過去の記事はここをクリック:記事一覧

中房温泉_2013年秋(1)

20131115P1070262_m.jpg金曜仕事が終わった後、友達カップルと都内で集合して一緒に中房温泉へ夜中9時過ぎに標高1500m近くの宿に到着。気温は3度しかなく、寒~い。さっそく着替えて、別館の岩風呂でいったん体を温めた後、露天の月見の湯へ向かいました。わ~満天の星空!天の川まではっきりと見えました。その感動の絶景を頭の中に焼付けて部屋に戻り、を片手に深夜2時まで宴会を続けました。

翌日は、朝から雲一つもない快晴な日に恵まれました。 
手前は新築の別館で、奥は今回私たちが泊まった本館です。古い作りですが、つい最近リニューアルopenで、部屋の中は快適でした。
20131115P1070265.jpg20131115P1070258_m.jpg
20131115P1070306_m.jpg20131115P1070304_m.jpg
玄関を出ると、山一面の。前日真っ暗の中で到着したので、みんな驚きました。
20131115P1070297_m.jpg
四人は紅葉を眺めながら、玄関から歩いて10分の菩薩の湯へ向かいました。
20131115P1070300_m.jpg20131115P1070277.jpg
20131115P1070278_m.jpg菩薩の湯は燕岳の登山口の近くにあります。三連休なのか登山口は登山客でとても賑わっていました。でも湯船は森の中に入った所にあるので、登山路から覗かれることはありません。
20131115P1070284_m.jpg

 ↓ 湯船から見上げた青空
20131115P1070273.jpg
20131115P1010122.jpg 

20131115P1070311_m.jpg 森に降り注ぐ優しい朝日に包まれながら、菩薩の湯で至福な一時を過ごした後、中房温泉の約8万坪の敷地内を探険開始。
20131115P1070313.jpg
↓木橋を渡って少し登った所は地熱浴場。板と板の間から昇る蒸気で背中が温まる仕組み。夜、四人が板の上に横になり星空を見たり、宴会前の仮眠をしたりしていました。
20131115P1070369.jpg20131115P1070319.jpg
20131115P1070326m.jpg20131115P1070516_m.jpg
20131115P1070509_m.jpg  ↑ 温泉プール 

 ←↓ねっこ風呂。斜面の上にあって、そこに入ると、まるでプールの監視員みたい。昼間は簾があるからとても贅沢でプライベートな空間ですが、夜ライトがつくと、外から丸見えなので、ご注意を
20131115P1070515.jpg 
さらに奥にある月見の湯。初日ここで見た天の川と流れ星が最高にきれいでした。
20131115P1070522_m.jpg20131115P1070365_m.jpg


記事一覧へ
コメント

私達もここ大好きです

中房温泉は私達も大好きで、旅館部と湯治部両方宿泊いたしました。
最近湯治部がリニュアルしたって聞きましたが、どんな風に変わったのか、料金は変わったのか少々気になっていました。

自然の中で開放的な温泉を楽しむことが出来る数少ない温泉です。
あのまま変わらないでいてほしいものです。

あ~、久しぶりに行きたくなってきました。
あの辺りのきれいな野湯も合わせて来年雪が解けたら久しぶりに妻と訪ねたいものです。

Re: 私達もここ大好きです

野暮天さんへ

私たちは古い本館(湯治部?)に泊まりましたが、
2食付1万ちょっとでリーズナブルな料金でした。
リニュアルした部屋は窓が二重ガラスになっていて、
一緒に行った友達の話には前よりだいぶ暖かくなっているそうです。
初めて行きましたが、中房温泉は本当に好きです。

>あの辺りのきれいな野湯も合わせて、、、

もしかしたら歩いて往復6時間のところですか?
そこもいつかは行ってみたいです。

そうなんですか

そうなんですか。
2食付き1万ちょっとね~。
昔ながらの浴場に近い古い本館は私達が行った時は2食付きで8000円くらいだったかな~。
リニュアルしてお値段が上がったみたいですね。

ただし、以前は廊下は傾いてユラユラしてたし、隣の部屋の咳ばらいやTVの音ががよく聞こえたし、食事は林間学校そのもの冷え切ったワンプレーとでしたからね~。(笑)

旅館部に泊った時はその倍くらいでしたが、食前酒から始まるコース料理で次々に料理が運ばれ、妻には好評でした。

私はあまり部屋にはこだわらないので、食事が良くなっていたら、次回は味のある本館でもいいと思っています。
よろしければ食事状況などお聞かせいただければありがたいです。

>もしかしたら歩いて往復6時間のところですか?
いえ、私が頭に思い浮かべていたのはもっと近くの所です。
実は私達もまだ「ダム上の温泉」行けていないんですよ。   もう、10年も前から計画だけはしているのですが、なかなか実現にこぎつけません。   いかにして妻をその気にさせるか、、、ですね。(笑)

Re: そうなんですか

野暮天さんへ

本館の食堂は長いテーブル席。
学校の合宿みたいで、なんだかワクワクします。

夕飯はワンプレート+鍋物で、朝食の湯豆腐は美味しかったです。
味噌汁は席についてから出してくれるので、熱々でしたよ ^ ^
熱海・伊豆の海の幸と比べたらやや質素ですが、味はまあまあよかったです。
食事の写真は中房温泉(3)にUPしたので、そちらもご覧いただければと思います。

>もっと近くの所
えっ?どこですか?川辺に湯気がたつ所を見かけましたが、、、、
「ダム上」はぜひ実現したいですね。

参考になりました。

ワクワクの合宿ですか、、、。(笑)
私は小学校の頃の林間学校を思い出しました。
はるか昔の画像記録をひも解き、検証いたしましたところ、今もテーブルは変わっていないようです。
お食事は夕飯が少し豪華になっているみたいですね。
私達が行った時は鍋はつきませんでした。
朝食は大体同じような感じみたいです。

自然の中を散歩して、数ある温泉に入り、あのお食事をいただいていれば、健康に良い事は間違いなし。(笑)

>川辺に湯気がたつ所
宿のすぐ下にもそんな所がありましたね。

ダム上の温泉、来年あたり行きたいものです。

Re: 参考になりました。

野暮天さんへ

本当に桃源郷ですね。
私たちは三泊もしましたので、
その後の職場復帰は大変でした(笑)

No title

>私たちは三泊もしましたので、、、
それでいいんだと思います。
元々、今の様な交通手段の無い頃、温泉は湯治目的の滞在型が普通だったですからね。
私が子供の頃は関東でもまだまだそんな感じでしたよ。

今はあわただしい湯めぐりが普通となってしまいましたが、いずれ余裕が出来たらのんびりと湯治なんて~のもいいと思います。

Re: No title

野暮天さんへ

私たちも最初は日帰りとか一泊二日がメインでしたが、
最近は連泊の良さを実感してきました。
もちろんお財布と相談しながら(笑)・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する