過去の記事はここをクリック:記事一覧

ドイツからポーランドへ(3) クラクフ到着

01202004P1000146.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ヴロツワフ駅

02202004P1000154.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
産業革命の時代を思わせるデザイン

03202004P1000158.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

32202004Polandmap02.jpg
13:21の列車に乗ってクラクフへ

05202004P1000159.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
車掌さんがカッコいい!

06202004P1000165_b.jpg
ポーランドの列車はボックス席が多いです。

07202004P2003100016.jpg
とても大人しい子でした。

08202004P1000482.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ヴロツワフから1時間半、15時にクラクフに到着
クラクフ駅東口のバスターミナル

09202004P1000470.jpg
小雨が降っていたので、駅ビルで遅めのお昼

10202004P1000471.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ジュレック?っぽい食べ物
ライ麦のパンの中に煮込んだ豚肉がぎっしり詰まっています
パンは少し固めですが、肉汁が染み込んでいるのでとてもおいしい。

11202004P1010680.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
横からエロいですね

12202004P1010684.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
触感はもちもち(笑)
ピエロギ ポーランド風の水餃子

13202004P1000465.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
宿は駅の西口側にあります。

14202004P1000220_b.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
ここ
Red Brick Apartments
一階はレストラン、上はアパート
私たちが泊まったのは......
屋根の上(笑)です。

15202004P1000221.jpg
鍵を受け取る場所は少し離れていて
探すのにちょっと苦労しました。

16202004P1000485.jpg17202004P2003100020.jpg
螺旋の階段とガラス張りのエレベーター
いい写真が撮れそうと思いきや...
監視カメラがついていました...(笑)

18202004P1000181_b.jpg
玄関に入って、台所
いい感じです。

19202004P1000194.jpg
二つ目の部屋

20202004P1010687.jpg
窓の外はクラクフ駅

24202004P1000207.jpg
2つ目の部屋に階段があって

25202004P1000202.jpg
上は「子供部屋」

26202004P1000493_S.jpg
子供部屋からの風景

27202004P1000496_S.jpg
形を整えています

21202004P1000196.jpg
3つ目の部屋はベッドルーム

22202004P1000188.jpg
パソコンと加湿器もついてます。

23202004P1000180.jpg
1泊7000円
家より快適でした。

28202004P1000209.jpg29202004P1000210.jpg
30202004P1000213.jpg31202004P1010691.jpg
今日の晩御飯はケパップとYUMI特製の野菜スープでした。

つづく


記事一覧へ
コメント

珍し、珍し

いやあ、列車の旅もまた興味深いです。
車掌さんも車掌さんらしくない。
007が乗っていそうなオリエンタルエキスプレスの雰囲気。
いいなあ。

おっぱいパン、スゴい。
食べ応え、触り応えありますね。

宿もまた素敵で部屋が沢山で安い。
これが屋根裏部屋とは、これまたビックリ。
子供部屋からの覗き見は絶景。
おっぱいパンも負けた、綺麗な形です。

どれもこれも驚くばかり。
なかなかご縁のないお国に愛着を感じました。

横からエロイ...笑い声が出てしまいました。

時代を感じさせる駅舎、現代の装飾過多の駅舎より好きです。
まあ、エアコンとかは無さそうですけどね。
チョット映画の「第三の男」みたいです。
安い屋根裏部屋を連想したのですが、屋根上部屋の豪華さは驚きました。
外観は歴史を保って内部はキレイにリフォーム、見習いたいものです。
形を整える画像、アートですね。
どこかのコンテストに出品しないんですか?

No title

おぉ~♪
こんな素敵なトコにお泊りになったんですか♪
二階から(?)の眺めも素敵です♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

Re: 珍し、珍し

ばんぶうさんへ
おっぱいパンは、歯応えがあって、
顎の筋肉は結構鍛えられましたよ。
ピエロギの具は牛肉以外に
ブルーベリーなどデザート風の物もありました。
チャレンジ精神旺盛な店でした。

Re: 横からエロイ...笑い声が出てしまいました。

遥さんへ
コンテストに出すなら、縞模様ではなく、
もうちょっとおしゃれな部屋着を用意しなくちゃ
と本人が言っています(笑)

ヨーロッパの建物は本当に長持ちですよね。
修繕を繰返して築何百年の物が至る所に……
環境と伝統は違いますが、見習いたいものです。

Re: No title

昆布ちゃんへ
屋根裏部屋は明るくて、快適でした。
今度行ったら窓を閉めて、
昆布ちゃんスタイルに挑戦します*\(^o^)/*

No title

なんと7000円とはリーズナブル🌟

ヨーロッパなのに、どことなくロシア風の華麗さがたまらないです^ - ^

階段に隠しカメラ(・_・;

Re: No title

ゆかさんへ
今回の宿はコスパ的にKAZU YUMI史上ベストワンでしたよ。
>ロシア風の華麗さ
それは言えると思います。
元々ロシアに近いですし、
戦後ソ連に支配された時期も長かったですので。

ただの防犯カメラです。
ちょっと悪戯を企んだ私はいけませんでした(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する