過去の記事はここをクリック:記事一覧

中房温泉_2014年冬(2)

20140120P1070726_m.jpg内湯で体を温めてから早速湯巡りに出かけました。
裏山に行ったらすぐに猿の大軍と遭遇、宿周辺は暖かいからお猿さんたちの気持ちもよく分かります。

冬の根っこ風呂はすだれが外され、お湯がなかったですが、月見の湯のほうは適温で気持ちよく入れました。
20140120P1070728_m.jpg20140120P1070734_m.jpg

20131115P1070456_m.jpg← 別館の大浴場(混浴) 脱衣場はお湯が床下を通っているのでとても暖かい。 
20140120P1070859_m.jpg 



→ 本館にある不老泉はKAZUのお気に入りですが、冬の間入れないのはとても残念でした
20140120P1070885_m.jpg←本館の御座の湯(男女別) YUMIは最初真面目に女湯に入ろうとしたが、服を脱いでからお風呂の扉が凍っていて開かないことに気づき、仕方なく男湯に全裸で移動しました。お疲れ様でした
20140120P1070893_m3.jpg





→本館の大湯(男女別) 男女別だけと他に宿泊客が一組しかいなかったので、断ってから使わせてもらいました。周りはしっかり板で囲まれているので、風が吹いてもほとんど寒く感じません。それに内湯の中でここの眺めが一番でした。 
                                                                外は-10℃の世界だが、
20140120P1010555_m.jpg20140120P1070879_m_20140118180041997.jpg20140120P1010566_m22.jpg20140120P1010590_m_B.jpg20140120P1010534_m.jpg
                                                                中はポッカポカ 

20140120P1070756_m.jpg20140120P1070760_m.jpg
20140120P1070615_m.jpg↑二日目の朝、恒例の焼山に行きました。慎重に上がります。
←そして、冬の限定メニューとして、以前ドイツのクリスマスマーケットで飲んだホットワインを持って行きました。ワインをコーヒーのアルミ缶に入れかえて熱い砂の上に置けば出来上がり 体の芯まで暖まります。
20140120P1070791_m.jpg
20140120P1070777_m.jpg20140120P1070789_m.jpg20140120P1070795_m.jpg20140120P1010354_m.jpg

20140120P1070862_m.jpg20140120P1010583_m3.jpg

夜中眠れなかった私たちは再び御座の湯へ。その時庭で?の足跡を発見。


記事一覧へ
コメント

素敵です

魅力的な写真がいっぱいで、レイアウトも素敵ですね。
備忘録と言い訳している自分が恥ずかしい・・^_^;

登山は自分にとって未知の世界。尊敬してしまいます。


Re: 素敵です

えふさんへ

いえいえ、えふさんのブログもとても魅力的ですよ。
奥様のライダースーツー姿も格好いいです。
私は30kmまでの原付の世界しか経験したことがないです・・^_^;。

耳付き雪だるま^^

雪景色にいいお湯、そして奥様の美しいシルエット・・・凄く綺麗ですね。垂れた前髪も艶っぽい!

Re: 耳付き雪だるま^^

褒めていただいて、ありがとうございます。
YUMIもうれしいです。

>耳付き雪だるま
実はYUMIが熊ちゃんを作ったつもりですが・・・似てないですね。
やばい、怒られてしまう・・・

No title

焼山での昼食、良いですね。
地熱に蒸されて、食材のおいしさが引き出されたのでは。
おいしいものを食べて飲んで、温泉に浸かって・・。
極楽ですね。初心者の私は、安全に下山したいと一足先に下山しました。もう一泊すべきでしたぬ・・。

Re: No title

クロさんへ

食材やお酒を背負って歩いた4時間は大変でしたが、
焼山で美味を頂くと、やっばり来てよかったと思いましたね。
その日、焼山で6人全員集合しましたよ。
またの機会で、焼山も楽しめられるといいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する