ゆかさんへ
今回の記事とあまり関係ないですが、
実はつい最近気づきました。
夜景を撮るなら真っ暗になってからより、
この明るさがまだほんの少し残っている時のほうがより綺麗です。
だんだん好みも変わりますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する