過去の記事はここをクリック:記事一覧

スコットランドの旅(11.5) nice guy

もう何年も前の話ですが...

事前に車掌さんに知らせないと、止まらない
チロル地方にある標高1026mの無人駅からハイキングに出かけた二人

2015053006P1160651.jpg
標高差1000mを登って、

2015053009P1080501.jpg
ここは大体2000m付近

2015053008P1080484.jpg
登山コースでもない、
全く無人の雪山の楽園に大興奮した二人、
ちょっとはしゃぎ過ぎました

71201505P1080488.jpg
2,3枚を撮ったところ、
ジョギングに来たハンサムマンと一匹のワンちゃんが
曲がり角で固まっているのではないか。

慌てて上着を着るYUMI
そして満面の笑顔で
Hello~

そしたら、ハンサムマンが
Hi~
 Beautiful mountain, nice body, wonderful!
 It's OK.
 No problem.

と手を振りながら、
上半身登山ウェア一枚、お尻丸出し、裸よりセクシーな
YUMIに目が釘付ぎになっていたワンちゃんを引っ張って走り去って行きました。

72201505P1160721.jpg
結局その日、電車を降りてから、帰りの電車に乗るまでの丸々7時間、
会ったのは nice guy たっだ一人でした。

2015053010P1080493.jpg
しかも、ちょうどあの5分の間!
この雪山で!
こんなことがあるのか(笑)

でも、ここまで登ったあのワンちゃんもすごいなぁ~(^_^)


記事一覧へ
コメント

これが本当のワンだふるー

この大自然の中で映えますね。
ナイスガイも粋です。
大きくなったハイジが山々に恩返ししているよう。
やはり生々しい素敵なバディをご披露しなきゃ。
自然にも負けてません。
キレイだがや。

幸運とはこのことですね。

ハンサムマンには一生の幸運な思い出ですね。
さぞやパブで自慢していると思います。
見上げたお尻がいつもよりボリューミーで、豊穣の女神を連想させます。

No title

おぉ~♪
姫のナイスバディは、
バッチリ見られてしまったんですね~
なんて羨ましい♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

・・・ってか、さすがジモティといったところでしょうか?
本人達には通常のお散歩コースだったのでしょうね(笑)

Re: これが本当のワンだふるー

ばんぶうさんへ
大変嬉しいコメントをいただきました(^。^)
もう熟女ハイジですがv-8

Re: 幸運とはこのことですね。

遥さんへ
自分たちも未だに笑い話でたまに話していますが、
ナイスガイもきっとそのあと家に帰って、
シャワーをして、牛の世話をして、奥さんとお茶を飲みながら、
「あのさー、今日はね....」
と盛り上がっていたと思います(^_−)−☆

Re: No title

昆布ちゃんへ
YUMI曰く、
ナイスガイは、曲がり角で3歩進んで、2歩下がって、
逆再生動画みたいでした(笑)

No title

山の女神様だ〜^^

標高2000mってすごい(・・; あたし的には標高20mでも山です(汗

スコットランドというとバグパイプの音が思い浮かびます♪

Re: No title

ゆかさんへ
バグパイプはスコットランドを象徴するものですね。
エディンバラの街にはバグパイプの音が満ちていました。
チップを払って「ブレイブハート」か「勇敢なるスコットランド」を頼めばよかったと、少し後悔しています(-_-;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する