過去の記事はここをクリック:記事一覧

バンコクぶらぶら歩き(7) パークローン花市場

02201908P1030339.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
MBKセンター
ここも有名なショッピングモールです。

01201908P1030337.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

最終日はTaling Chan水上マーケットに行く予定でしたが、
古いバス停の標識に騙されて、
30分ぶらぶら歩いても乗るはずの79番のバスが見つからず・・・

地元の人に聞いても彼女たちも79番のバスと
Taling Chan水上マーケットのことは知らなくて、
ネットでいろいろと調べてくれました。
その結果全然違う所から出ていることが判明!

タクシーならどこでも行けますが、
ちょっと面白くないので(笑)・・・
ちょうどその時に73番のバスを目撃

それが花市場に行くことを思い出して、
即座に予定変更

03201908P1030341_b.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
73番バスの車内
前に座っていたヨーロッパから来た女の子が
英語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語
の4か国語が話せるそうです。
すごいですね。
後ろは親子が雇ったタイ人のガイドさん
ついでに私たちも入れてよ(笑)

04201908P1570250.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
73番のバスの終点で下車

05201908P1030346.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
花市場まではバスが通っていますが、
次の発車まで待たなければならなくて、
1駅歩いたほうが早いよと
親切な車掌さんが道を案内してくれました。感謝感謝

06201908P1030347.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
ちょっと西洋っぽい雰囲気

07201908P1030349.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.


08201908P1570256.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
市場の裏

09201908P1570262_b.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


10201908P1570267.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


11201908P1030355_b.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

自宅に飾るお花、贈り物の花束、お供え物に使うお花
24時間賑わっています。
観光客はほとんどいなくて、私たちと先ほどの親子だけでした。

12201908P1570281.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


13201908P1570280.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


14201908P1570277.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


15201908P1030363.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.


15201908P1030373.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.


17201908P1030371.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.


18201908P1030375.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
プアンマーライというこの花輪を作っています。

19201908P1570286.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
仏様にお供えしたり、家や車を飾ったりして
ジャスミンの花ですから、すごくいい香がしています。

20201908P1570284.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
できた花輪は氷で冷やします。

21201908P1030389.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
市場外の大通りにもお花がいっぱい

22201908P1570290.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


23201908P1570289.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


24201908P1030377.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.


25201908P1570295.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2


26201908P1560986.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
魚の市場
ちょっと匂いが強烈ですぐに退散

27201908P1030393.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
普通のお家

28201908P1030396.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
タイパンツ
100Bは最安値ですが素材は普通の布で、
Asok駅周辺で買った150Bのシルクのほうが履き心地が良かったです。

29201908P1570302.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
また王宮に戻って来ました。

30201908P1570307.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
取締

31201908P1570310.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
帰りはまた48番のバス
今日も渋滞
車掌の女性は初日と同じ人でした。

32201908P1030414.jpg
Asok駅から歩いて25分
木先生の足裏マッサージ
タイ人の院長さんが開いた台湾式のマッサージ店
日本人の間ではかなり有名
午後1時に行ったけど
6時まで空きがないと言われたので見学だけして諦めました。
(6時ってラウンジでビールとケーキの時間です!)

33201908P1030411.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
解体工事現場見聞録
その一、住みながら解体?解体しながら住んでる?
その二、たくさんの便座はリサイクルショップへ?

34201908P1030418.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
電線 + 屋台 + マッサージ + バイク
これこそ、バンコク

35201908P1030420.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
でもちょっと物足りないから
トゥクトゥクに変えてみました(笑)

36201908P1570319.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
もはや芸術品

旅は行きたい場所に全部行かなくても良い、
その代わりに行けた場所もありますから。
空振りの1日でしたが、楽しい1日でした。

つづく


記事一覧へ
コメント

No title

おぉ~♪
素敵な旅スナップですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

偶然出会えた場所も、なにかのご縁。
逆に、狙って行けない場所かもしれないので、
ある意味ラッキーかもしれませんね♪

東南アジアに行くと
現地の人(しかもタチの悪いほう)に間違われる
昆布ちゃんでした。

花は花は~

♪かおるちゃん 遅くなってごめんね
という、歌がありました。
はい、団塊の世代です。

♪小さい花に口づけをしたら~
なんて歌もありました。
はい、昭和世代です。

同じ花でもところ変われば花も違いますね。
今日も仏花を買ってきましたが、今は菊ですね。
タイの仏花はあでやかなんでしょう。

師匠からのご招待、良かったですね。
KAZUさん、私と同じ優しい雰囲気でした。
って、ひとりよがり?

Re: No title

昆布ちゃんへ
夜のバンコクでボディーガードとして雇わせていただいてもいいんですか?
宜しくお願いします(笑)

Re: 花は花は~

ばんぶうさんへ
師匠の手料理は盛り付から味付までパーフェクトでした。
フィッシュ&チップスとラムステーキのフルコースで、
現地より美味かったです(^。^)

No title

おりょりょ♪
ボクの料理の腕前が話題になってますね(笑)
しかしまあ,この日のバンコクはずいぶんとエキゾチック♪
どこに行ったというわけでもない一日は貴重です。

Re: No title

シエナさんへ
師匠のイギリス縛りv-501のフルコースは、
味付けから盛り付けまで全てパーフェクトでした。
締めにあのキンモクセイのあま〜い香りもあって
とても幸せな気分になりましたv-209
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する