過去の記事はここをクリック:記事一覧

元湯温泉 ゑびすや

塩原温泉発祥の地とされている元湯温泉、そこには3軒の宿があります。
この日、友達カップルさんの案内で塩原温泉最古の湯を誇るゑびすやを訪れました。
20140201P1080172_m.jpg20140201P1080173_m.jpg

20140201P1080180_m.jpg20140201P1080179_m.jpg
混浴には湯船が二つある。左のほうは梶原の湯、塩原温泉最古の湯と言われています。右側のほうは弘法の湯、5~6分に1回吹き出す間歇泉です。面白いことに、2つの源泉の泉質は全く異なります。両方とも濁り湯ですが、弘法の湯のほうはもっと緑色に近い濁り湯です。温度も弘法の湯のほうは高めで、梶原の湯はやや温めです。また写真からも分かるように、弘法の湯の湯船の周りには源泉に含まれる沈澱物によって、きれいな模様が作り出されています。
20140201P1080198_m.jpg20140201P1080203_m.jpg20140201P1080201_mb.jpg

20140201P1080190_mb.jpg20140201P1080193_m.jpg
こちらは女性風呂、源泉は弘法の湯と同じです。右の扉から、先ほどの混浴風呂(男性風呂)に出られます。
あまりの熱さで入れなかったYUMI はここでポーズして記念撮影。

雪国で友達とのんびりと過ごすひと時でした~

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・秋にはいろんな楽しみ方がありますね。
私たちもそろそろ野湯探険の秋を始めよう。

記事一覧へ
コメント

有難う御座います

素敵な奥様と温泉、撮影に参りたいです、少し温くして入ります、奥様の入浴姿に感謝致します、ホントウニ美しいです。

もう直ぐ

今晩は^_^
もう直ぐ温泉が恋しい季節になりますね
やっぱり温泉はこの雰囲気が良いですよね
大きな旅館より
こんな温泉に行きたい〜

雪景色は良き哉!

ありゃりゃ!
地球最果て紀行と思いきや、温泉奇行とは?
オーロラYUーMIんならぬ、ゑびすやYUーMIん。
いただきました。
老舗の歴史ある温泉地を感じました。
NEXT、何を見せていただけるのかな?それともEND?

うらやましいなあ。
何だかボクたちも
「しけこむ!」
なーんて言いながら、携帯の電源切って、秘湯の部屋で一日中ねじれあってた頃を思い出した。
犬がいる間は当分行けないな。
二人の湯巡りをここで楽しませてもらうよ♪

また行きましょう^^

この時は大雪でえらい目にあいましたね(^_^;)
でも、それゆえにとても記憶に残りましたが^^
塩原と那須、まだまだたくさん混浴がありますので、ワニさんの活動時間外に一緒に行きましょう!

No title

おぉ~♪
風情ある温泉宿ですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

この続きは、どうなったのでしょうか?
気になりますぅ♪

No title

これからの季節は温泉へ行きたいなぁ。
のんびりしたいものです。
そうそう、日本酒も美味しい季節となりました。

Re: 有難う御座います

Tonyさんへ
毎回コメントを頂き、ありがとうございます。
今回は湯が熱かったので、湯船の外での撮影でした。
むしろこっちのほうは歓迎です(笑)

Re: もう直ぐ

アイランドブルーさんへ
まったく仰る通りです。
大きな旅館に行っても温泉に入った気はしませんね。
入るならやっぱり山奥の小さな宿か秘湯がいいです。

Re: 雪景色は良き哉!

ばんぶうさんへ
コメントの返事が全然できていなくて、大変すみません。
最近仕事に追われている日々が続いていますが、
そろそろブログ活動を「真面目に」再開できると思います(^_^)

Re: タイトルなし

シエナさんへ
「秘湯」、「しけこむ」、「ねじりあう」、
なんか妙にあいますね(笑)

Re: また行きましょう^^

Q太郎さんへ
確かにスリル満点な旅でした。
塩原と那須は正しく温泉天国ですね。関東にも近いし。
ワニのいない時間を狙って、ぜひ(^_^)

Re: No title

昆布ちゃんへ
コメントありがとうございます。
いや~この続きですか、
普通の温泉旅行でしたよ~(笑)

Re: No title

happymanさんへ
今思えば去年の10月1日、
伊豆の温泉に行った時蚊の大群に襲われました。
もう直蚊も虫もいなくなるでしょう。
そろそろ温泉活動を再開しようと思います(^_^)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する