過去の記事はここをクリック:記事一覧

ドイツからポーランドへ(1)

01202004PIMG_8541.jpg
またJALに乗ってドイツへ

02202004P2003100011.jpg
着陸前の間隔調整

03202004P2003100006.jpg
ルフトハンザに追い越されました。

午後3時にフランクフルト空港に到着。
鉄道パスのバリデーションをしたり、
チケットを買ったり、
電車事故に巻き込まれたりして、
フランクフルト中央駅に着いたのはもう午後5時でした。

04202004P1000004.jpg
初日のホテルは駅から歩いて2分の
Hotel Monopol
無料のミニバーとウェルカムドリンク付で、1泊1部屋6000円
15年前、新婚旅行の時にも泊まったホテルです。

レセプションの元気なおじさんが
「15年前か、私はずっとここで働いているよ。
毎日たくさんのお客さんと会っているから
君たちのことは覚えていないが、
私のことを覚えてるかい?」
「…ごめんなさ~い

05202004P1000001.jpg
新婚旅行を思い出します(笑)

07202004P2003100013.jpg
初日の晩御飯
B級グルメのカレーソーセージです

08202004P1010428_S.jpg
ちょっと可愛い

37202004Polandmap01.jpg
翌日は電車9時間の大移動

09202004P1000015.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.
気のせいかもしれませんが、
フランクフルト中央駅の治安は少し悪くなったような気がします。

10202004P1000005.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.
鉄道模型は以前のまんま

11202004P1000011.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.


12202004P1000010.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.
15年経ってもまだ鎮火していません!

13202004P1000009.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.
さすが自動車大国のドイツ
後日同じ列車を目撃しました。

14202004P2003100048.jpg
ハンブルク駅にて

15202004P1000013.jpg
GX7 + LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.
まず7:16発のICE(新幹線)に乗ってドレスデンへ

16202004P1000017_b.jpg
ドイツ鉄道は2等車でもこの快適さ

17202004P1000023_b.jpg
今回もJALのRail&Flyチケットを利用
ただでフランクフルト空港からドイツ国境まで行けます。
Rail&Flyチケットの過去記事:
2015春の旅(番外編) ドイツ鉄道の自動券売機

18202004P1000028.jpg
1週間後ハンブルクの
IntercityHotel(ドイツ鉄道のホテル) に泊まりますよ

19202004P1000027.jpg
サラミサンドで腹ごしらえ

20202004P1000030.jpg
ライプツィ・ハレ空港
Leipzig/Halle
ICAO EDDP

21202004P1000037.jpg
11:40、10年ぶりのドレスデンに到着
過去記事:ドレスデンとザクセンのスイス

22202004P1000039.jpg
1時間後の12:30
ポーランドへ出発信号

23202004P1000041.jpg
ローカル線の車内はこんな感じです。

24202004P1000044.jpg


25202004P1000047.jpg
電車に向かってめっちゃ吠えるワンちゃん
電車が去った後「勝った!」と思っただろうね。

26202004P1000050.jpg
13:48 Gorlitz 国境の町
ここから1分走るとポーランドです。

27202004P1000052.jpg
ナイセ川(オーデル川の支流)
ドイツとポーランドの国境

28202004P1000056.jpg
13:51 Zgorzelec
(同じ町)のポーランド側
DB(ドイツ鉄道)の電車はここまで
(JALのRail&Flyチケットもここまで)

29202004P1000055.jpg
乗り換えは10分しかなくてちょっと心配していましたが、
ポーランドの電車は反対側のホームで待っていました。

30202004P1000054_b.jpg
車内はとても綺麗

31202004P1000024_b.jpg
ここからはユーレールポーランドパスを使います。
3日間乗り放題で1人59ユーロ(7000円)
ポーランド現地の窓口で座席を予約する場合は手数料なし、
ドイツ鉄道のカウンタでもバリデーションできますので、
とても便利です。

32202004P1000145.jpg
16時、無事にヴロツワフに到着
宿は Apartament24 Dabrowskiego
24時間フロントのあるアパートです

33202004P1000058.jpg
キッチンもついて1泊3000円!


34202004P1000057.jpg
今度はちゃんと使う前に写真を撮りました(笑)

35202004P1000062.jpg
バルコニーから。
地元の人達も住んでいるので、
生活感が溢れます。

36202004P1000065.jpg
晩御飯はYUMI特製サンドイッチとコンビニのサラダ
頂きます。

つづく


記事一覧へ
コメント

夢のよう

旅はいいですね、今の状況じゃドリーム。
新婚旅行の再現ですか。
燃えちゃいますね。
>ちょっと可愛い
どえりゃ可愛いでせが、足が届かない。
やはりあちらの方々はでかい。
鉄道は楽しみです、もち食べ物も。
そしてビールにワインかな。
楽しまさせていただきます。

すごく可愛いです。

ポーランドは古い東欧が残っているとの話で、一度は行ってみたい場所です。
YouTubeの無職旅で時折見ています。(笑)
地元の人と住めるのは楽しいですね、夕飯の良い匂いが漂ってきそうです。
乱れたベッド、想像を搔き立てられますね、YUMIさんは小さいから色々なポーズで楽しめますね、合体したまま窓から風景を見てたかな?(羨ましい!)

No title

おぉ~♪
すご~い♪
まさに世界を股に掛ける大活躍♪
素敵なお写真ばかりですね♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

新婚旅行を思い出す、乱れたベッドの跡も(笑)

Re: 夢のよう

ばんぶうさんへ
これはだいぶ前に書いた記事ですが、
今読み返すとまた旅に出たくなりました。

欧米の方々はでかいですね。
YUMIはサウナで調査済み(笑)

Re: すごく可愛いです。

遥さんへ
無職旅さんの動画は全部見ました。
いつも参考にしています。
最近旅に行けなくて困ってるようですが、
私たちも困っています(-_-;)

体が小さいのはいいですが、
時々「業務 」に支障を来すこともあります(笑)

Re: No title

昆布ちゃんへ
いつも宿に入ると
まず部屋の写真を撮っていましたが、
ベッドに関しては
終わった後でもいいかなと思いました。
思い出になりますv-8
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する