過去の記事はここをクリック:記事一覧

奥鬼怒温泉 八丁の湯(1)

20140302P1020043_m.jpgあの「関東最後の秘湯」と呼ばれている八丁の湯に行ってきました。奥鬼怒温泉郷の4軒の宿の中で一番手前にあり、昔日光沢の作業小屋から八丁(800m)離れていたから、「八丁の湯」と名付けられたそうです。
20140300P1080431_m.jpg
電気が引かれたのは1986年、車が通れる林道が開通されたのは1988年のことでした。昔徒歩で行くしかなかったが、今はちゃんが女夫渕の駐車場まで迎えてくれます。
20140301P1080368_m2.jpg
20140304P1080335_m.jpgお部屋は本館の和室(トイレ共同)とログハウス(トイレ付)の二種類。せっかくなので今回ログハウスを選びました。寒いかなと思ったら、ストーブが2台も置いてあったので快適でした
20140346P1080275_m.jpg
20140310P1080226_m.jpg20140311P1080227_m.jpg
一面銀色の世界。着いた時方向も分からず、てっきり裏山だと思った二人。YUMIが背筋を伸ばして、「気持ちいい♪」と叫んだ瞬間、2mも離れていない目の前を、〇〇〇じゃなくて、ちゃんと浴衣を着ていたのは幸いでした(爆)
20140305P1020162_m.jpg1988年電気が通るまでは「ランプの宿」として有名でしたが、今もログハウスに似合う薄暗い照明から当時の面影が伺えます。
20140306P1020165_m.jpg
20140307P1080298_m.jpg20140308P1080299_m.jpg20140309P1080271_m.jpg
洗面台とウォシュレット付のトイレ、驚くほどきれいでした。山奥にあるが、古き良きものを残しつつ、新しいものも取り入れた素晴らしい宿でした。
20140312P1080285_m2.jpg20140313P1080287_m.jpg20140314P1020151_m.jpg20140315P1080284_m.jpg20140316P1080272_m.jpg20140317P1080274_m.jpg
雪は人の高さまで積もっていました。宿の方たちは本当に大変なご苦労をされています。

                                 つづく

記事一覧へ
コメント

八丁

八丁畷は川崎から八丁,八丁堀は御用だ御用だ!
今年は雪がとくに多くて宿の方もたいへんでしょう.
それをおもんぱかるお二人の人柄が湯よりも温かい.

Re: 八丁

八丁味噌以来、八丁の湯は二度目の八丁体験でした
次は八丁堀かな~~(笑)

No title

雪深い中、八丁さんに行ったなんですごい!
一面銀世界ですね。
行くまでは大変だけど、
秘湯ムードを感じることができそう!

No title

一度行ってみたい温泉の一つです。
冬場に行くと静かで、秘湯ムードいっぱい?
でも、今年の冬は大雪が降ったり少し例年とは違いますね。

Re: No title

ロー&ゆりさんへ

秘湯を思いっきり満喫してきました。
贅沢にも全館貸切でしたよ(笑)
何が「笑」やねぇ(笑)

Re: No title

クロちゃん さんへ

こんばんは。
推測ですが冬は一番いい時期じゃないでしょうか。
雪が融けると登山とサイクリングを楽しむ宿泊客で賑わうので
(林道は一般車両通行止めですが、サイクリングはOK)
冬場は一番秘湯感が溢れるかもしれません。

宿の方も仰っていましたが、
今年の雪は尋常ではないと・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する