過去の記事はここをクリック:記事一覧

秋の湯俣温泉(2) 晴嵐荘テント泊

若干順番が前後しましたが、
噴湯丘一歩手前の晴嵐荘
今日ここでテント泊をします。

01201612P1290776.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
あれ?テン場にお猿さんが・・・
どうも私たちが渡ろうとしている橋に向かって移動しています。
さ~、どっちが先に渡れるか・・・

ここはフレンドリーに道を譲りましょう。
みんなじっくり観察することに

02201612P1290777.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
まず橋に上がったのはマッチョのボスとサブボス
2,3分橋の真ん中に立ってずっと対岸の様子を伺っていました。

03201612P1290785.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
安全を確認したボスの後に一家の老若男女が続きます。
最後尾にちゃんとシンガリもいて、感心しました。

04201613IMG_0393.jpg
photo by 太郎
一歩先を歩いた太郎の撮影
赤ちゃんが可愛い

05201613IMG_0384.jpg
photo by 太郎
太郎撮影の子猿
危険ゾーン(橋)を通り過ぎて急いで森に逃げ込みました。

06201613IMG_0392.jpg
photo by 太郎
晴嵐荘のテン場
50張りは行けそう

例年晴嵐荘の営業は10月中旬まで
私たちが訪れたのは10月の下旬
山小屋は慌ただしく冬越しの準備に追われていました。

07201613IMG_0394_2.jpg
photo by 太郎
なんとご主人
「テン場もトイレも露天風呂も自由に使っていいよ
 今水場の水を引いてあげるね」

山小屋の営業終了は知っていたので、
水も携行トイレも持って、
無人の山で一夜を過ごすつもりだった私たち、
ご主人が神様のように見えました。
ほんとうにありがとうございました。

08201613IMG_6757.jpg09201613IMG_6756.jpg10201613IMG_6759.jpg11201613IMG_6761.jpg12201613IMG_6764.jpg13201613IMG_6805.jpg
晴嵐荘中の様子

14201612P1290803_b.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
さっそく、50張りのテン場で設営開始(笑)
(この日泊まったのは私たちのほかに男性2人だけでした)

15201612P1290798.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
いつものことながら、
mont.bellの広告ではありません(笑)

16201612P1290802.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
ビールを冷やして、噴湯丘へgo!

噴湯丘の探険は大成功に終わり、
それだけで大満足した四人に、
実はまだまだ楽しみが残っています。

晴嵐荘の露天風呂です。

17201612P1300040.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

18201612P1300103_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
20人入っても余裕のある広さ

女性陣のために、太郎が一所懸命掃除をしてくれました。
その時次郎は何をやっていたのかな?
全然記憶にないなぁ~(笑)

19201612P1300123_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

20201612P1300135_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

21201612P1300148_S.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
40度前後の暖かいお湯は、
帰りの川渡りで冷え切った体を癒してくれました。
長女も次女も大喜び

22201612P1300158.jpg
photo by YUMI GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
お風呂あがりの乾杯は、川水で冷やしていたビールで

4人2日分の水を十分に持って来ましたが、
それ以上に背負って来たのはやっぱり・・・

23201613IMG_6792.jpg
アルコール

24201612P1300155_S_b3.jpg
アルコールが入ると
女性陣もテンションが上がります(笑)

25201612P1300171.jpg
できました

26201612P1300172.jpg27201612P1300174.jpg28201612P1300163_b.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
周りが真っ暗になっても宴会は続きました。
8時頃、就寝

29201612P1300178_S2.jpg
GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2
翌朝
贅沢な朝風呂

30201611aP1300017_S_2.jpg
GX7 + KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
気温は0度近くまで下がり、
高瀬渓谷にも冬が訪れようとしていました。


つづく

記事一覧へ